安さの裏には何かある


女性 35~39歳 会社員

美容院での失敗です。地方から東京都内に引っ越したばかりで、初めての美容院でした。池袋は安い値段でやってくれる美容院が多く、激戦区のひとつのようで、私の地元よりも安い値段が掲げられているところも沢山ありました。あまりの安さに不安もありましたが、東京なのだからそこまで下手ではないだろうと期待を込めて、池袋のあるひとつの美容院に行ってみました。美容師さんはイケメンで話しもまあまあだったのですが、腕がまったくダメでした。自分の経験だと10言わなくても、大体の美容師さんはくみ取って、そこそこ希望通りかそれ以上の提案をしてくれることばかりでした。希望どころか話し聞いてないレベルでした。切る技術は普通にあるので、外を歩けないというわけではないのですが、安いとは言え手抜きされた感じでとても不快にさせられました。

次回への対策

安い美容室を使うときは、絶対に期待せずに失敗されるかも?という心構えで、自分の希望や髪質、クセの有無など、細かく伝えることをお勧めします。

美容院で値段を確認しませんでした。痛い出費をした思い出。


女性 35~39歳 主婦

数年前、何回か続けて通っていた美容室があったのですが、いつも縮毛矯正とカットをお願いしていました。

ある時、私を担当していた美容師さんが、何気なくトリートメントを勧めてきて、その口調が軽かったので深く考えず「じゃあ、お願いします」と返しました。

いかにもついでにどうですか?という感じで勧めてきたので、それほど値段のかからないものかと思ったのです。

しかし施術が終わり、トリートメント代を確認すると4000円もかかっていました。

それほど高いものなら事前に言ってくれたらよかったのに、という気持ちと、いや確認しなかった私も悪いし、という気持ちがごちゃごちゃになって、落ち込んでしまいました。

気に入っていた美容室でしたが、この時のことが気にかかりこの時以来訪れていません。

次回への対策

何回か通っていた美容院だったのですっかり美容師さんとも顔なじみになり、かなり親しく話をするようになっていました。

しかしどれだけ心安くなっても、値段などはっきりしなければいけないところはきちんと確認しなければいけないと思います。

私の悪い癖で、親しくなるとつい、細かいことまでいちいち言わなくてもいいか、といろいろな場面で思ってしまうのですが、なあなあの態度で済ませていいところといけないところをきっちり弁えるべきでした。

当たり前のことですが、全ての施術を受ける前に、代金はいくらになるのかをきちんと確認しようと思いましたし、実際そうしています。

元々得意ではなかったけど…


女性 30~34歳 サービス業

ご飯を作るのは割と普通にできると思っているのですが、その日は苦手なお菓子作りにもチャレンジしてみました。今回はクッキーをレシピを見ながら作ってみました。お菓子作りはとにかく分量をキッチリ計って、書いている通りにしないと失敗するというのを聞いていたので、必死でレシピを熟読しながらの挑戦でした。生地にひとつまみの塩を入れると書いてあったので、よしひとつまみ…と入れました。オーブンで焼いて出来上がり!思っていたよりも見た目はよく美味しそう!早速食べてみると…え?すごい塩の味…しょっぱいし、お菓子じゃない。ひとつまみの塩というのは、がっつり指で掴むものじゃなく、本当に少しでいいのですね…。あまりにも不味くて、捨てることになってしまいました。

次回への対策

隠し味は本当に隠し味なので、がっつりと入れてはダメです。特にお菓子に塩を入れるのは、しょっぱくなってしまいます。ひとつまみの塩は自分が思っている以上に少ないです。

美容院での割引券での失敗


女性 25~29歳 主婦

新しい美容院に行ったのですが、初回に行ったときに次回から使うことができる割引券をもらいました。その割引券は2回目から連続で数回使うことができるものでしたが、2回目に行くときに持っていくのを忘れてしまって、3回目からもう使えなくなってしまいました。すごくもったいないことをした気分です。定員も不親切ですが、私もミスがあり、使うお金が多くて美容院代は高くなってしまうことが多いですので、非常に残念な結果となってしまいました。

