食べ過ぎてしまい動けない


女性 30〜34歳 専業主婦

以前勤めていた会社の先輩とホテルの中華バイキングに行きました。そこはオーダー制のバイキングで、1回3皿まで注文出来、食べ終わったら次を注文するという流れでした。私たちは、時間内に少しでも多くの料理を食べようと、会話もそこそこに食べることに集中。かなりの量を食べたと思います。しかし、限界まで脂っこい中華を食べたせいか、だんだん気持ち悪くなってきてしまい、ホテルのロビーでぐったり。しばらく動けませんでした。ちなみに、一緒にいった先輩も同じ状態で、2人で苦しみました。

次回への対策

欲張って、バイキングでもとを取ろうとすると、痛い目にあいます。腹八分目ぐらいにした方が結果的には食事を楽しめますよ。

バイキングでお腹いっぱい食べてしまった。


女性 25〜29歳 販売業

お昼に女友達2人とバイキングに行くことになりました。今日はいつもよりたくさん食べられる予感。好きなものをひたすら食べました。友達にも驚かれるくらいの食欲でした。大好物って本当にずっと食べられます。満足いくまで食べて、最後にデザートです。もともと生クリーム系は得意ではなかったのですが、ここぞと言わんばかりに食べ、その時がかなり満腹の状態で家に帰宅をしました。数時間後、吐き気と腹痛に見舞われました。もちろん、食べ過ぎが原因です。

次回への対策

美味しく食べて満足な気分は、やはり腹八分目だと思います。後で後悔をするとわかっているなら、自分でコントロールするべきだなと思います。

調子に乗ってたくさん注文した結果


女性 25〜29歳 販売業

友達と一緒に夕飯を食べる約束をしていました。たくさん食べたい気持ちがあったので、朝食、昼食を抜いて、お腹がペコペコ状態で夕飯を迎えました。行きつけのお店は、私が大好きなものばかりで、どれを注文するか迷っていました。とてもお腹が空いていたので、いつもは一人前ですが、今日はたくさん食べたくていつもより多く注文。当然のことながら、目だけが食べ物を欲しがっていただけで実際は、そんなに食べられず、残してしまいました。食べ物を残す罪悪感と、無駄な出費という後悔でいっぱいでした。

次回への対策

このパターンで何回か失敗をしています。自分自身の食べられる範囲を理解しつつ、その欲求を抑えるのがベストだと考えます。食べたかったら、まずはいつも通り一人前頼み、それでも余裕があれば追加注文というように、初めからたくさん注文をしないほうがいいと思います。

食べ過ぎとストレスが招いた大惨事


女性 20〜24歳 ライター

今から3年以上前の話です。大きなショッピングモールで食事をした時の失敗談になります。家族全員でお寿司を食べる事に決定したのですが、そこで私は勢い余って大量に海老を食べてしまい、まさかのアレルギーショックを起こしてしまいました。当時まだ私の身体にアレルギーはなかったのですが、よほどストレスを抱えていたせいか、身体の体質が変化して、なかったはずのアレルギー発作が出てしまったようです。意識を失って病院で治療を受けたっきり、もう大好きな海老は食べていません。とてもショックな出来事でした。

次回への対策

KFC食べ放題での大失敗


男性 20〜24歳 自営業

ケンタッキーの食べ放題に行ったときのことです。
珍しいケンタッキーの食べ放題ということでわたしも、一緒にいた連れもオリジナルチキンを食べれるだけ食べよう!とはしゃいでいましたね。
チキンにクリスピー、ポテトなどをかなりのハイペースでガツガツ食べていました。
が、やはり食べ放題につきものの満腹もあり次第にペースは落ちていったのですが、普通の食べ放題と違ったことがあります。
【ケンタッキーのオロジナルチキン】は想像以上に油がある。ということです。
焼肉等の食べ放題だったら「もう食べれない」で終わるのですが、ケンタッキーはそうはきませんでした。
二人して制限時間を早々に切り上げ、近場のベンチでしばらくぐったりとしていました。
旅行中でしたので帰りの運転をどっちがやるんだ!あーだこーだ少し言い争いになった思い出です。

次回への対策

食べ放題は元を取りにいってはいけませんね(笑)
やはりごはんがついてくるだけでも自分を制御できる気がしました。ケンタッキーにはごはんがなく、チキンでポテトを食べてる状態だったのでこうなってしまったんでしょうね。
油モノは腹8分目でも上等ですね。

