安さの裏には何かある


女性 35~39歳 会社員

美容院での失敗です。地方から東京都内に引っ越したばかりで、初めての美容院でした。池袋は安い値段でやってくれる美容院が多く、激戦区のひとつのようで、私の地元よりも安い値段が掲げられているところも沢山ありました。あまりの安さに不安もありましたが、東京なのだからそこまで下手ではないだろうと期待を込めて、池袋のあるひとつの美容院に行ってみました。美容師さんはイケメンで話しもまあまあだったのですが、腕がまったくダメでした。自分の経験だと10言わなくても、大体の美容師さんはくみ取って、そこそこ希望通りかそれ以上の提案をしてくれることばかりでした。希望どころか話し聞いてないレベルでした。切る技術は普通にあるので、外を歩けないというわけではないのですが、安いとは言え手抜きされた感じでとても不快にさせられました。

次回への対策

安い美容室を使うときは、絶対に期待せずに失敗されるかも?という心構えで、自分の希望や髪質、クセの有無など、細かく伝えることをお勧めします。

美容院で値段を確認しませんでした。痛い出費をした思い出。


女性 35~39歳 主婦

数年前、何回か続けて通っていた美容室があったのですが、いつも縮毛矯正とカットをお願いしていました。

ある時、私を担当していた美容師さんが、何気なくトリートメントを勧めてきて、その口調が軽かったので深く考えず「じゃあ、お願いします」と返しました。

いかにもついでにどうですか?という感じで勧めてきたので、それほど値段のかからないものかと思ったのです。

しかし施術が終わり、トリートメント代を確認すると4000円もかかっていました。

それほど高いものなら事前に言ってくれたらよかったのに、という気持ちと、いや確認しなかった私も悪いし、という気持ちがごちゃごちゃになって、落ち込んでしまいました。

気に入っていた美容室でしたが、この時のことが気にかかりこの時以来訪れていません。

次回への対策

何回か通っていた美容院だったのですっかり美容師さんとも顔なじみになり、かなり親しく話をするようになっていました。

しかしどれだけ心安くなっても、値段などはっきりしなければいけないところはきちんと確認しなければいけないと思います。

私の悪い癖で、親しくなるとつい、細かいことまでいちいち言わなくてもいいか、といろいろな場面で思ってしまうのですが、なあなあの態度で済ませていいところといけないところをきっちり弁えるべきでした。

当たり前のことですが、全ての施術を受ける前に、代金はいくらになるのかをきちんと確認しようと思いましたし、実際そうしています。

美容院での割引券での失敗


女性 25~29歳 主婦

新しい美容院に行ったのですが、初回に行ったときに次回から使うことができる割引券をもらいました。その割引券は2回目から連続で数回使うことができるものでしたが、2回目に行くときに持っていくのを忘れてしまって、3回目からもう使えなくなってしまいました。すごくもったいないことをした気分です。定員も不親切ですが、私もミスがあり、使うお金が多くて美容院代は高くなってしまうことが多いですので、非常に残念な結果となってしまいました。

次回への対策

新しい美容院に行っても緊張することなく、またもらえる割引券などはちゃんと目を通して次回の時までに取っておくことです。

初めての美容院で大失敗


女性 30〜34歳 会社員

髪がのびて鬱陶しくなっていたので美容院に行きました。
その時はまだ美容院ジプシーでフリーペーパーを見て気になる美容院に行っては自分に合うお店を探していた頃でした。
はじめていったお店に特に希望のヘアースタイルもなく行ったのですが、仕上がった髪型はほぼモンチッチ状態。
泣きそうでした。
やはり、はじめてのお店に行くときは雑誌の切り抜きなどをもっていき自分のイメージを明確に伝えることが重要だと思いました。
美容師さんも途中で何もいわずザクザク切っていたので、もしかするとそういう髪型が得意の人だったのかな?と思いました。
友達にも大笑いされ本当に大失敗のカットでした。

