1ヶ月間張り詰めすぎて…


女性 25〜29歳 デザイナー

専門学校時代に第一志望の会社のインターンシップに1ヶ月間通っていました。その会社に入りたかった為緊張してしまい、私自身インターン先の方への接し方や仕事等硬くなりすぎていたと思います。その会社の方も日々の仕事に追われて雰囲気も殺伐としていて、私に仕事を振る余裕もなく当たり前ですがひたすらスキャンとコピーばかりをもくもくとしていて憧れていた職場のはずなのに失敗を恐れ過ぎて毎日気重かったです。ただ、インターン最終日前日にチーフの方から明日は本格的な業務を手伝ってもらいますと言われました。やっと専門的な仕事ができると嬉しくなったと同時に明日でインターンが最後という事もあり張り詰めていた気持ちが緩みました。しかしその夜から胃腸の調子がおかしくなり出しました。次の日の朝なんとか職場に行こうと思いましたが、駅で嘔吐が止まらなくなってしまい泣く泣く最終日休んでインターンシップを終えました…。

次回への対策

勿論希望の会社で働く体験をする事は貴重な事だし緊張もしますがあまり意識し過ぎない事が大事だと思いました。その方が自分らしく働けると思いますし、考えすぎは体に毒でした。

コメントを残す