身の丈に合わせた仕事量を


男性 30〜34歳 会社員

仕事に慣れ始めた頃の話です。主業務とは別の、とある商品を配送する業務にも手を伸ばした私。主業務の空いてる時間を使いながら配送すれば、少額ですが臨時のボーナスが出る仕組みでしたので、先輩社員の良い小遣い稼ぎになっていました。先輩との力の差を理解していない未熟な私。同じように小遣い稼ぎができると軽く考えていた時のことです。調子に乗った私は身の丈に合わない量の配送業務を請け負います。当然全てをカバーすることができずに遅刻の連続。挙句の果てに、遅刻を取り戻そうと急いだ結果、スピード違反で捕まり小遣い以上の罰金を支払うはめになりました。

次回への対策

時間は限られています。身の丈に合った仕事の量を理解し、コツコツと丁寧な仕事をすることが良い結果につながると思います。

コメントを残す