お腹が強いから、と過信しないで!ハノイで、水にあたりました。


女性 35~39歳 主婦

私ではなく主人の失敗ですが、ベトナムのハノイで水にあたりお腹を壊してしまいました。

海外旅行では水に注意しろとよく言われますが、私たちも旅行中、レストランなどで出される水にも注意して過ごしていました。

必ず市内のどこかでミネラルウォーターを買い、それしか飲まないようにしていたのですが、とあるレストランに入った際、水が出てきて、何を思ったか主人がそれを飲んでしまったのです。

びっくりしてしまいましたが、主人曰く、とにかく喉が渇いていた、少量だから大丈夫だと思った、とのことでした。

主人は滅多なことでお腹を壊したりしないので、私も大丈夫かなと思っていたのですが、果たしてそれからほどなくしてお腹を壊し、旅の最終日をホテルで過ごすことになってしまいました。

次回への対策

どんなにお腹が丈夫な人でも、海外ではどんな条件で体調を崩すかわかりません。

自分は丈夫なつもりでも体は旅行で疲れていますので、いけないと言われている水でも少量なら大丈夫だろうと甘く考えない方がいいと思います。

レストランなどで出される水なら安心だろう、という人が良くいますが、主人はそれでお腹を壊しましたので、水が危ないと言われる国に行くときには絶対にミネラルウォーター以外は飲まない、と決めておいた方がいいと思います。

コメントを残す