偏ってしまった!就職活動での失敗


女性 25〜29歳 主婦

学生時代は接客のアルバイトをしていたため、自分には接客業が向いている、と思い込み。就職活動をサービス業のみに絞って活動しました。しかし、サービス業以外にも、事務職や総合職など、もっと幅広く見ておけばよかった、と入社してから後悔。サービス業はやはり福利厚生の面は少し不安です。結局福利厚生のことを考え、事務職に転職。自分にはサービス業しかない、と思い込まずに、いろいろな業種にもっと興味を持って就職活動や企業研究に取り組んでおけばよかった、と強く後悔しました。

次回への対策

多くの企業が一気に集まる就活イベントでは、できる限りいろいろな職種の話を聞くべき。自分には向いていない、と思い込まずに、その企業の社風を見ておくことをおすすめします。

コメントを残す