初めてのフレンチで失敗しました。


女性 30〜34歳 会社員

まだ二十代前半の若かりし頃。当時お付き合いしていた彼と、たまには奮発しておしゃれして、ということで、初めてフランス料理を食べに行きました。
二人とも緊張感をもって食事していました。
前菜から始まり、なんとかトラブルもなく最後のデザートまでたどり着きました。
そしてお会計というとき。二人でレジに向かおうと起立。するとお店の方がそそくさと近寄ってこられ、「お客様、こちらでお会計いたしますのでお席でお待ちください。」とのこと。
こういう店では席でのお会計が当たり前なんて、二人とも知らず。
若いときのささやかな失敗談です。

次回への対策

小洒落た店に不慣れな方は、あらかじめある程度常識を下調べしておいたほうが恥をかかなくていいとおもいます。

料理が冷めています。


無回答 25〜29歳 アルバイト

外食したときの失敗エピソードです。チーズ大好きの私は、メニューを見て、とろけるチーズがたっぷり入ったハンバーグを注文しました。ですが、中々料理は出てこなくて嫌な思いをしました。しかもテーブルに運ばれてきたのは、明らかに熱々では無い、冷めたハンバーグ。ジュージューなんて聞こえませんでした。ハンバーグの中を割ってさらにガッカリしました。とろけていない固まったチーズ。さすがに店員さんに言いましたが、ただ電子レンジでチンした同じものが出てきました。

次回への対策

料理の温度はとても重要です。客としては、出てきたものを食べるしかないですから、冷めても美味しそうなものを注文しましょう。

高級肉店でのまさかの再会


女性 25〜29歳 販売業

彼とずっと行こうとしていた高級レストラン。一人6000円のステーキを食べられるところです。そこは情報誌にもよく掲載されているところで名前を言えばみんなも知っている有名なレストランでした。ある日彼との休みが合い、そのレストランへ行ってみようということになり車を走らせました。店に到着し中に入ったらびっくり!昔の高校の時に付き合っていた彼が鉄板の前に立っていたのです。もう連絡も取ってなかったので何をしているのか知らなかったんですが、こんな形で再開するとは・・。彼にばれなかったとはいえステーキはあまり味わえなかったです。

次回への対策

情報誌で見るときや、知人に話した時、そこに行く前にいろんな情報を聞いて緻密に事前調査しておくことをお勧めします(笑)

せっかくのデートなのに・・・


女性 25〜29歳 主婦

昔、都内でデートした時のことです。
その日は私の用事を彼に付き合ってもらいました。
お天気は雨、彼は元気だけど胃の調子がイマイチとのこと。
用事が済み、お昼にしようとしたところ、彼はうどんが食べたいとのこと。
私も彼も都内の地理感が全く、ガラケーの時代だったので周辺のお店情報も分からない…。
私もお腹がすいてイライラしてしまい、「そこのうどんやでいいじゃん!!!」と目の前に発見したうどんやに無理矢理彼を連行しました。
中に入ると…。少し小汚い立ち食いのうどん屋で、麺もコシがなく全然おいしくない…。
もう少し頑張れば駅ビルもあったので、辛抱しとけばよかったなぁと思いました。

次回への対策

今の時代、スマホがありますので、見つけたお店はちゃんとネットで調べて
美味しいかどうか確認したほうがよいです!!

県内で超有名な海鮮のお店


女性 25〜29歳 販売業

その日は仕事でいつもしないような失敗をして上司に怒られかなり落ち込んでいました。友達に電話を掛け、話を聞いてもらいたくて無理言って出てきてもらったのです。ひとしきり話して泣いて、お腹もすいてきた頃、元気を出したくて以前から行きたかった超有名な海鮮丼を食べようということになりました。お店は少し汚かったのですが、仲の良さそうな夫婦が切り盛りしている感じの良いお店でした。ところが、仕事でミスがあったのか、奥さんが旦那さんにひどく注意され泣いている姿を発見。まるでその日の自分を見ているような気がして、元気になるつもりで行ったお店でまたもや落ち込んでしまいました。

