逆指値を入れ忘れて大損


男性 30〜34歳 会社員

FXでは売買の時に必ず逆指値という安全措置をいつもとっています。
例えば、1万円損したらそこで決済して損を少なくするという感じです。
専業トレーダーではないのでどうしてもチャートから目を離す時があり、その時に大損をしないようにと設定しています。
ある日、いつものように注文をして逆指値も設定したつもりでした。
そして、目を離したすきに一気に10万の大損をしてしまいました。
100万円からコツコツと110万円程に増やしたときの事です。
その月の利益が一気になくなりました。
急いで、決済しても後の祭りです。
調子良く来ていたのに、思わぬ落とし穴に落ちてしまいました。

次回への対策

逆指値注文はしっかりと確認して損を少なくしないと儲けれません。

FX/思い込みによる痛い損失


男性 35〜39歳 会社員

FX歴3年ほどで、こつこつと利益を積み上げてきました。
基本利益が出るまで放置するスタイルで、大きく勝てないが負けにくいスタイルで投資してました。
数か月前、1ドル114円の時に多少無理をして買い増しをしました。
1ドル120円までは行く、と思われてましたので多少含み損が出ても気にせずそのまま放置していました。
そうしたらあれよあれよという間に現在108円。
いくら少額とはいえ、6円下がると今までの利益が吹っ飛んだ上にさらに含み損です。
決済する勇気もなく現在含み損抱えたまま何もできない状態です。

早めに損切りすればよかった・・・
現在含み損のままなので決済できず、戻るのに何年かかるかわからないのでそれまで資産凍結です。

次回への対策

2円逆方向に行ったら迷わず損切をしましょう。
そもそもポジション取りが間違っています。

ポンド円、押し目買いの利益が0へ


男性 35〜39歳 フリーランサー

ポンド円のレートで買いを入れたあとぐんぐん円安へ向かい、利益が出ては買い足すのを繰り返して、1日程度で利益が十数万円になりました。気分がよくなり性格が明るくなりましたが、その翌日、公園に行ったときからぐんぐん下がってきました。下がりだすとなかなか決済することができなくなりますが、一つ一つ建玉を決済しながら、戻れ、上がれとつぶやいていました。しかし、一向に戻ってこず、建玉はすべて決済することになり、利益が0円になりました。

次回への対策

利益が出ているうちに、決済することです。

デモがうまくいっても、実際にはうまくいかない


女性 35〜39歳 主婦

FXが話題になった頃、ネットの広告を見て、FXのデモを始めてみました。
デモは楽しく、買っておいたドル円が上がり、最初は2、3倍くらいで留めていたレバレッジも、そのうち5倍、10倍と上がり、それに伴って儲けも増えていきました。
「これが本当のお金だったらな~」と夢が膨らみ、実際のお金をかけてみることにしました。
ところが、実際に自分のお金となると、判断が鈍りました。
もし、お金が消えちゃったらと思うと、なかなか買いに踏み出せなかったり、逆にデモだったら「ああ、落ちた損切り損切り」と出来たのが、実際のお金だと「いや、もしかしたら上がるかも……」と踏ん切りがつかなくなります。
結局、デモのようにはうまくいきませんでした。

次回への対策

デモと実際は違います。
自分の通帳のお金が減るのと、デモでもらった仮想通貨が減るのだと違うんだと心に留めて、デモから実際の取引に移動したほうがいいです。

あの時日銀の介入を信じていれば大もうけできたのに


男性 30〜34歳 無職

私は昔FX投資で失敗をしたことがあります。
当時は1ドル80円を切るほどの円高だったので、
日銀の介入が来るとの噂があちこちに流れていました。
当時の私はその噂を信じ、何度もドル円をL(購入)したのですが、
日銀は介入せず、結果円高は止まりませんでした。
そんなことが何度もあって私は「どうせ日銀は介入しないだろう」と
ドル円L(購入)をやめてしまいました。
それから数日後、ついに日銀は介入し、
一瞬で3円ほど円安に傾いたのです。
あの時やめずにドル円をLしておけば
最低数十万は儲かったのに、そう今でも後悔しています。

