焦りは失敗の第一歩!


男性 30〜34歳 アルバイト

入社して3日目で道もほとんど覚えておらず、しかもトラックを運転したのは初めてで1人で仕事をしてた時の出来事です。時間通りに商品を各店舗に下ろさないといけないのに、全く慣れていないというのもあって大幅に遅れてしまい焦りながら運転してたら、案の定道に迷ってしまい非常に狭い道に入り込んでしまいました。焦りながら運転してたのでミラーもほとんど見ずに走っていました。次に瞬間家の屋根が目の前にある事に気付かずそのまま突っ込んでしまいました。屋根は大破、トラックは大きな傷が付き修復不可能な状況に。幸いけが人もいなくて良かったですが、あれから10年経っても恐ろしくてたまりません。

次回への対策

コメントを残す