次回への対策

自分に取って都合の悪い状況に遭遇してしまった時にはそれから目を背け余計なストレスから逃れることも肝心だと思います。

悪魔の曜日、それは水曜日。


女性 25〜29歳 販売業

大人数の友達と休みを利用してご飯を食べに行くことになっていました。その日は平日で時間も17時集合だったのでどのお店も空いているだろうと考えていました。口コミでとても美味しいと噂のお店に食べに行こうということが決まり少し車を走らせました。到着したお店の入り口には「本日休業」との看板が。残念に想い次のお店に向かいました。時間は18時、またもや「本日休業」の文字が。この後なんと3件ものお店を訪れるものの、全てお休みでした。この日は水曜日。お腹のムシも鳴り始め、結局美味しいと噂のお店は諦めてファミレスでいつもの食事をとることとなりました。

次回への対策

不思議なことにうちの地元は水曜日がどこも休業日です。事前にネットや情報誌などで休業日の確認をしておきましょう。

外食の高級レストランフルコースの時のマナー


女性 25〜29歳 販売業

彼とステーキ屋さんに行った時の話ですが、ここが一人前で6000円以上してかなり敷居が高いのですが、ステーキの美味しさは当然のこと店員さんの接客態度も丁寧で清潔感や緊張感あふれる場所でした。私はあまりこういうところに来たことがないので食事のマナーというものを知らないのですが、当時は彼と付き合いたてであまり馬鹿な女の子と思われたくなく、「マナーを知らない」と言えなかったのです。ところが食べ終えたお皿にスプーンとフォークを揃えず、逆に八の字にして次の料理を待っていたためかなり赤っ恥をかいてしまいました。

次回への対策

マナーを知らないというのはかなり恥ずかしいです。高級料理店に行く時は、本でもネットでも簡単なマナー・作法をお勉強しておくことをお勧めします。

恥ずかしすぎる出来事


女性 25〜29歳 専業主婦

私の誕生日に彼とデートしていた時のことです。彼は私のためにいつも行くところより少し高めのなイタリアンレストランを予約してくれていました。誕生日といつもと違う雰囲気に舞い上がった私はいつもより飲み過ぎてしまい、酔っ払ってしまいました。そしてお酒の入ったグラスをひっくり返して割ってしまったのです。静かな店内にグラスの割れた音は響き渡りました。店員さんがすぐに片付けてくれましたが恥ずかしかった私はとりあえずトイレに逃げ込もうと思って席を立ちました。慌てて席を立った私は自分の着ていたロングスカートを踏んづけて転んでしまったのです。幸いその時は何も割れませんでしたが、二重の恥ずかしさでいてもたってもいられず、その後は全く楽しめませんでした。

次回への対策

いつもと違う雰囲気の時はお酒は慎重に飲みましょう。自分で思ってる以上にお酒の周りが早くなっている場合があります。

夫とラーメンに行った時に恥ずかしい経験


女性 35〜39歳 専業主婦

夫と二人でラーメンやさんに行った時のこと。何度か行ったことのあるお店だったのですが、注文時に使えるクーポンを店員に見せて餃子サービスを受けようと思ったとき。
店員があたふた。あれ?使えないのかな?と思っていたら「すみません、これはうちのお店のものではないです」と言われました。
一緒にいた夫にも恥ずかしいと言われ、さすがの自分も自分のアホ加減にあきれました。
それ以来クーポンに行く時はしっかり店名を再確認しています。

次回への対策

食べ過ぎてしまい動けない


女性 30〜34歳 専業主婦

以前勤めていた会社の先輩とホテルの中華バイキングに行きました。そこはオーダー制のバイキングで、1回3皿まで注文出来、食べ終わったら次を注文するという流れでした。私たちは、時間内に少しでも多くの料理を食べようと、会話もそこそこに食べることに集中。かなりの量を食べたと思います。しかし、限界まで脂っこい中華を食べたせいか、だんだん気持ち悪くなってきてしまい、ホテルのロビーでぐったり。しばらく動けませんでした。ちなみに、一緒にいった先輩も同じ状態で、2人で苦しみました。

