安宿のつもりが、交通費で結局割高になってしまった


女性 25~29歳 会社員

アメリカに旅行した際に、旅費がかさんでいたのでできるだけ安いホテルに泊まろうと思い、ネットでかなり探してお得なホテルを予約しました。しかし、空港や駅から随分遠く、車を持っていない旅行者はタクシーを使わなければならず、結局駅近の高めのホテルに泊まるよりも高くなってしまいました。また、安宿だったからか、朝食の無料サービスもシャトルバスもなく、ある程度のきちんとしたホテルに泊まったほうがよっぽどよかったです。家族旅行で3泊4日の沖縄旅行に行きました。入念に予定を立てて臨んだのですが、張り切り過ぎやお酒の飲み過ぎのせいで2日目の夜に熱中症になってしまいました。最初はただの風邪かと思ったら夜中に40度の高熱が出てけいれんを起こしてしまいました。妻に救急車を呼んでもらい、近隣の救急病院に搬送されました。すぐに検査をして点滴を打ってもらい大事をえませんでした。しかし2日目の夜から最終日までは体調が戻らずホテルで休養をしていました。結局妻と子供だけで出かけてしまい私はどこにも出掛けらませんでした。

次回への対策

宿泊先を選ぶ際は、値段だけで決めるのではなく、ホテルが提供しているサービスや交通費も含めて、総合的に判断するのがいいと思います。

コメントを残す