次回への対策

一度決めた事は、とことんまでやることでしょうか。
中途半端なところでやめてしまうと、ろくな結果にならず後悔することになります。

リスクを避けるための手段を講じることが大切


女性 55〜59歳 主婦

数年前にFXを始め失敗しました。FX本を数冊読みこれなら簡単に稼げると思いとりあえず30万円投資しました。当時仕事もしていたので余裕があったのだと思います。後から思うとビギナーズラックだったのでしょう、1か月ほどで100万円まで資金が増えました。この調子ならいくらでも稼げると思い真剣に仕事を辞めることも考えました。夫にもそのようなことを自慢げに話していたと思います。しかしその1か月後には残金は3万円ほどになってしまいました。まるでジェットコースターに乗っていたようなものです。どの本にも必ず損切りを設定するようにとあったのですが、その勇気が持てませんでした。今は退職し質素ですが穏やかな生活を送っています。

次回への対策

損を確定する勇気を持つことが一番大事だと思います。そのためにはメンタル管理がとても重要で、一度決めたラインは絶対に崩さないことです。

初めてのFX失敗体験


男性 30〜34歳 サービス業

投資自体が初めてでした。色々な参考資料等も用意して臨みましたが、結果は惨敗でした。まず、どのスパンでどの位を目指すのが良いのかが不明確で行ってしまい、何度もあの時決済しておけばと煮え湯を呑まされました。また、損切りは早めにと言ってすぐに何度も行ってしまい、負けだけが混んでしまう連続でした。その上、何とか負け分を取り返そうと全額投資しては直ぐにロスカットされてしまい、悪循環に陥ってしまいました。当たり前ですが、少し、書物をかじった程度で出来ると思わず、もっと慎重に計画を練って行うべきだったと後悔してます。

次回への対策

為替を甘く見ていた…


男性 20〜24歳 学生

FX投資に興味を持ち、バイト代を入金して細々と為替取引をし、コツコツ増やしていました。最初はルールを決めて取り組んでいたものの、段々と気が大きくなり取引数量を増やしていってしまいました。ヤバいとは感じていたものの、指標等をきちんと確認していれば、大丈夫だろうと高をくくってしまい、逆指値を入れずに放置していました。その結果、金融政策関連のニュースが発表前にTwitterから流出し、その影響を受けてユーロが、大暴落を起こし、私がそれまで増やしたお金がパーになるどころか強制ロスカットになってしまいました。

次回への対策

指値・逆指値は必ず入れることと、取引数量は抑えめにして実行レバレッジは下げてください。甘く見ると痛い目を見ます。

初めてのFXで10万円が0


男性 20〜24歳 サービス業

初めてのFXで、始める前はデモでどんなものかをやってみて
資金を増やすことができたので、実際に口座に入金しやってみると
初日から2万円の利益を出せたかと思いきや次の日にマイナス2万というのを
繰り返して週末にプラス2万できたので出金予約をした後にいけると
確信してしまい、あれよあれよと言う間に全て損失してしまいました。
入金した10万円が全てなくなってしまい何もできなくなったので、10万円からでは
FXの場合1つしか買えないので30万円貯まるまでFXはしないようにします。

次回への対策

利益を増やせたからと調子に乗ってしまうと必ず損をしてしまうので、落ち着いて投資することを心がけていくようにしたらいいと思います。
勝っても、負けても平常心がいずれプラスになります。

勉強不足で大損 投資をするからには最低限の勉強は必要


男性 30〜34歳 自営業

長期保有の利息目的でオーストラリアドルとトルコリラをレバレッジをかけて保有していました。運用して数ヶ月は毎日数百円ずつ溜まっていく事に喜びを感じていましたが(その時は一ドル120円くらい)そこから徐々に円高へと進行していきました。初めは「アベノミクスだから」と余裕な気持ちでした。そして心のどこかで「もう下がらないだろう」と思っていましたが気が付けば120万円の資金が10万円にまで減ってしまいました。

次回への対策

長期保有を考えて運用していてもほったらかしにせずに日々の経済ニュースに敏感になるようにして、最低限のチャートを読む勉強はしていた方がいいと思います。

株式投資での失敗について


男性 30〜34歳 会社員

2年前に何の知識もないままfX を初めて。投資を始めたんですが。全然上手くいかずに、赤字でした
投資するなら、しっかりと勉強するなり、リサーチするなりした上で始めるべきでしたね?何かと後悔してます
今後。再び投資をする可能性がありますが。
また機会があったら挑戦したいです?勿論勉強して
知識を得てやりますら。もう失敗は絶対にしたくないし
多分年内に始めると思うので!頑張ってやりたいと思います。無理のない程度にします

