漫画家のアシスタントをしてた時のこと


女性 30〜34歳 漫画家のアシスタント

漫画家のアシスタントをしてた時に
スケジュールが大変な作家さんの所に一回だけ
行くことになったんですが、到着してみると
ドン引きレベルの汚部屋でした。

かと言って仕事を放って逃げ出すわけにもいかず
仕事をしたんですが、そこは食事をアシスタントが作る現場だったので
調理すべく台所に立つと異様なニオイがしたので
恐る恐る排水溝をチェックすると
ヘドロがべったりと溜まっていて

炊飯器からホコリが出てきたときには泣きそうになりました。
それを先生に言うと不機嫌になられて途方に暮れましたね。

次回への対策

汚部屋の住人とは関わり合いにならない方が良いです。
こちらの常識なんて通用しません。
あちらの世界とこちらでは常識が違うようです。

コメントを残す