圧迫面接で声が出なくなる


女性 30〜34歳 会社員

就職活動中、某マスコミの2次面接がいわゆる「圧迫面接」でした。「圧迫面接」の存在は知っていたのですが、いざ中年の面接官相手に、エントリーシートの内容や自分のこれまでの学生時代の過ごし方、社会問題に対する考え方について甘さを指摘されたり、否定的な意見を並べられたりしているうちに、打たれ弱い私はどんどん精神的に追い詰められ、泣きはしませんでしたが最後は声が震えて出なくなってしまいました。帰り道、呆然として、その後も他の会社の面接は続きましたが、しばらくショックから立ち直れませんでした。でも、そんな私でもほかの会社から内定もらえましたし、その「圧迫面接」の会社は今では落ち目でざまあみろと思っています。

次回への対策

会社もいろいろ、面接官もいろいろ。捨てる神あれば拾う神あり。きっとあなたに合ったすてきな会社が見つかります。

コメントを残す