仕事での失敗をどのように気付き活かすか


女性 30〜34歳 学生

販売の仕事をしている時に、誤った指導をしてしまいスタッフが辞めてしまった。
当時は、自分が受けてきた指導をそのまま継承してしまい、人の立場に立って物事を考えることが出来なかった。
自分が新人だった時に、どのような気持ちで仕事をしていたか、分からないことやミスしてしまったことを
誰に聞いたり報告していたか。また、世代間の認識の違いも考慮し、出来る限り歩みよることが大切であると感じた。
特に、注意する時の言い方に気をつけた方が仕事が円滑に進むと思う。

次回への対策

コメントを残す