転職活動の職務経歴書で失敗


男性 25〜29歳 事務職

転職活動で必須になるのが、履歴書と職務経歴書書です。特に職務経歴書は前職で自分が何をしてきたかということをアピールする大切な書類。私の前職は営業職だったのですが、数字関連がとてもアバウトな企業だったので、職務経歴書を書く際にも具体的な成果を数字で表すことが出来ず、困っていました。それでも大体の数字を記入したのですが、転職活動の1社目でその数字関連にツッコミが集中し、私はしどろもどろな回答に終始してしまいました。2社目以降は深く追求されることもなく、結果的にはその1社目が細かかっただけなのかもしれませんが、職務経歴書には曖昧な部分は記載すべきではないと思い知らされました。

次回への対策

職務経歴書を書く際には、自分自身がしっかりと内容を把握し、面接の場で説明出来る内容にした方が良いでしょう。

コメントを残す