安さの裏には何かある


女性 35~39歳 会社員

美容院での失敗です。地方から東京都内に引っ越したばかりで、初めての美容院でした。池袋は安い値段でやってくれる美容院が多く、激戦区のひとつのようで、私の地元よりも安い値段が掲げられているところも沢山ありました。あまりの安さに不安もありましたが、東京なのだからそこまで下手ではないだろうと期待を込めて、池袋のあるひとつの美容院に行ってみました。美容師さんはイケメンで話しもまあまあだったのですが、腕がまったくダメでした。自分の経験だと10言わなくても、大体の美容師さんはくみ取って、そこそこ希望通りかそれ以上の提案をしてくれることばかりでした。希望どころか話し聞いてないレベルでした。切る技術は普通にあるので、外を歩けないというわけではないのですが、安いとは言え手抜きされた感じでとても不快にさせられました。

次回への対策

安い美容室を使うときは、絶対に期待せずに失敗されるかも?という心構えで、自分の希望や髪質、クセの有無など、細かく伝えることをお勧めします。

いつもと違う美容院での失敗


女性 25〜29歳 会社員

いつもと違う美容院はやはりダメです。どうしても急の美容院へ行きたくなり、夜遅くにやっている美容院を探しました。いつもと違うところでしたが、会社から近かったのでいいかなあと思い行きました。カラーとハイライトを入れてもらいたかったのですが、大変な事になりました。髪質や好みも分からないので、イメージと全く違くなりました。立体感見えるようにする為のハイライトではなく、ロッカー並みの金髪メッシュになってしまいました。多分目立ったハイライトを試みたのではと思います。結局いつもの美容院で後日すぐにハイライトは消してもらう事にしました。

次回への対策

いつも通い慣れてる所へ行った方が無難です。どうしてもという時は、髪のカットを毛先揃えるくらいとか、無難な茶色一色のカラーとかにした方が良いです。ちょっとだけだったら良いかと思います。

美容院の浮気はNG!


女性 35〜39歳 パート

もう何年も通っている、行きつけの美容院。オシャレだしスタイリストさんのセンスも抜群、私の髪のクセも熟知してくれてるので安心してお任せ出来るのですが…ただとても通いづらい…単純に自宅から遠いのです。あとお値段も結構お高い…(都会の美容院だから…)

なので、自宅から近いお手頃価格の美容院(口コミをネットで念入りにチェック済み)に行ってしまいました。それがそもそも間違いでした…
髪型の好みや髪の生えグセなど、ほぼ伝わっていなかったようで、髪を切った途端に跳ね出した私の髪の毛!これにはびっくりです。
もちろんサラサラ具合もいつもとは雲泥の差で、家で手入れした後のほうがサラサラだよ、というレベル。
結局いつもの美容院に行き直すハメに…
いつも行っている美容院が自分に合っていることが判明した瞬間でした。

次回への対策

髪の毛がとけてボロボロに


女性 45〜49歳 主婦

20代から30代にかけて、パーマをかけたり、もどしたり、染めたりの繰り返しで結構私の髪の毛は傷んでいました。
38歳で初めて縮毛矯正の施術を体験。もともとくせっ毛ではないのですが、つやつやまっすぐに伸びている友人の髪の毛を見て、いざチャレンジ。
予算があまりなかったので安さで評判の美容院へ。
それが失敗のもと。出来上がってみたら髪の毛の裾から10センチくらいが溶けてボサボサに。
その時は何も言えず帰宅。髪の毛を見た主人が激怒して美容院に抗議をしたら、1ケ月のトリートメント代を無料にしてくれたが、時すでに遅し
それ以来私は縮毛矯正をかけたことがありません。
今はカラーのみです。

次回への対策

やはり安いお店というのは、それなりの薬剤を使うんでしょうね。
髪の状態にもよりますが、ネットなどの口コミとか参考にするのもいいですね。

美容院でありえない間違い


女性 35〜39歳 専業主婦

美容院は行きつけを見つけていなく、気になった所にいろいろと行ってみるタイプなのですが、初めて行った美容院でのことで、この失敗はありえないという経験をしてしまいました。
携帯の地図アプリ片手に予約していた美容院に到着しましたが、予約が入っていなかったようで美容師さんと話がかみ合いませんでした。
何と全然違う美容院に入っていました。最近美容院も多く近くに似た名前も多いと言い訳をしたくなりますが、アルファベットAから始まる店名で、違うA店に入ってカウンセリングシートを書いていました。
携帯の予約画面を美容師さんに見せて間違いに気付きとても恥ずかしい思いをしました。

次回への対策

初めて行く美容院の場所と名前はしっかりチェックした方がよいです。時間も余裕も持って、迷子になる可能性もあります。

美容院で染まらない髪


女性 30〜34歳 主婦

縮毛矯正をしていることもあり、なかなか髪色が入りにくい私の髪の毛。ドラックストアなどで購入できる市販の髪染めはまったく効かないので、いつも染めるときはサロンに行っています。ある日初めて行くサロンで、施術前に髪の色が入りにくいので強い薬でもOKだとお伝えすると、美容師さんが「大丈夫ですよー」と気軽に一言。2時間後、施術後の私の髪を見て、美容師さんが「染まらなかったっすね・・」と一言。事前にお伝えしたのにー!ともっとカウンセリングをしっかりしてほしいと感じました。

次回への対策

安かろう悪かろうのお見本みたいな失敗談。美容院選びは慎重に!


