面接に合格したい思いが強すぎて


女性 30〜34歳 会社員

その時は病み上がりで精神状態も良くなく。さらに追い打ちをかけるがごとく、日に日に通帳の残高が減っていき焦るだけの毎日でした。それがよくなかったのか”早く仕事がほしい、お金がほしい!!”とそれだけに気持ちが偏ってしまいました。その時面接を受けても片端からダメでした。今思い返すと非常に基本的なことが分かっていなかったと思います。すなわち私はこの仕事に対して何ができるのか?そしてそれを通じて会社や社会にどのように貢献できるのか?ということをいえていなかったと思います。

次回への対策

今の自分ができることを書き出してみるといいと思います。相手が困っていることにどのように自分の持ってるものが使えるか?と考えることだと思います。

コメントを残す