時間を間違えて面接に遅刻!


男性 30〜34歳 会社員

私が大学生の頃は超がつくほどの就職氷河期でした。エントリーシートを何十社に応募してやっと面接まで辿りつけるといった状態でした。今の大学生がうらやましいです。
そんな厳しい時代であって何とか面接まで辿りつけたにもかかわらず、当時の私はまだまだ大学生の甘い考えで生きていたのでその重みを理解していませんでした。なんとなく場所を把握していたので、会場には余裕でつくだろうと思っていました。しかし、いざ準備して向かってみると、どうにも辿り着きません。おかしいと思い携帯で地図を何度も見てみるも会場は見つかりませんでした。次第に焦ってきて、会社まで電話をして住所を確認すると、すぐ近くであることが判明。走って会場になんとかたどり着くも、時間には間に合わず遅刻してしまいました。もちろんそこの会社から次の面接の案内は届きませんでした。

次回への対策

本島に当たり前のことですが、行く先の場所は必ず事前に確認することが大事です。これは面接だけのことに限りません。仕事をする上でも、確認することは非常に大切なことです。とくに行ったことがない場所については、事前に地図を見ておくことや一度行ったことのある人に聞いておくことも大切です。

コメントを残す