プログラムのテストのアルバイトでの失敗


男性 25〜29歳 システムエンジニア

私は大学生のときに,ソフトウェア系のベンチャー企業でアルバイトをしていました.仕事の内容としては,社員の方が作ったプログラムを仕様書に従ってテスト(実際に正しく動くかどうか)することでした.プログラムのテストでは,正しくデータを登録するようなテストだけではなく,正しく削除できるかや,正しく動作しないことなどをテストする項目もありました.とあるデータの削除をするテストを行ったとき,テスト用のデータを消したつもりが,本番のデータベースにつながっており,本番のデータを一部決してしまったことがありました.急いで社員の方に報告して,ロールバックしてデータを復旧してもらいましたが,とても冷や汗ものでした.

次回への対策

ソフトウェア系の企業では,テスト用のデータと本番のデータなど使い分けると思いますが,テストなど行う際危ないと思う項目は,ほかの人にも確認してもらうことが大事だと感じました.

コメントを残す