一瞬の油断がとんでもない失敗につながりました。


女性 30〜34歳 会社員

私は経理事務をしており、主な仕事として予算や決算の管理、そして重役が参加する決算資料の作成などを任されています。
決算資料は複雑ではありますが毎月作成するものなので慣れていることもあり、そこまで苦になる作業ではなかったのですが、あるときいつもなら絶対しないミスをしてしまいました。
数字の入力を間違え、億単位の金額ミスをしてしまったのです。
間違えた金額を元に全てのグラフが作られた為に、とんでもない金額の決算資料になりました。
そして、上司もそのミスに気付かず間違った決算資料を元に決算会議が行われ、途中であまりにも金額がおかしいと重役が気づき会議が中断してしまいました。
作った私はこっぴどく叱られ、お昼抜きで資料を作り直すはめになりました。
作った後きちんと確認すればこんなことにはならなかったのにと思いました。
今では笑い話ですが、本当に苦い思い出です。

次回への対策

コメントを残す