誕生日祝いの外食での失敗談


女性 40〜44歳 会社員

ここ数年、誕生日祝いは、彼と外食するのが恒例になっていました。お気に入りのチェーン店があるのですが、昨年一部メニューが変わり、値段が上がったこともあって、今年の私の誕生日祝いは、新聞のチラシで見付けた他のチェーン店に行ってみました。
1月下旬の寒い日で店内は空いていて、窓際の席に案内されました。私は、席に着いてすぐ寒気がして気分が悪くなり、頭痛と吐き気がしてきました。トイレに行っても治まらず、途中から全く食べられなくなりました。ほとんど食べないまま帰る前に痛み止めの薬を飲み、15分程ですが車を運転して帰りました。帰宅する頃にはなんともなく、嘘のように回復していました。
彼を心配させてしまいました。

次回への対策

なぜ気分が悪くなったのか、原因は寒気と頭痛だと思います。カイロで身体を温めたり、痛み止めの薬をもっと早く飲めば良かったかも、と思います。
特別な日は、準備万端で臨みましょう。どんなハプニングがあるかわかりませんので。

結婚式の後のディナーで


女性 30〜34歳 主婦

私達夫婦は海外で結婚式を挙げました。ウェディング会社からのサービスで、ディナーがいただけることになっていました。ガイドブックにも載っているお店で、とてもワクワクしていました。ディナーの当日、夕方時間があったので、ホテルのラウンジでシャンパンを飲みました。これも無料だったため、飲まなきゃ損!と思い、調子に乗って何杯も飲みました。いつもはそこまでお酒に弱くないのに、この日に限って酔いが回るのが早く、歩くのもフラフラでして。何とかお店に入りましたが、もちろん食欲はなく、全くと言っていいほど食べられませんでした。楽しみにしていた分悲しくて、ボロボロ泣いてしまいました。何が出てきたのかもほとんど記憶にありません。主人が私の分まで食べてくれたので、無駄にはなりませんでしたが、今でも心残りです。

次回への対策

食事の前にはムダなものは口にしないことが賢明だと思いました。環境が変わると疲れやすくなるので、旅行先ではお酒は控えようと思います。。

あまりに食べすぎてお腹を壊してしまった


男性 40〜44歳 会社員

ラーメンが大好きで、学生時代友達と一日に4〜5店舗周って、ただひたすらラーメンを食べていました。時には、大盛やラーメン以外にご飯ものなどを食べていました。
夜9時頃に食べ終わり、解散することとなりました。自宅に帰る途中で、今日一日で食べたラーメンのことを思い出しながら、採点を付けたり、次にどこをまわろうか考えていたら、急にお腹が痛くなりました。
すぐにトイレに駆け込みたかったですが、周りにはコンビニなどなく家まで我慢するしかありませんでした。

かなりきつかったです。

次回への対策

食べすぎるとお腹が痛くなり、急にトイレに行きたくなるときがあります。近くにトイレがなかったら、悲惨なことになるので適量分食べましょう。

思わず食べすぎてしまった


男性 40〜44歳 会社員

会社の先輩達と居酒屋に行きました。その当時、新人は私一人で後は皆先輩でした。先輩達が奢ってくれるということで、安心して飲んだり食べたりしていました。先輩達は皆お酒に強くて、すすめられてガンガン飲んでいました。
実は私は見た目スリムでありながら大食漢であり、酔えば酔うほどお腹が減ってくる体質です。酔いがまわり、緊張感がとけて、気づいたら私一人だけで食べ物などガンガンオーダーしていました。
後で、先輩社員から驚かれたと同時に「一緒に行くと金がかかるから嫌だ」と言われました。

次回への対策

先輩達と居酒屋に行くときは、あまり飲み食いしないように。また酔いつぶれないようにして、遠慮することが大事です。

お腹が減っている時に大盛りを頼むのは危ない


男性 45〜49歳 自営業

外回りをしていると腹が減るので「食べ放題」や「大盛り無料」という店を見かけるとつい入ってしまう。
食べ放題の店などは自分で食べる量を調整出来るのでまず失敗することはないが、危険なのは大盛り無料などの「盛り」サービスをしてくれる店だ。
どのくらいが大盛りなのかという判断が店ごとに違うので、そこの見極めを失敗すると予想外の盛りに出くわしてしまうことがあるのだ。
「いくら空腹でも、こんなに沢山食べられない!」
そう叫びたくなるような大盛りのご飯やこんもりと山になったざるそば、洗面器と見間違うような丼に入ったうどんなどを目の前に置かれて絶句したことも一度や二度ではない。
今ならネットで事前に調べることも出来るが、かつてそこまでネットが発達していなかった時やスマホで簡単に検索できなかったときはそういう「盛り過ぎ」の店にあたり、嬉しいけれど苦しい悲鳴をよくあげていた。
それでも「大盛り無料」や「×玉までは通常料金」という謳い文句を見つけるとついつい入ってしまう。食欲には勝てないものである。

次回への対策

事前情報なしで飛び込むのは危険な賭けである。今はスマホでネットに即繋げられる環境が整っているので、気になったら調べる癖を付けよう。