次回への対策

投資をするなら、ある程度勉強してから、始める事を進めます、じゃないと上手く行かないし、赤字になると思います

根性で稼いでやる、という気持ちだけで株を始めた男


男性 25〜29歳 会社員

私は会社員として普段は勤務をしているのですが、現状の給与に満足できず、もっと大きく、楽にお金を稼ぎたい、と思い
FXに手を出しました。
大きく稼ぎたいけれど、知識もなければ度胸もない、そんな私が選んだのは、ミラートレーダーでした。
勝っているプロに乗っかることが出来れば、自分も勝てるだろう。これなら知識なんていらないや。
そんな甘い気持ちでミラートレーダーのメリットだけを見て、デメリットやリスクを見ることもなく、
投資を開始しました。
前回勝っているところ、今まで勝っていたところ、とにかく私は過去の結果のみを見て、
それが続くだろうと思い込み、多額の投資を行ないました。
それが結果として、500万の損失を生みました。
FXの流れも、常識も勉強していなかったため、今までは良かったけれど、
今から落ち目のところに投資していたからです。
現在は借金を返していますが、返したら必ず勉強を誰よりも行い、
絶対に取り返して成功してみせます。

次回への対策

とにかく言葉の勉強を徹底的に行い、意味が分かるようになるべきだと思います。
その後は、まずは小額から、自分の身を削って勉強し、コツを掴むことです。

ゲーム感覚で出来ることでつい甘くみました。


男性 40〜44歳 農業

ネット広告などでも非常によくみるので、FXをしてみました。手続きはとても簡単でネットだけで済みます。あっという間に済みます。早く始めたくてウズウズしていたのでそれは良いです。実際に行うとまるでゲーム感覚で思った以上に簡単にお金が動かせるのがついつい感覚を狂わせます。しかも全然知識もなく少額で始めるので問題ないと思ってました。上がるか下がるかを予想するだけなのでまぐれで始めは少しあたりあっという間に増えました。それで気分が良くなり、簡単なことだと思ってしまいました。どんな動きをするのがまったくわからずにどんどん取引をしていると夜中にものすごい動きがあり一瞬でなくなりました。その時にやめればよかったのですが、それを取り戻そうとしてまた同じことをしてしまいます。ただそこからそれの繰り返しで、少し利益が出ては大きく負けるの繰り返しとなり痛い目をみました。経済については全くのど素人なのにどんどんと取引だけをしてしまいあっという間になくなりました。慌てずに、少しづつ勉強しながら進んでいくべきだと思います。高い授業料ですが、知識を付けてもう一度チャレンジしたいです。

次回への対策

きちんとした知識・情報をもって自分に自制心も持って取り組むこと。ギャンブルではないので情報収集がとても大切と思います。あと専門知識もできるだけつけるべきだと思います。

FX投資で調子に乗りすぎて損した。


男性 55〜59歳 パートアルバイト社員

私が初めてFX投資を始めたのは、今から3年前ではじめは10万円投資しまして、1年目は何とかプラス5万ほどになりました。
始めたのはドル円で儲けたのは豪ドルでした。
初めは不安もありましたがそれほど失敗もなく1年目は終わりました。
2年目なると少し調子にのって投資金額を多くしましたが(約20万)これがなかなか上手くいかず、約10万ほどマイナスになりました。
ドル円、ユーロ円、豪ドル円などに投資しましたが、ユーロ円が一番多く損しました。
反省点としては我慢しすぎて損切が出来なかったことです、一度決めたら必ず決断しましょう。

次回への対策

株運用ではないですが、大負けのFX


男性 30〜34歳 会社員

8年ほど前の学生時代の事、巷では、投資で何億円稼げたという話題で持ちきりだった頃、自分も一稼ぎしてやろうと世間に認識し始めたFXに手を出す。
当時は、レバレッジ100倍や400倍が当たり前、自分も大きく当ててやろうと高レバレッジを選択。時は、初黒人大統領の就任会見、大規模な金融政策を期待し、ドル買いを行ったのもつかの間、政策の明言はなく期待外れの円高へ大ブレ、結局、自動損切りで30万円の負け。自分の中ではオバマショックでした。

次回への対策

投資という世界共同の連想ゲームに生半可な知識で挑むものではない。経済の背景、投資家の心理をしっかり学んでから望むべきかと思う。

複数の通貨取引には注意が必要


男性 40〜44歳 クラウドワーカー

私がしたFXでの失敗は、南アフリカの通貨ラドンで取引を行いながら、同時に米ドルにも手を出してしまったために起きたものです。
ラドンはご存知のように通貨としては安いので、同じ証拠金で米ドルよりもたくさん買う事が出来ます。
しかし、変動時の値動きは大きいのですが、米ドルほど短いスパンでの値動きは無い為、売買ツールとにらめっこしていると眠くなります。
眠気を覚ますための気分転換に米ドルに手を出したのが失敗でした。
ラドンで設定した購入量で米ドルも買ってしまったのです。
おかげで証拠金の限度がぎりぎりになりあわてて追加入金する羽目になりました。

次回への対策

時間帯によっては値動きの激しいFXですが、取引をする時は焦らずに、通貨の種類と売買量の確認を必ずするようにしてください。

書籍でうまくいっても本質は理解できていない!!


