最悪な沖縄旅行の結末


男性 35〜39歳 会社員、営業

僕の失敗は旅行会社の営業をしていた頃で、自分が獲得してきた団体旅行の添乗に一緒に行った時の出来事です。添乗の場所は沖縄で2泊3日の旅行でした。出発してから行程は順調に進み、沖縄でもお客さんは楽しく過ごしていました、そして、旅行もいよいよ終了を迎え、帰りの伊丹空港行きの飛行機に乗りました。僕も飛行機の中では安心して過ごしていました。そして伊丹空港に着陸して携帯を見たら1件の着信履歴がありました。番号は自分の会社からでした。僕は折り返し電話をすると、上司から言われた言葉は「おまえ、帰りのバスあらへんぞ」でした。何のことかわからず詳細を聞くと、僕が手配していたバスは伊丹空港ではなく関西空港に行っているとのことでした。僕が間違って関西空港に迎えにくるようバス会社に指示をしていたのでした。僕はその場でお客さんに平謝りをして何とか許しを得て難を逃れましたが、その後お客さんとは気まずい雰囲気になってしまい本当に最悪でした。

次回への対策

コメントを残す