細かい確認は非常に大事


男性 30〜34歳 会社員

学生の頃、コールセンターでアルバイトをしていました。そこの職場では、シフトによって様々な出勤時間がありました。
当時の私はシステム手帳の様なものに出勤時間を記入し、出勤の前日にその手帳を見返していました。
丁度その日は遅くまで友人との用事があり、帰宅した私は疲れていて、手帳を見る事なくすぐにベットに横になりました。
目覚ましをセットする時に、何故か今日が違う曜日だと勘違いしてしまい、遅い出勤時間に合わせる様に目覚ましをセットしてしまいました。
次の日の朝まで気づく事なく勘違いしていたので、職場から電話がかかってくるまで自分で気付く事ができませんでした。

次回への対策

思い込みで物事を進めてしまうのは大変危険です。必ずメモを見返すなどして、確証を得ましょう。想像で仕事をしない様にしましょう。

コメントを残す