飛行機の乗り換え時間は余裕を持って


女性 35~39歳 会社員

年末年始の旅行は飛行機のチケットが高額。少しでも安く…と格安チケットのサイトで購入したチケットは、まず国内線で某地方都市から成田空港に飛び、アメリカ某都市への国際線への乗り換え時間が45分!同系列の路線なので行けると踏んだものの、国内線を降りるなり、人がごったがえす空港内を猛ダッシュする羽目に。それでもギリギリ、危うく乗れないところでした。更に、帰りの便で某国からアメリカ某都市への乗り換え時間が約3時間弱あり、これは余裕、免税店でお買い物でもと目論んでいましたが、某国からの出発がなんと2時間遅れ…おまけにアメリカの空港でのセキュリティチェックが異常に厳しく、時間がないの!と説明してもおかまいなし。やっとチェックを抜けたものの、乗り換え便のゲートまで猛ダッシュ。お買い物どころかトイレにも行けませんでした。更に更に預けたトランクの積み替えが間に合わなかったようで、日本に帰国しても荷物は届かずでした。まぁこれは航空会社のミスとして、翌日の便で着く予定の荷物を費用は会社持ちで宅急便で送ってくれたので、重い荷物を持って帰らずに済んである意味ラッキーでした。

次回への対策

格安サイトの飛行機のチケットで最安のものは、乗り換え時間が異様に短かったり、長かったりするものがありますので、要注意です。空港が推奨する乗り換えに必要な時間も、年末年始などの繁忙期はもう少し余裕をもたないと危険です。

コメントを残す