女性 35〜39歳 主婦

美容院代を少しでも節約しようと思い、全国チェーン展開している1500円カットの美容院に行きました。
背中の真ん中より下くらいまで丁寧に伸ばしていた髪の毛の毛先だけを整えてほしかったので、シャンプー担当の美容師さんに「本日はどうされますか?」と聞かれた時に「毛先を整えるくらいのカットでお願いします」と伝えました。
シャンプーが終わり、カット台に通されると別の美容師さんがカット担当でおいでになり、オーダー表のようなものをチラ見だけして「カットですね〜」と言うので、「はい、お願いします」とだけ答えました。
するとハサミを取り出してどれくらいカットするかなどの確認もせずに、いきなりチョキっとハサミを入れたのでびっくりして床を見ると切り落とされた20センチほどの私の髪の毛が散らばっていました。え?とびっくりして、慌てて「あの、毛先だけ整えてほしかったんですけど」と言ったのですが時すでに遅し。
「大変申し訳ございません」と謝られましたが結局全体的に30センチもカットされてしまいました。
流れ作業的に仕事を分けているので「カット」の細かな内容が伝達されていなかったと相手方は言うのですが、切られてしまった髪の毛は戻ってくるはずもなく、しかもしっかりカット代も払わされてしまいました。
弱腰の私も悪かったですし、担当がコロコロ変わった時点で確認をしなかったのも悪かったとは思いますが、もう二度とこんな思いはしたくないです。

次回への対策

髪の毛って女性にとっては本当に大切なものですよね。
時間をかけてきれいに伸ばしてきた髪の毛を理不尽にカットされてしまわないように、やっぱり信頼できるサロン選び、流れ作業ではなく一連の作業を一人の美容師さんが担当してくれる美容院を、多少高くても選んだほうがいいと思います。
もし流れ作業的に分担しているような安さがウリの美容院へ行くとしても、単にカットお願いしますと言うだけでなく、しつこく「OOセンチのカットでお願いします、毛先を揃えたいだけなので」と伝えることが大切です。

美容院で寝てしまったら


女性 25〜29歳 看護師

引っ越したとこで、近所の美容院に初めて髪を切ってもらいにいきました。私は、髪を切ってもらってる間はいつも眠たくなる習慣があって、初めての美容院にもかかわらずうとうと寝てしまいました。美容師が要望を細かく聞いてくれたこともあってた安心はしていました。また、途中で確認をしようと思っていましたが、最後まで居眠りしたまま過ごしてしまいました。
カットが終わって見ると、要望通りとはほど遠い髪形になっていて衝撃のあまり声がでませんでした。

次回への対策

信頼している美容師ならまだしも、美容院で髪を切ってもらうときは、自分のために必ず途中で確認はするようにしてください。

いつも行っている美容院ではないところでセクハラ!?


女性 25〜29歳 販売業

どうしても行きたかったこの日、行きつけの美容院がお休みでした。そこで行ったことはないけど飛び込みで見た目きれいな美容室に行ってみたのです。私についてくれた美容師は男性の方。中年でオーナーさんみたいな人でした。希望の髪型を注文し、雑誌を読んで髪を切ってもらっていると、そのオーナーさんは何度か私の背中を触ってくるんです。我慢できなくなって「どうしたんですか?」と嫌な表情を浮かべたら、ただ静電気が立っている私の髪を下ろしてくれているだけでした。行きつけのところは女性スタッフだし、ブラシを使うので気にならなかったけど、先入観。オーナーさん、ごめんなさい。

次回への対策

いつもと違う場所へ行くと勝手が何もかも違うものです。希望は明確に伝え、あとは心を広く持ってお任せするしかありませんね。

相性も会話も悪かった


女性 30〜34歳 主婦

地元に新しくオープンした美容院がオープン記念でカット半額をやっていたので行ってみました。担当する○○です、と挨拶された時点でなんとなく相性悪そうだな?と女の直感が働きました。私の直感は的中し、会話も弾まずに黙々と作業をする美容師さん。ボブにして下さい、と頼んだはずが何故かおかっぱになってしまいました。文句を言って謝られ、そこからさらに直してもらうのも面倒くさかったので、そのままいつもの美容院に直行して直してもらいました。初めて行く美容院には注意が必要ですね。