次回への対策

初めて行った美容院でかカラーをお願いしたら大変なことに


女性 30〜34歳 派遣

気に入ってしばらく同じ美容院に通うこともありますが、基本は新規で安いところを探して行きます。
いつもと同じように新規で美容室に行きました。
カラーとカットをお願いしました。
少しイエローの入ったブラウンにしたくて、少し黄色っぽくしたいと伝えました。
仕上がってびっくり!
完全なる金髪でした。
確かに黄色という言葉は伝えましたがブラウンという言葉は口に出していません。
ほんの少しイエローを入れたかっただけだったのに、とんでもないことになりました。
でも私のオーダーが悪かったのだと思い、何も言えずに金髪のまま帰りました。

次回への対策

新規で行った美容室では、通い慣れた美容室のように、少ない言葉でわかってくれると思ってはダメです。
細かく伝えて、できれば参考に雑誌を見せて伝えた方が安心です。

希望の髪型は具体的に伝えよう


男性 25〜29歳 ホテルマン

昔から、特に髪型にこだわりがなく、美容室ではいつもお任せでお願いをしていました。ところが、2年くらい前のことです。いつもの通りお任せとお願いすると、美容師の方から、「新人が入ったんですけど、カットモデルお願いできますか」と言われました。話を聞くと、カットモデルとなると料金が格安になると勧められ、承諾しました。ところが、いざ終わってみると、黒髪だった私の髪の毛は、赤や青や緑などカラフルでところどころパーマの入った髪型になっており、絶望しました。

次回への対策

美容室のカットモデルは、こんなカットをお願いするのかというような髪型にされることもあるので、よく考えたうえで受けられることをお勧めします。

美容院でうまく伝えられずに


女性 35〜39歳 主婦

長年ロングだった髪を、ボブにしようと美容院へ行った時のことです。私は人見知りで口下手なため、美容師さんを前にして緊張して上がってしまい、うまく仕上がりイメージを伝えられずに、膨らみすぎて爆発したようなマッシュルームカットになってしまった。鏡見て茫然。美容師さんも、笑いをこらえている表情。ショックで頭も回らず、どう直してもらえばいいかわからず、とりあえずその場は帰りました。もともと、人より髪の量が多いため、こうなることは初めから予想しておくべきだった。

次回への対策

今後失敗しないように、仕上がりイメージをきちんと思い浮かべ、どういえば伝わるかよく考えて、伝える言葉を一言一句考えておくといいです。あと、自分の髪の毛の特徴と、くせをちゃんと伝えることですね。

初めて行った美容院での事。


女性 45〜49歳 専業主婦

初めて行った美容院で、髪を洗って貰うまでは普通に大丈夫だったのですが、くしで といて貰った時ガリッと音がしました。私も美容師さんも何が有ったのかビックリで髪の毛を見て貰ったら血が出ていました。その美容院に行ったのが初めてだったのを すっかり忘れていた私は、頭の後ろ側にイボが有って くしに引っかかってしまう事を伝えるのを忘れてしまってました。おかげで美容師さんは大慌て。血が止まるまでティッシュで押さえてくれ、その後は恐る恐る作業を再開して貰いました。

次回への対策

大事な事は、忘れずに相手に伝える事。そうしないと自分が困るだけじゃなく、相手にも迷惑をかけてしまうので。

いつもと違う美容院での失敗


女性 25〜29歳 会社員

いつもと違う美容院はやはりダメです。どうしても急の美容院へ行きたくなり、夜遅くにやっている美容院を探しました。いつもと違うところでしたが、会社から近かったのでいいかなあと思い行きました。カラーとハイライトを入れてもらいたかったのですが、大変な事になりました。髪質や好みも分からないので、イメージと全く違くなりました。立体感見えるようにする為のハイライトではなく、ロッカー並みの金髪メッシュになってしまいました。多分目立ったハイライトを試みたのではと思います。結局いつもの美容院で後日すぐにハイライトは消してもらう事にしました。

