電話で注文した部品の注文書発行忘れ


男性 30〜34歳 会社員

当時私は製造業の会社の生産管理課で部品を発注する仕事をしていました。
ある日緊急で必要になった部品があり、外注取引先に電話で確認すると、在庫があった為、翌日には納品可能とのことでした。
そこで私は、注文書はすぐに発行するから、翌日に納品してくださいとまずは電話口で口頭で注文をしました。
その後私は、別のトラブルに見舞われ、注文書を発行するのをすっかり忘れていました。
取引先の担当者も忙しく、注文書も発行されなかった為、翌日の納品を忘れ、結局工場で製品の生産ができずに私は社内の関係者からかなり怒られてしまいました。

次回への対策

どんなに忙しくても仕事の優先順位をつけて、やると決めた仕事からやっていくべきだと思います。
また、直ぐにできないのであれば、メモを取るなどして、忘れないようにすることが大切だと思います。

コメントを残す