部品の設計ミスについて


男性 20〜24歳 機械設計者

MCマシンの機械設計を行っているのですが、エアーや潤滑を通す配管組図の出図を計画していたのですが、予想以上に細々としていた為、出図がかなり遅れてしまいました。
最終的に、中途半端な状態で出図を行った為、「部品が足りてない」「部品と部品が干渉している」「寸法が足りていない」等の問題が多数起きてしまい、現場対応でかなりの
時間と労力を使いました。 結局、当初見込んでいた工数の3倍近くの時間をとられてしまい、大赤字となってしまいました。

次回への対策

今回、失敗した要因としては「焦って中途半端なものを世に送り出してしまった。」ということだ思います。これを回避するのは、多少最初に工数がかかろうとも
それなりに、チェックを行った上で完品を提出させた方が良いと思います。

コメントを残す