次回への対策

新しい美容院に行っても緊張することなく、またもらえる割引券などはちゃんと目を通して次回の時までに取っておくことです。

初めて行った美容院でかカラーをお願いしたら大変なことに


女性 30〜34歳 派遣

気に入ってしばらく同じ美容院に通うこともありますが、基本は新規で安いところを探して行きます。
いつもと同じように新規で美容室に行きました。
カラーとカットをお願いしました。
少しイエローの入ったブラウンにしたくて、少し黄色っぽくしたいと伝えました。
仕上がってびっくり!
完全なる金髪でした。
確かに黄色という言葉は伝えましたがブラウンという言葉は口に出していません。
ほんの少しイエローを入れたかっただけだったのに、とんでもないことになりました。
でも私のオーダーが悪かったのだと思い、何も言えずに金髪のまま帰りました。

次回への対策

新規で行った美容室では、通い慣れた美容室のように、少ない言葉でわかってくれると思ってはダメです。
細かく伝えて、できれば参考に雑誌を見せて伝えた方が安心です。

初めての美容院で大失敗


女性 30〜34歳 会社員

髪がのびて鬱陶しくなっていたので美容院に行きました。
その時はまだ美容院ジプシーでフリーペーパーを見て気になる美容院に行っては自分に合うお店を探していた頃でした。
はじめていったお店に特に希望のヘアースタイルもなく行ったのですが、仕上がった髪型はほぼモンチッチ状態。
泣きそうでした。
やはり、はじめてのお店に行くときは雑誌の切り抜きなどをもっていき自分のイメージを明確に伝えることが重要だと思いました。
美容師さんも途中で何もいわずザクザク切っていたので、もしかするとそういう髪型が得意の人だったのかな?と思いました。
友達にも大笑いされ本当に大失敗のカットでした。

次回への対策

彼氏との初めてのデートでやらかした出来事


女性 30〜34歳 会社員

今の彼氏との初めての長時間のドライブデートの時のことです。
まだ恥じらいもありラブラブだったこともあり、良いところを見せたいという思いが強くありました。
車内でお腹がいたくなりオナラがでそうだったのですが、ずっと我慢していました。
一時間くらい腹痛がつづき、「どこか外にでてオナラをしたい!」という衝動にかられ、彼氏に「ちょっとだけ外にでて気分転換がしたい」と伝えました。
彼氏は近くの止まれる場所に車を止めてくれたのですが、私のお腹がフライング。
車のドアを開けた瞬間、同時に車内でオナラが出てしまい、一時間の腹痛に耐え抜いた苦労は水の泡となり、彼氏には大爆笑され恥ずかしいデートになりました。

次回への対策

美容院でうまく伝えられずに


女性 35〜39歳 主婦

長年ロングだった髪を、ボブにしようと美容院へ行った時のことです。私は人見知りで口下手なため、美容師さんを前にして緊張して上がってしまい、うまく仕上がりイメージを伝えられずに、膨らみすぎて爆発したようなマッシュルームカットになってしまった。鏡見て茫然。美容師さんも、笑いをこらえている表情。ショックで頭も回らず、どう直してもらえばいいかわからず、とりあえずその場は帰りました。もともと、人より髪の量が多いため、こうなることは初めから予想しておくべきだった。

次回への対策

今後失敗しないように、仕上がりイメージをきちんと思い浮かべ、どういえば伝わるかよく考えて、伝える言葉を一言一句考えておくといいです。あと、自分の髪の毛の特徴と、くせをちゃんと伝えることですね。

カレー納豆は苦すぎた


男性 25〜29歳 ホテルマン

食べるものが冷蔵庫にほとんどなく、買い物に出かけるのも仕事で疲れていて行く気が起きないときのことです。こういう時は決まって、カレーを作ります。ニンジン、ジャガイモ、玉ねぎ、肉、ルー、少なくともこれらがあれば、一般的なカレーを作ることができます。また、一度に多くの量を作ることができるため、カレーを作る頻度は多いです。しかしその時は、肉を切らしていて代わりに納豆を使用したのですが、なぜがとても苦くなってしまい、辛さよりも苦いカレーとなってしまいました。

次回への対策

いくら、肉がなくても代わりに納豆を入れるくらいなら、肉は素直にあきらめて、野菜カレーのほうがおいしく食べることができます。

灰皿を用意しなかったために起こった失敗談


男性 45〜49歳 自営業

引越し当日中に荷ほどきが終わらず、日用品が揃わない状態での新生活スタートとなりました。私はタバコを吸うのですが灰皿を用意することができなかったため、お茶の入っていたペットボトルを灰皿代わりにしていました。私は用を足したくなりトイレに入っていると、向こうから妻の悲痛な声がしました。慌てて戻ってみると、吸い殻の入ったペットボトルを口に含んでしまったとのこと。私は急いで病院へ問い合わせたところ、幸いにして急を要するほどではないことがわかりました。

