長いバス旅。ついつい便秘になってしまった私の失敗談。


女性 20~24歳 フリーター

予めお伝えしますが、これは食事前には避けていただきたいような汚い内容です。

これは、私が人生初の海外旅行でやってしまった失敗談です。

これは学校で主催している国際交流イベントの一環で行きました。10数名のメンバーが選ばれたのですが、他のメンバー同士知り合いなのに対し、私は知り合いが一人もいませんでした。そのため、最初は浮いてしまったこともあって、初めての渡航に対して不安な気持ちでいっぱいでした。

バスでの長時間の移動がメインだったので、トイレ休憩があまり取れませんでした。途中でトイレに行きたくなったらどうしようと怖くなった私は、あまり水分を取らずにいました。すると、ひどい便秘になってしまいました。しかし、共同のホテルの客室で、堂々とトイレをすることがどうしてもできずにいました。

本当に弱々しい自分が情けないのですが、食事が合わなかったり、緊張したりして、体調も悪くなっていました。実習は乗り越えられても、プライベートを楽しむ余裕など全くありませんでした。

最終日の夜、我慢できなくなって、また明日で帰国できると思って気が緩んだ私は、トイレで思い切り大きい方をしてしまいました。大丈夫だろうと思って、普通に流すボタンを押しました。すると、異常な音を発生させて、便器内が水浸しになり、勢いよく溢れ出しました。止まらないのです。本当にパニックになって、慌ててホテルの人を呼びました。同室の人にも助けてもらって、なんとか解決しました。

物を落として詰まらせたなどというバレバレな嘘をついた私でした。詰まらせた理由を恥ずかしくて言えませんでした。正直バレていると思います。しかし、この騒動のおかげで、同室の人が仲良くしてくれるようになりました。

次回への対策

水分をしっかりとることです。あと、具合が悪くなったらちゃんと周囲の人に伝えた方がいいと思います。そして、慣れている薬を持っておくことです。

コメントを残す