冠婚葬祭のマナーには要注意


女性 40〜44歳 一般総務(社長秘書兼務)

社員が2名ほど結婚することになり、社長からお祝い電報の手配を指示されました。
一人目の電報は文面も社長に確認をとり、問題なく手配したのですが、二人目は社長不在時だったこともあり、確認を取らず同じパターンで手配。
周りの社員もなんら疑問を持たずに手配完了したんですが、その後、二人目の結婚式には社長が出席することが判明。
実際に式に出席した社員と、社長の前で電報が読み上げられ、社長が目を丸くして私の方を見た時にはなんとも気まずい空気が流れてしまって、逃げ出したくなりました。

次回への対策

雑用としか呼べないような仕事でも、その仕事にはマナーを知っていないと出来ないような仕事も沢山あります。
自社の社員、ある意味身内の結婚式とはいえ、確認を取らずの自己判断は禁物。
そして、常識としてある程度のマナーはしっかり念頭に置いておくべきでした。
これがもし、取引先の関係するセレモニーであったら、とんでもないことになっていたかもしれません。厳重注意です!

コメントを残す