次回への対策

私のような失敗をしないためにも、灰皿はきちんと用意しておきましょう。ペットボトル、缶などを灰皿代わりに使用するのは危険です。

一生の不覚。頭隠して、、、


女性 45〜49歳 会社員

ちょうど春先の頃のこと。
お花見に行こうと誘われてウキウキでした。
新しいシフォンのスカートを買ってデートに履いていこうと浮かれてました。
出かける矢先に宅配便がきて、バタバタしてしまい、遅刻しそうに。
慌ててトイレにいって、待ち合わせの駅に向かいました。
途中全身が映るガラスがあるのでチラッと自分をチェック。やっぱりスカートかわいいな!春らしくて!なんて思いながら彼の待ってる駅に向かいました。
待ってる彼に手を振って駆け寄り二人で並んで歩き出したら、彼が、
ちょっと!!!
と、立ち止まりました。
なんと、パンツ丸見えだったのです!
スカートの裾がストッキングの中に一緒に入ってしまっていて、全然気づかなかったけど、パンツ丸見え!!!
本当に一生の不覚でした、、、、

次回への対策

デートの時だけじゃなくても、出かける時は余裕を持って、前だけじゃなく、後ろ姿もチェックしてからお出かけしましょう。

希望の髪型は具体的に伝えよう


男性 25〜29歳 ホテルマン

昔から、特に髪型にこだわりがなく、美容室ではいつもお任せでお願いをしていました。ところが、2年くらい前のことです。いつもの通りお任せとお願いすると、美容師の方から、「新人が入ったんですけど、カットモデルお願いできますか」と言われました。話を聞くと、カットモデルとなると料金が格安になると勧められ、承諾しました。ところが、いざ終わってみると、黒髪だった私の髪の毛は、赤や青や緑などカラフルでところどころパーマの入った髪型になっており、絶望しました。

次回への対策

美容室のカットモデルは、こんなカットをお願いするのかというような髪型にされることもあるので、よく考えたうえで受けられることをお勧めします。

デートの笑顔の裏には。


女性 20〜24歳 事務員

彼氏とのデートで失敗したエピソードですが、今でも失敗したなと恥ずかしく思います。デートで彼氏に美味しいと評判のレストランに連れて行ってもらいました。メニューは彼氏が全部選んでくれてとても幸せな時間でした。ですが、彼氏が注文したものの中にブルスケッタがありました。たっぷりパセリの乗っている料理です。私はなるべく大きな口を開けて食べましたが後で鏡で見てみると、前歯に大きなパセリが付いていました。きっと彼氏は気づいていたとは思いますが、付き合いたてだったので、お互いに言える雰囲気では無かったのだと思います。

次回への対策

特に女性の皆さんは、デート中に、こまめに鏡を見たほうが良いと思います。恥ずかしい失敗を防ぎましょう。

引越し だんしゃり 慎重に!


女性 40〜44歳 主婦

夫の転勤に伴い引越しをする事になりました。これを機に捨てられる物はじゃんじゃん捨てるように子供に指示しました。思い出の品やおもちゃや工作など捨てられない物をいつまでも抱えて考えて時間が過ぎていきました。これではらちがあかないと、私が見本を示す事にしました。昔、自分が一番イケてた頃の写真や手紙や着なくなった服や使わないかばんをジャンジャン捨ててやりました。それを見て子供もやっとその気になってくれて一週間でだいぶ物がなくなりました。その数日後でした。転勤がなくなりました。子供に謝っても謝っても許して貰えません。

次回への対策

転勤が決まったらだんしゃりは付き物です。でも最終決断は本当に間際まで待ってからにしましょう。捨ててしまったものは戻らないんですねぇ。

デートで手作り料理を作ったら。


女性 20〜24歳 アルバイト

私はとても大雑把な性格です。なので料理を作るときも、いい加減というか分量を量ったりするのが苦手です。ある時付き合っている彼氏に、初めての手料理を振舞う機会がありました。ですが、そのときもやってしまったのです。私のダメな失敗談です。料理の本は見ながら作りましたが、しょうゆや砂糖、酒の分量も全て目検討で入れました。見た目は美味しそうに出来上がりましたが、味がいまいちでした。彼氏からの反応はお料理の出来ない大雑把な子だと思われてしまいました。

次回への対策

料理の本をせっかく見て作るのなら、計量をしっかりしたほうが良いと思います。彼氏からの評価も下がってしまいます。

美容院の浮気はNG!