次回への対策

いつも通い慣れてる所へ行った方が無難です。どうしてもという時は、髪のカットを毛先揃えるくらいとか、無難な茶色一色のカラーとかにした方が良いです。ちょっとだけだったら良いかと思います。

美容師さんには、しっかり言葉で伝えましょう。


女性 20〜24歳 会社員

美容院での髪型お任せは、ダメだと思います。美容院に行くと大体カウンセリングのようなものが最初に行われるのですが、その時に美容師さんの感じが良いと、つい髪型はお任せでお願いしますと言ってしまい、必ず失敗してしまうんです。大抵、最高に良い髪型にしてもらえることはありませんでした。客の私の考えは、やはり何も言わずに美容師さんに伝わることは無いんだなと実感しています。お任せの髪型って、きっと美容師さん好みの髪型なんだと思います。

次回への対策

美容院に行くときは、美容師さんにお任せにはしない方が良いです。明確に髪型や長さを伝えたほうが良いと思います。

目が悪いことを後悔したとき


女性 30〜34歳 会社員

私は目が悪く、普段は眼鏡かコンタクトレンズをつけています。美容院に行った時にたまたまコンタクトレンズも切れていて、眼鏡もかけずに裸眼で行ったのですが、鏡に映る自分さえぼんやりうつる状態でした。
「あ〜眼鏡かけてきたらよかったなぁ」と後悔しましたが、いまさら取りに行くわけにもいかずとりあえずその場を乗り切ることに。
しかし、美容師さんがどんなカットをしているかもほとんど見えていなかった為、カットが終わり家に帰って眼鏡をかけてみてみると、自分が予想していた髪型とはかけ離れたヘアースタイルになっていました。
眼鏡を持っていっていたら、これ以上切らないでなど言えたかと思うと、眼鏡をかけることをめんどくさがった過去の自分に文句を言いたいと後悔しました。

次回への対策

美容院の浮気はNG!


女性 35〜39歳 パート

もう何年も通っている、行きつけの美容院。オシャレだしスタイリストさんのセンスも抜群、私の髪のクセも熟知してくれてるので安心してお任せ出来るのですが…ただとても通いづらい…単純に自宅から遠いのです。あとお値段も結構お高い…(都会の美容院だから…)

なので、自宅から近いお手頃価格の美容院(口コミをネットで念入りにチェック済み)に行ってしまいました。それがそもそも間違いでした…
髪型の好みや髪の生えグセなど、ほぼ伝わっていなかったようで、髪を切った途端に跳ね出した私の髪の毛!これにはびっくりです。
もちろんサラサラ具合もいつもとは雲泥の差で、家で手入れした後のほうがサラサラだよ、というレベル。
結局いつもの美容院に行き直すハメに…
いつも行っている美容院が自分に合っていることが判明した瞬間でした。

次回への対策

美容院で起きた珍事件


女性 45〜49歳 パート

友達が美容室に行ってきたとのこと。すごくかっこよく仕上がっていたので、よほど上手な人に切ってもらったんだと思い、
聞いてみるとやはり、そのお店のトップスタイリストさんだと言うんです。
私はいきつけの美容室が無かったので、思い切って友人が切ってもらったトップスタイリストさんを指名し予約しました。
当日になりちょっと緊張しながら美容室に行ってみると、想像以上に洗練された空間がそこにありました。
そしてそのお店にぴったりのかっこよくておしゃれなスタイリストさんが私のもとへやってきました。
ドキドキしながら、もうこの人にすべてを委ねよう。と決意し、「短くしてください。全部おまかせします。」とだけ伝え、カットしてもらいました。
私は眼鏡をかけているので、カットの間は外すので見えません。トップスタイリストさんなんだから、まちがいない。と思い出来上がりを楽しみにしていました。
そして、ついに完成しました。ワクワクしながら眼鏡を急いでかけてみてみると・・・
そこには、一匹のサルがいました。 あまりにも短くされすぎて・・・何度見てもサルがそこにいるんです。
「短いですね・・ハハハ・・・」と言うのが精一杯でした。スタイリストさんは、そうそう。このラインにこだわってみたの。いいでしょう?
これから夏だからこんなファッションとかも似合いますよー。と、モード系か何かの雑誌を持ってきて説明し出した。
そうか・・・この人は自信たっぷりなんだ・・でも、もう切ってしまったものは仕方ない。生えてくるのを待つしかない。
紹介してくれた友達には、会った瞬間大爆笑されました。

