AD11でのバージョンアップ


男性 30〜34歳 社内インフラエンジニア

InternetExplorer8のサポート終了に伴い、InternetExplorer11へとバージョンアップ作業を全社的に実施するタスクでの失敗。切り替え当日に一部端末にてバージョンアップが完了せず、サポートが終了したままの状態で、業務を実施する必要が出てしまうという状況が発生した。セキュリティ上思わしくなく、攻撃を受ける可能性を残してしまう形となってしまった。現在は事態が解消し、全端末InternetExplorer11へのバージョンアップが完了した。

次回への対策

今回はサポート切れギリギリでの作業となってしまったため、buffer期間を設けていなかった。大きな変更が伴うときは余裕を持ったスケジューリングが必要と感じた。

コメントを残す