予想外の足止めを食らった失敗談


男性 25〜29歳 会社員

前職で営業職をやっていた時の、予想外の失敗談です。急な依頼で商品を他県に持ち込むこととなり、高速道路に乗る事になりました。当時の私はETCを使った事がなく、また急いでいたためETCの使い方を確認せずに一人で車に乗り込みました。結果、通過する際に私の使い方が間違っていることが判明し、通行不可、後ろが大渋滞となりました。幸い後ろの車の方が降車して来て、親切に教えていただき事なきを得たのですが、クラクションを鳴らされまくったあの件は今でもトラウマです。

次回への対策

わからない事はわかる人に聞く、というのは当たり前の事だと思いますが、特に初めての事についてはどんなに急いでいても必ず人に聞き、急いでいるからこそ不安な点を取り除いて臨む様にするのが一番かと思います。特に私の件の様に、一般の方を巻き込む失敗は時として会社の信頼にも関わるので、要注意です。

コメントを残す