次回への対策

欲張って、バイキングでもとを取ろうとすると、痛い目にあいます。腹八分目ぐらいにした方が結果的には食事を楽しめますよ。

バイキングでお腹いっぱい食べてしまった。


女性 25〜29歳 販売業

お昼に女友達2人とバイキングに行くことになりました。今日はいつもよりたくさん食べられる予感。好きなものをひたすら食べました。友達にも驚かれるくらいの食欲でした。大好物って本当にずっと食べられます。満足いくまで食べて、最後にデザートです。もともと生クリーム系は得意ではなかったのですが、ここぞと言わんばかりに食べ、その時がかなり満腹の状態で家に帰宅をしました。数時間後、吐き気と腹痛に見舞われました。もちろん、食べ過ぎが原因です。

次回への対策

美味しく食べて満足な気分は、やはり腹八分目だと思います。後で後悔をするとわかっているなら、自分でコントロールするべきだなと思います。

調子に乗ってたくさん注文した結果


女性 25〜29歳 販売業

友達と一緒に夕飯を食べる約束をしていました。たくさん食べたい気持ちがあったので、朝食、昼食を抜いて、お腹がペコペコ状態で夕飯を迎えました。行きつけのお店は、私が大好きなものばかりで、どれを注文するか迷っていました。とてもお腹が空いていたので、いつもは一人前ですが、今日はたくさん食べたくていつもより多く注文。当然のことながら、目だけが食べ物を欲しがっていただけで実際は、そんなに食べられず、残してしまいました。食べ物を残す罪悪感と、無駄な出費という後悔でいっぱいでした。

次回への対策

このパターンで何回か失敗をしています。自分自身の食べられる範囲を理解しつつ、その欲求を抑えるのがベストだと考えます。食べたかったら、まずはいつも通り一人前頼み、それでも余裕があれば追加注文というように、初めからたくさん注文をしないほうがいいと思います。

寒い冬の日、どうしても食べたかった海鮮丼


女性 25〜29歳 販売業

その日は友達との女子会の日、あたりは雪が降り積もり冷たい風が吹いているとても寒い日でした。友達とどこに食べに行くかと討論になり、結局私が行きたかった海鮮丼屋さんへ行くことに。私はかなりオススメして少し遠いのにみんなを半ば強引に誘いました。その日が定休日でないことも承知してたので安心して車を走らせました。到着すると、確かに定休日ではないのですが、この日貸切があったとのことで長蛇の列が。車を停める場所もなくみんなで寒空の下待つことに。みんなの冷たい視線が余計に身に染みました。

次回への対策

みんなの意見を押し切ってオススメをするような時はそのお店に電話して到着予定の時間の混み具合などを確認しておくことが必要ですね。

美味しいラーメン屋さんに行った時


女性 25〜29歳 販売業

彼とラーメンを食べに行った時のお話です。そのラーメン屋さんはかなり美味しいと評判で、周りの友達からも是非行ってみた方がいいと勧められていました。彼との休みが合い、念願のラーメン屋さんへ。確かにスープが濃厚なのにさっぱりしていて、味が二段で染み渡ってくるような確かに癖になる味をしていました。彼も気に入ったらしくずるずる食べていたのですが、食べ方がとても汚く、「汚いよ。」と声をかけ、テーブルを拭いていたのですが、手元に目をやると彼の方より汚れていることに気づきました。私の方が食べ方が汚く彼に笑われてしまいました。いつもはこうじゃないのになー。

次回への対策

食べることに夢中になり、食事のマナーを忘れることがあります。女の子はおしとやかに麺をすするのが鉄則です。皆さんもお気をつけて!

口コミを鵜呑みにしたためにレストランで失敗


男性 45〜49歳 自営業

親戚同士で集まる機会があり、ホテルのランチバイキングへ行った事がありました。事前に予約を済ませておき、ネットでメニューや口コミも調べておきました。口コミの中には「外国人団体客で混雑、料理を取りに行くだけでも時間がかかる」というものがありました。そのため当日は早めに出かけ、外国人団体客が来る前に料理を確保しておく必要があると思いました。予定通り早めにレストランに到着した私たちは、テーブルに並べられるだけの料理を確保し、のんびりと食事をしていました。しかしいつまで経っても外国人団体客が来ることはなく、テーブルには食べ切れなかった料理が残ってしまいました。「バイキングで食べ切れないほどの料理を持ってくるのはマナー違反だよ」と息子に言われた一言が、胸に突き刺さった出来事でした。