男性 25〜29歳 IT企業

若い頃から投資に興味があり、最初に取り組んだ物はFXでした。初めた最初の月から結果が出たこともあり、3ヶ月には1万円のお金が200万弱まで増えていきトレードの金額も一定のところまで上げていきました。本での勉強が主でしたので、情報通りでチャートを読んでいました。しかし3ヶ月くらい経つと自分が有効だと思う内容のみのトレードをしていったこともあり、今までにみたこともないような、チャートが出てきたり予想に反する動きをすると、何がなんだかわからなくなってしまいその後は半信半疑のままのトレードになったのでかなりの損失を出してしまいました。

次回への対策

うまくいっている時にも常に新しい情報を取り入れ日々勉強と精神の強さがFXには必要かと思います。思い上がり自分をつぶします。

一喜一憂、欲に負けるな!


男性 20〜24歳 専門学生

ちょっとした興味本位で簡単に始められるFX口座を作って為替取引をしたのですが、ありきたりな失敗で少し儲かって喜んだのもつかの間少し損してお金が減ると落ち込んでしまってそのまま取引。チャートの理解も全然できていない状態で取引に臨んでいたので思うような運用ができず、損切りができなくてもう少し待てば上がるなど考えているうちにマイナスになってしまいました。
そのまま負けたまではとお金を入金しては損して金額を減らしていってしまいました。

次回への対策

一回の取引で一喜一憂せずにしっかりとチャートをみたり経済ニュースなどの確認をして買う場所、売る場所の見極めが大事!
特にまだ上がるだろうなどの自分の欲求に負けずに冷静な判断でダメな時はしっかり損切りすることが大事です。

負けの経験が利益を上げる秘訣


男性 30〜34歳 会社員

多少の余剰資金ができ投資に回してお金儲けをしたいと考えた事のある方は多いと思います。少ない資金で利益を得れるFXはとても魅力的ですが、学習してある程度の知識を得ても継続して利益をあげていくのが難しい世界であることも認識しないといけません。自分も50万円の元金がするすると目減りして半分になった所で資金を引き揚げ、退場してしまいました。大損とまではいかないと思いますが損失と負けを経験しました。よく言われる「損大利少」状態に陥り、利益を伸ばす事ができなかったからです。しかし、この経験は自分のトレードルールを見直す事となり、機を見てまた取り引きの場へ勇んで行こうという決意になり得ています。

次回への対策

自制心と忍耐力などのメンタルを鍛え、明確なトレードルールの設定とそれを実行し破らないというのが大事だと思います。そのためにはトレードノートを作り、決済の記録や思った事など記入して後で見返せるようにするといいと思います。

焦りは禁物、継続は力なり。


男性 無回答 無職

誰もが投資を始める時は、資産を増やしたい、空いた時間に小遣い稼ぎをしたい、と思います。負けることは予測していません。従って、負けると熱くなり平常心を失ってしまいます。私も小遣いを増やしたいと思い、30万の資金で始めました。案の定、負けが続き、エントリーしてはいけない場所で無謀なトレードを続け惨敗しました。資金は2日と持たず、3日目には20万円を追加しました。
冷静にトレードしていれば、小さな負けで済んでいたのです。また我慢していれば勝ちに変わっていたのです。その後も負ける日が多く、投資金が10万に減った時に気づいて、一から見直しました。今は小額で経験を積むことに主力を置いています。

次回への対策

FX会社では、初めての方の練習用としてデモトレーディングを用意しています。しかし、これはあくまでもFXの知識を増やすためとFXアプリの操作練習用と見るべきです。デモトレーディングで勝てているからと言って、本トレードで勝てる訳ではありません。架空のお金で投資するのと実際に自分のお金を投資するのとでは、その心理面がまるで違います。ですから、操作になれたらそのFX会社の最低金額から始め、出来るだけ長く続けられるようにすることです。少しくらいなら負けていても、継続は力になります。それと生活費や老後等に必要なお金では絶対にしないことです。少しでもゆとりと落ち着きを持って始めないと、必ず失敗します。もし私が生活費に必要なお金でFXを始めていたならば、今頃は火の車状態です。家庭崩壊かもしれません。