開発の仕事で大赤字を出してしまった


男性 55〜59歳 ソフトウエア開発部門

ソフトウエア開発の仕事で大赤字を出してしまいました。しかも場所は大阪で6カ月間リカバリーで単身赴任です。
失敗の原因は見積もりミスとお客様の言いなりになってしまった事で開発範囲が広がってしまったことです。開発範囲は広がって納期は変わらないので毎日徹夜での作業になりました。
人も足らず、東京から大量に人を投入したり、外部の人に頼んだので原価オーバーです。
そのような状況でも納期、品質は守りましたのでお客様は満足です。

次回への対策

提案前に第三者のレビューを受けること。進捗管理の徹底とお客様へのエスカレーションをタイムリーに実施すること。

コメントを残す