わからないことがあったら積極的に聞いたほうがいい


男性 25〜29歳 プログラマ

私は入社後1ヶ月ほどであるプロジェクトへの参加が決まりました。そのプロジェクトは人手不足でみんな忙しくて新人の私の面倒など誰も見る余裕がなかったのです。
そのような状態で仕事を開始したのですが、当然のことながら新人の私が一人で作ったプログラムなんてまともに動作するわけがありません。先輩に何が悪いのか見てもらっても私が作ったプログラムは可読性が悪く、挙句の果てには先輩が最初から作り直すことになってしまい、全体の開発スケジュールを遅らせることになってしまいました。

次回への対策

わからないことがあれば変に同僚に気を使わず積極的に聞いたほうが、結果として同僚のためになると思います。

コメントを残す