次回への対策

美容院は見栄を張るとお金がかかるのです。


女性 35〜39歳 専業主婦

よく行く美容院で共働きをしていた頃はあまり金銭面は考えずに言われるまま良いトリートメントを施術したりしていました。
しかし、専業主婦になるとそうもいかず、なるべく安いコースで値段を聞きながらお願いしました。
しかし…髪の痛みには絶対にこれ!とシャンプーを勧められたり、一万円もするカーラーを勧められたり…
しかも話しがうまくて、このカーラーかあれば毎日のセットはめちゃめちゃ簡単!と何度も何度も呪文の様に続くのです。
気がつくとシャンプーとカーラーを手に下げて帰宅。
旦那には返してこいと言われる始末。
そして棚の奥底にしまわれたカーラーは結局1度は使ったもののうまくいかずお蔵入りに…

次回への対策

お金がないならきちんと伝えないと後が辛いです。
身をもってわかりました。
見栄は張りたいけど後で絶対に後悔します。

やけくそで初めての美容院に行ったら凄い頭に


女性 45〜49歳 パート勤務

失恋して、仕事でもミスをして、すっかり落ち込んだ私は、思い切ってヘアスタイルを変えて気分を一新しようと思いました。もうやけくその気分だったので、会社の帰りにたまたま見かけた美容院で、パーマをかけました。しかし、いつも通っている美容院なら、髪の質やくせも分ってくれているものですが、初めての店だったので、強めにパーマがかかってしまい、髪の量も多い私は、コントで爆発した様な頭になってしまいました。ムースなどでセットして貰い帰りましたが、結局後日、またストレートパーマをかける羽目になり、髪は痛むしお金もかかるし、最悪でした。

次回への対策

どんなにやけくそになっても、予約が面倒でも、髪型をガラッと変える時は、いつも通っている美容師さんにして貰うのが賢明です。

パーマをかけたい衝動に駆られて入った美容院での失敗談


女性 35〜39歳 フリーランス

一人で休日に隣町に外出してショッピングを楽しんで、ふっと突然「パーマかけたい!」という衝動に駆られました。「いやいや、止めとこう…突然そう思っても…でもパーマかけたら私もしかして凄くイメチェンになるんじゃ…」暫くぐるぐる考えて、駅前に美容院があったのを思い出し「もはや今日パーマをここでかける運命だったんだ」と思い、思い切ってその美容院に入りました。

入ってヘアカタログを見ていると「うちはパーマ一種類しかないよ」と言われ、急激に不安にかられたのですが、年配の女性達に囲まれて帰るに帰れず、鏡の前に座りました。

結果、見事なアフロになりました。
アフロと言うか、ちびまるこちゃんのお母さんのヘアスタイルをもっとチリチリにした感じです。
次の日バイト先に行ったら皆から一斉に「何があったの?」と聞かれました。

次回への対策

衝動的にヘアカットするくらいならまだいいですが、パーマをかけるのは、行きつけの美容院でちゃんとお客様の年齢層とか見てからかけた方がいいと思います。
「パーマ一種類しかないよ」と言われたら、勇気を出して店を出ましょう。

ヘアカラーで失敗しました。


女性 20〜24歳 専業主婦

初めて行った美容室のことです。
ヘアカラーをお願いし、イメージ画像を見せたのですが
なんだか違う仕上がりに。
青山の美容室に勤務していたと聞いていたので
期待して行ったのになんかガッカリしました。
イメージと違うんですけどと言ったら この画像は
光を飛ばしてるからこう見えるんですよね。光飛ばせばこうなりますよ。
と言われました。 普段 光なんて常に当たらないでしょう。と心の中で
言っておきました。
なんか言い訳された気分です。もう2度と行かないと心に決めました。

次回への対策

友達のオススメの美容室に行くことですかね。
あまり冒険しない方がいいなと思いました。
友達の行きつけなら信頼出来ますしね。

美容院からぼさぼさヘアの女が出てきました


女性 45〜49歳 会社員

忙しい中、美容院に無理やりカットの予約を入れました。美容院は案の定混雑していて、なかなかカットが始まりません。やっとカットが終わったと思ったら、そのまま30分待たされ、シャンプー台へ。洗い流してタオルを巻いた状態でまた30分放置。実はこの後デートの予定があったのですが、だんだんと時間的に余裕がなくなってきました。仕方なくブローを断ってタオルを葉寿司、そのままデートに向かうという悲惨なはめに陥りました。