女性 35〜39歳 パート

もう何年も通っている、行きつけの美容院。オシャレだしスタイリストさんのセンスも抜群、私の髪のクセも熟知してくれてるので安心してお任せ出来るのですが…ただとても通いづらい…単純に自宅から遠いのです。あとお値段も結構お高い…(都会の美容院だから…)

なので、自宅から近いお手頃価格の美容院(口コミをネットで念入りにチェック済み)に行ってしまいました。それがそもそも間違いでした…
髪型の好みや髪の生えグセなど、ほぼ伝わっていなかったようで、髪を切った途端に跳ね出した私の髪の毛!これにはびっくりです。
もちろんサラサラ具合もいつもとは雲泥の差で、家で手入れした後のほうがサラサラだよ、というレベル。
結局いつもの美容院に行き直すハメに…
いつも行っている美容院が自分に合っていることが判明した瞬間でした。

次回への対策

美容師さんには、しっかり言葉で伝えましょう。


女性 20〜24歳 会社員

美容院での髪型お任せは、ダメだと思います。美容院に行くと大体カウンセリングのようなものが最初に行われるのですが、その時に美容師さんの感じが良いと、つい髪型はお任せでお願いしますと言ってしまい、必ず失敗してしまうんです。大抵、最高に良い髪型にしてもらえることはありませんでした。客の私の考えは、やはり何も言わずに美容師さんに伝わることは無いんだなと実感しています。お任せの髪型って、きっと美容師さん好みの髪型なんだと思います。

次回への対策

美容院に行くときは、美容師さんにお任せにはしない方が良いです。明確に髪型や長さを伝えたほうが良いと思います。

デートで指摘された恥ずかしい出来事


女性 30〜34歳 会社員

彼氏とデートする日、女性であれば誰だって可愛く見られたいしおしゃれをしますよね。
私もデートの日だけはいつもよりも念入りにメイクして服装にも気を使います。
普段はつけないつけまつげを着けて、デカ目になったなぁと自分で自画自賛していたのですが、彼とのデートも半分以上過ぎた頃、彼に「なんか目の上ヒラヒラしてるけど。」と言われ鏡で確認すると、なんとつけまつげが半分以上剥がれヒラヒラと揺れていたのです。
彼には「それなに?」と質問攻めにあいとても恥ずかしい思いをしました。

次回への対策

健康ってお金がかかるんですねぇ


女性 40〜44歳 主婦

健康の為にジョギングをする事にしました。スポーツ店に行ってジョギングウエアを買いました。ホノルルマラソンでモデルが着ているようなウエアを。シューズも買いました。軽くてジョギング専用の。走ってみるとすぐにひざが痛くなりました。サポーターを買いました。痛い事を続けていいはずがないと思いジョギング辞めました。ひざへの負担が少ない自転車にする事にしました。家に自転車がなかったので、よ〜くよ〜く考えて電動自転車を買ってしまいました。電動とても楽ですね。室内のサイクリングマシンを買いました。テレビを見ながらこいでます。両手を離してこげるのでお菓子を食べながらでもこげますね。で、私何がしたいんでしたっけ?

次回への対策

健康を維持する為には規則正しい生活が一番だと思います。余計な事を考えてとっちらかって訳の分からない買い物をする専業主婦になるくらいなら外に出て働きましょう。

黒豆で健康維持のつもりが逆効果


女性 30〜34歳 会社員

黒豆が便秘解消やダイエット効果、さらには女性にとっては欠かせない栄養素がたくさんつまっていると聞き、早速スーパーで買ってきて食べはじめました。
黒豆の煮物に、黒豆のお茶、おやつがわりに煎った黒豆など様々な黒豆を食べまくりました。
食べれば食べるほど良いと思っていましたが、あるときからお腹の調子がよくなりすぎたのか、1日に5回ほどトイレに駆け込むようになりました。
胃も、お豆が中で膨張したのか、パンパンに張ったようになり吐き気をもよおした事があった程です。
それから黒豆を控えるようになりました。
今でも黒豆を見ると少しトラウマで好んで食べることはありません。
なにごともやりすぎはよくないと勉強になりました。

次回への対策