はりきりすぎてはめをはずして行きにくい


女性 25〜29歳 事務

大学4年のころ、就職活動でようやく採用されたのが、製薬会社のMRでした。
田舎者の私が東京で就職できると夢見ていたものの、実際に採用されたあとから、とても不安が募りました。
周りの人はもっと都会人で、私なんかよりずっと仕事もできるだろうし、同期が30人程いたのですがその中でもばかにされるだろうかと不安ばかりで内定者懇親会を迎えました。
不安すぎて、前日友人の家に泊まり、深夜まで語り尽くしたせいで当日遅刻し、予想外に目だってしまいました。
さらに、懇親会では緊張しすぎて夜のカラオケで飲み過ぎて潰れ、お偉いさんに担がれるという事態に。
あこがれの会社ではありましたがはめをはずしすぎて顔を合わせられないと、この会社を辞退することにしました。

次回への対策

採用してくれた会社には、受かったらゴールのような気持ちもあるかもしれませんが、誠意を持って接するべしです。

コメントを残す