次回への対策

どんなに美容院に行きたくても、予約は、必ず時間に余裕があるときにいれましょう。心のゆとりが美しさを生み出します。

行きつけの美容院を持たず失敗


女性 25〜29歳 専業主婦

美容院は初回で安くなることが多いのでサイトでクーポンを見つけ、毎回新規の美容院に行っていました。本当は行きつけの美容院を作った方が、自分の髪質や好みの髪型等わかってくれているので安心して任せられるのですが、アルバイトでお金のなかった当時の私には毎回はじめましての美容師さんに髪を切ってもらうのでした。毎回少し不安でしたが、ある日カット・カラー3500円と激安の美容院にお願いしたところ悲劇が…。まず美容師さんがボソボソ喋るので所々聞き取れません。適当に「はいはい」言っていたら希望とはかけ離れた髪の色、そして切って欲しくない部分も切られており最悪な状態にされてしまいました。不満そうな顔をしていたら「手直ししましょうか?」と言われましたがますます変にされそうだったので他の美容院に行き、結局余計にお金がかかってしまいました。

次回への対策

お金がないからと言って美容院を転々としているといつか失敗します。お手頃価格の信頼できる美容院に通った方が無難だと学びました。

お客さんの希望をきかない美容院


女性 40〜44歳 主婦

友達の彼氏がやっている美容院を紹介されたので行ってきました。まず写真を見せ、このように短くしたいと話すと、その彼氏は何となく不満な顔でした。友達にきくと彼はデザイナーだから人の意見を聞かなくて、私もいつもお任せしてると言われました。再度写真を見せましたが、「いいから。任せて」と言われ髪は揃えるのみで、ストレートパーマをかけられてしまいました。もともと髪のボリュームが少なく悩んでいたのに、もっと少なく見えるようになりました。顎先にシャギーを入れられ星の金貨に出てた女優さん風にしてみました。と言われましたが、全くうれしくありませんでした。ストレートすぎて髪が静電気で変なふうに舞い上がり一緒に行った友人に恐いよと引かれたこともあります。まったく満足できない髪型で美容院選び、失敗したとしばらく落ち込みました。

次回への対策

美容院は口コミサイトで見てから行った方が安全です。また人があまり入っていない所には行かない方が賢明です。

美容院まさかのシンメトリー


女性 20〜24歳 歯科衛生士

学生時代にお母さんからの「どうしても」の頼みに折れて嫌々ながら行かされた美容院。
普通でお願いしますとリクエストする私に美容院のおばちゃんからまさかの言葉が
「普通ではつまらない!」切られるのは自分なので抵抗するも聞いてもらえずに
当時流行りの左右非対称のシンメトリーのヘアスタイルにされました。
たぶんおばちゃんTVか何かで見てどうしても1度試してみたかったのでしょう。
被害者の私と言えば速攻で家に帰り自分で髪を切りました。あの店2度と行くもんかと思いながら。

次回への対策

美容院はリラックスする為の空間であるのにまさかの地獄のような時間を過ごしました。髪は女の命でもあるので
安易なお店選びに気をつけてください。

はずれ美容院の見分け方


女性 40〜44歳 主婦

お店の雰囲気やブランド・外観などで美容院を選ぶのは危険です。それらは魅力的なアイテムでしかありません。
今はネットでなんでも検索できる時代です。美容院で大切なのはやはり技術者の能力だと思います。経験が浅くても能力の高い人はいるかもしれませんがそれはごく一部だと思います。ある程度の経験年数を経て熟練された能力が備わるのが職人の世界です。美容師さん然り。経験年数の浅いスタッフが多い美容院ではいくら雰囲気かよくてブランド力があっても満足のいくサービスがあられるとは限りません。美容院選びで大切なのは熟練した能力を持ったスタッフがいかにいるかということをリサーチすることではないでしょうか。そのうえで自分に合ったセンスのお店を探すことだと思います。

次回への対策

ヘアチェンジでまさかの○○ヘア


女性 無回答 主婦

夏も近づいてきて、ずっと伸ばしていた髪を切ろうと美容院に行きました。前髪も顎くらいまで伸ばしていたので夏っぽく前髪も切って、ボブにしようと思い雑誌でヘアを探しいざ美容室へ。その日の美容室は初回特典があったので、初めて行く美容室でした。美容師さんに希望のヘアスタイルを伝えたのですが、私の髪質などを見てこれよりこうした方がいいよなどアドバイスをしてくれて最終的にできたヘアスタイルは想像とは違ったものでした。その後友人と約束していたので合流すると「なんか金太郎みたいなヘアスタイルだけど髪どうしたの?」と笑われてしまいました。美容室はなるべく変えないようにしようと改めて実感しました。

次回への対策

美容室選びは慎重にしたほうがいいと思います。私のように初回特典に惹かれず、口コミなどリサーチが大切だと思います。