アルバイトでがんばりすぎて責任が重くなり体調崩した


女性 30〜34歳 会社員

大学生の頃に始めた飲食店のアルバイトでの失敗談です。初めての長期アルバイトだったので、早く認めてもらえるように一生懸命働いたら、シフトリーダーに任命されて責任が重なりました。早朝シフトだったので、朝6時から15時までバイトした後、大学の授業とサークルに行くという生活を2年間続け、もちろん授業は休まず、プラス資格取得のためのダブルスクールを始めて、ついに体調がおかしくなりました。朝起きれるか不安で眠れなくなってしまい、アルバイトを逃げるように退職。その後、ドラッグストアのレジ打ちをしましたが、自給はそっちの方が高く、はるかに楽でした。ちゃんと選べばよかったです。ちなみにアルバイト時代走り回っていた癖がいまだに抜けなくて、会社でせかせかとしてしまいます。

次回への対策

店側も、長時間入れる大学生は重宝するので、ほっておくと、どんどんシフトを入れられてしまいます。自分ができる範囲内に収められるよう、できないときは、できない、と伝える勇気は必要と思います。

コメントを残す