次回への対策

有名なスタイリストさんは、こだわりが強い人が多いのではないでしょうか。初対面でいきなりすべてをお任せするととんでもないことになる可能性大です。
美容室に行ったら、自分の好きなヘアスタイルの切り抜きや画像などを見せて、好みをはっきりと伝えましょう。

髪型は事前に決めておくべし


女性 30〜34歳 専業主婦

成人式の日です。朝早く寝不足で予約してた美容院に行きました。着いてすぐ髪型を聞かれて何も決めてなかったので美容師さんにお任せしました。その方はバイト先によく来る方だったので、緊張しなかったです。セットが終わり、会場に着き写真撮影をして、何とか成人式が終わりました。後日写真を貰って見たらおばさんみたいな髪型でした。ショックでした。出来上がりは良かったのに写真で見ると全然違ってました。当然写真は二度と見ません。一生に一度の行事が苦い思い出に変わりました。

次回への対策

髪型は決めてから行くと良いです。巻くのや流行にのったものでもいいですが、自分の顔を若く見せてくれるものなら何でも良いと思います。

クーポンマガジン掲載美容院でまさかの…


女性 30〜34歳 専業主婦

1年ほど前、まだ仕事をしていた頃に同僚とクーポンマガジンに掲載されている美容院へパーマをかけに行きました。店の雰囲気も悪くなくアットホームな作りにスタッフは2名でした。3人で行ったから…ということもあるかもしれませんが予約段階で大丈夫とのことだったので3人で行ったのですが私がパーマ、残りの2人はカットでした。
ここから先は店長と思わしき方が3人を担当しますが荒いのなんの…。カットの二人は髪の毛を軽くするためすいているのですが普通のハサミで内側をバサバサ短くするだけ。
パーマの私は滴り落ちてもいいようにカバーをしているにも関わらず服や床はびちゃびちゃになるほどパーマ駅をかけられものすごく細いロッドで巻いて…頭のてっぺんからきつめにやられました。
結果私はパーマなので次の日に他のところでやり直してもらいましたが痛みも激しく結果高くついてしまいました。カットの二人はどうすることもできず内側が生え揃うのを待つのみでした。
本当に美容師免許を持っているのかと疑いたくなるような美容院でした。
クーポンマガジン利用だからこそやっつけで仕事をされたのか…お客としては利用するからこそ丁寧にやってもらいたいこと、ここのお店とはそこが合わず二度とクーポンマガジンを利用したくないとさえ思うほどのトラウマでした。

次回への対策

このような失敗をしないためには
まずある程度のスタッフ人数がいるお店に行くこと
ネットでも現実でも構わないので口コミを探してみること
自分以外にもお客様が入っているかほんの少しでもいいので下見をしてみること
そして私が思ういちばん大事なことは予約は電話ではなく来店してしたほうがいいと思いました。
お店の雰囲気やスタッフの雰囲気もそれでわかるので少しでも怪しいところは避けたほうがいいかと思います。

とんでもない髪型になってしまった


女性 25〜29歳 専業主婦

美容院に行った時のこと。思いきって短く切ろうと思いまして、10センチぐらい切ってセットしやすいように薄くしてください、とオーダーしました。日頃の疲れがたまっていたのか私はうっかり途中で寝てしまいました。お客様、終わりました、の一声で起床し、鏡を見てみるとすっかすかの髪の毛が。明らかにすきすぎです。反対側が透けて見えそうです。なんなら下数センチはもうないも同然です。かといってそこの部分を切るとワカメちゃんのようになってしまいます。もう取り返しがつきません。途中で寝てしまったことを激しく後悔しました。