次回への対策

ネットの口コミをそのまま信じてしまったために起こした失敗でした。口コミを信じるのはほどほどに、自分で判断することも大切にしましょう。

誇大広告とも言えるお店


女性 30〜34歳 会社員

久々に集まる友人との忘年会で行った居酒屋が最悪でした。地産地消を唄っているようなお店を選び、久々に地元の味を堪能!とみんな楽しみにしていたのに、実際にお店に入って注文をしようとしたら、あらかじめ予約しないといけない料理が多かったのと、当日の食材不足ということで選べる料理が焼鳥やサラダのみという最悪状況でした。ネットの予約サイトに一言もその旨が記載されてもいなかったし、忘年会シーズンの繁忙期に食材不足だから…という理由は有り得ないと思いました。高いお通し代とビール一杯だけ支払ってすぐにお店を出ました。

次回への対策

ネットの予約サイトに掲載されている写真が実際と違うことは良くあることだと思っておかないといけないですね。席だけ予約のときはメニューも要注意です。

外食で失敗!メニュー読み間違えてた


無回答 25〜29歳 会社員

がっつり何か食べたい気分の時、友人と立ててあるメニュー看板をみて一口串カツ屋さんに入りました。ハイボールと串カツで食事を楽しみたかったのです。もうその時点で、失敗が決定していたのですが。。なんとメニュー表記の読み間違いで、食べ放題だと勘違いしていました。本当ならば、順番に出てきてそれ以上は+課金されていくコースだったようなのですが、そこまでゴージャスではない室内と、某串揚げやさんに似ているメニューですっかりミステイク。伝票見てびっくりでした。食べちゃったし、文句も言えず。。。。多分オーダーの仕方で分かったんだろうし、教えてほしかったよ

次回への対策

これからは、ちゃんとメニュー確認します。でもあのメニューの感じは間違える人多いと思う!!私たちだけかしら

いろいろ悩んで決めたメニュー


女性 25〜29歳 販売業

いつも遊びに行くメンバーでランチをしに行くとになっていました。人気店だったので、いつも混んでて、なかなか食べに行けなかったお店だったので、すごく楽しみでした。メニューを見ると、想像以上に豊富な品数が書かれていて、食べたい物が複数ありました。
ちょうど迷っていたメニューが友達とかぶったので、それぞれ頼んで一口お互いのを食べようとなりました。注文したのが、私がトマトのスープパスタで、友達がキノコと大葉の和風パスタです。まずは、自分のパスタを一口食べ、次の迷っていた方の、友達のパスタを一口食べました。自分のパスタより美味しかったです。ショックでした。

次回への対策

次に注文するときは、友達が注文したパスタを頼もうと思いました。もし食べたことがないメニューなら、次から一口だけ友達からもらうようにします。

保育園の時に買ってもらったポップコーン


女性 25〜29歳 販売業

20年以上も前のことですが、今でも鮮明に覚えています。いつもショッピングモールでお母さんと買い物に行った帰りに、私は決まってゲームセンターの一角にあるポップコーンが作れる機械の前で立ち止まり、ポップコーンを食べたいとお願いをして、よく食べていたものです。いつもなら、紙コップの中にポップコーンが入っているのですが、落とさないためにビニール袋の中に入れてもらえていました。しかしその日は入れてもらえず、お母さんにも落とさないようにと注意されてたのに、子供の頃ですがら当然のことのようにはしゃいで紙コップを落としてしまいました。

次回への対策

いつもしていることを、その日だけ怠ってしまったことが失敗の原因です。何をするにも普段と同じことができるようにすることがいいと思いました。

新しい白いワンピースを着て


女性 25〜29歳 販売業

その日は、友達と新しくできた人気のイタリアン料理を食べに行きました。ランチの時間だったので、天気も良く、お気に入りの新しい白いワンピースを着て、気持ちはルンルン。大好きなピザを注文しました。焼きたてのピザは生地がもっちりとしていて、たっぷりのピザソースが乗っていました。最初の一口目でした。大きな口を開けパクリとした瞬間。ピザソースが新品の白いワンピースに落下しました。本当にショックでした。その日は1日テンションが低く、汚れやすい服を買わなければよかったと思いました。

次回への対策

お気に入りの服でご飯を食べる場合は、汚れても目立たなそうなものを注文するか、もしくは汚れてもいい服を着ていくことが失敗しないことだと思いました。