怒られるのが嫌でついごまかしてしまい上司からの信頼がゼロに


男性 30〜34歳 自営業

入社したての頃、用事を言いつけられて外回りをすることに。まだ自分専用の社用車が無かったため出張していた課長の車を貸してもらいました。これがかなり強面の怒り出すと止まらないタイプだったので、いろいろと嫌な予感はしていました。目的の会社は狭い路地を抜けた先にあったのですが、あまり車の運転になれていなかったため壁に車体をすって傷をつけてしまいました。気づいた瞬間一気に血の気の引く感覚がしました。でも、のちほど確認するとあまり大きな傷でもなかったので、これはバレないんじゃないかと黙っていることにしました。課長は翌週出社してきたのですが、社内ですれ違った時に呼び止めらるや「おい。車こすっただろ!?」。あまりに簡単にバレてしまい突然のことにパニックになり中途半端にごまかすような返事をしてしまったのが大失敗。それからしばらくは一切声もかけてもらえず、目も合わせてもらえず、肩身の狭い日々。1年2年と経つころにはようやく普通に話もできるようになったのですが、一度信頼を失うと本当に取り戻すのは大変だなと実感しました。

次回への対策

まずバレる嘘はつかないこと、ごまかさないことが鉄則です。もしも嘘をつくなら絶対にバレないようにすることですが、やっぱり嘘はつかない方がいいです。正直に言えば怒られてしまうとしても、それはその時だけでちゃんと仕事を覚えていけばいつかは信頼してもらえるようになります。でも一度嘘をつくやつ、ごまかすやつというレッテルを貼られると挽回することはとても難しくなります。

コメントを残す