次回への対策

美容院ではどんなに疲れていても眠らないようにしましょう。切り終わってからでは後の祭りです。髪はすぐには伸びません。

ありがちな話ですが、前髪を切りすぎた結果


女性 25〜29歳 販売業

行きつけの美容院が休みの日。どうしても気分転換に髪を短く切りたくて行ったことのない美容室に飛び込みで入ってみたのです。その頃流行っていたショートの髪型を指定し、完成を楽しみに雑誌を読みながら待っているととんでもないことに。前髪が短すぎてマッシュルームヘアーになっていたのです。美容師の人には思わず文句は言ってしまったし、翌日職場では笑われるし、お客様には変な目で見られているような気がしてとても後悔しました。

次回への対策

行き慣れた美容室でいつもの美容師さんとよく相談して、会話している時でも変に切りすぎてないか、イメージと合っているかを常に黙視しておくことが一番だと思います。

引越しして初めての美容院。


女性 25〜29歳 専業主婦

私は今住んでいるところに引っ越して約半年になります。地理感覚も全く分からない土地で、どこに行くのも初めてでした。そんな中、美容室に行こうと家の近くにある美容室に何気なく入ったのですが、カットをお願いしたのですが、私がイメージしていたものと全く違いました。言いづらかったのですが、恐る恐る言うと少し美容師さんの表情が曇り髪型を直してくれました。それ以降、そこの美容室には行っていません。現在違うところで自分の思ったような髪型にしてくれる美容師さんに出会えました。

次回への対策

初めての美容室に行ったあと、インターネットでその美容室のことを調べてみると口コミがあまりよくないものが多かったのです。今行っている美容室は、インターネットであらかじめ口コミがよかったところを調べていきました。インターネット上のみなさんの口コミは、そのお店の大事な指標の一つなんだと感じたので、初めていくところに関してはあらかじめ調べて行くと安心だと思います。

有名アイドルに憧れて失敗


女性 30〜34歳 専業主婦

某有名アイドルの、ショートボブがとても可愛かったので、私も同じような髪型にしようと美容院に行きました。さすがにアイドルの切り抜きを持って、「この人と同じ髪型にして下さい」とは恥ずかしくて言えず、口頭でイメージを伝えました。完成した私のショートボブ姿は、まさに『もっさり』という言葉がピッタリの微妙な仕上がり。もともと毛の量が多いので髪が横に広がりやすく、髪質も硬くて太いので、ショートに向いていなかったみたいです。また、当時の職業柄、髪色もあまり明るく出来なかった為、全体的に重たい印象に。その日から、早く髪が伸びないかと願う毎日でした。

次回への対策

可愛いと思う髪型と、似合う髪型は違うんだなと認識して、自分の髪質に合った髪型を知る事が重要だと思います。

前髪を短く切られ過ぎた


女性 20〜24歳 会社の事務員

美容院で髪を短めにしてくださいと話したらかなりアグレッシブにハサミをいれられ自分の想像を超えた短さに仕上がりました。お互いの出来上がりイメージが違うとはいえ三戸なつめばりの前髪にされビックリ!私の年齢が若いこともあったのでしょうが見本となる写真を持参するべきだったと後悔しました。前髪が伸びるまでしばらくニット帽で過ごし難を逃れようとするも季節は春を超えたころで湿気のせいでおでこにニキビが発生し困った記憶があります。

次回への対策

専門家とはいえ美容師も人間。お互いの仕上がりに対するイメージの落差を埋めるにはきちんと見本となる写真が必要ですね。それならばもし失敗された時も抗議しやすいですからね。気分転換となる美容院だけに失敗されるとダメージも大きく命取りです。