市販薬を合わせて服用するのはやめましょう!


女性 30〜34歳 主婦

国内旅行に行った先で風邪を引いてしまい、鼻水が止まらず喉が痛くて観光していても、充分には楽しめず、せっかくの名物を食べても味がしなくて散々でした。
たまたま持って来ていた薬が喉の痛みに効くタイプで服用していたのですが、鼻の症状を抑えるタイプの風邪薬を通りすがりのドラッグストアで購入して、併せて服用してしまいました。
薬の注意書きを読むと必ず、他の薬と併用する時は薬剤師に相談する様に書かれているのですが、安易な気持ちで風邪薬を併用してしまったのです。
その後猛烈に気分が悪くなり、観光どころではなくなって、ホテルに戻って寝て過ごすことになりました。
幸い数時間で治まり、次の日には風邪の症状は残っていましたが元気にはなりましたが、数ヶ月なんとなく不調が続いたので、やはり薬の併用のせいかと怖くなりました。

次回への対策

絶対に市販薬を合わせて服用してはいけません!
二つ以上の症状に効く薬がないかどうか薬剤師さんに相談してくださいね。

女子は体は冷やしちゃダメ。


女性 30〜34歳 会社員

前に勤めていた職場で毎年、1/14にどんと祭の裸参りに出ることが行事のひとつとなっていました。一回出たら三年連続ででないとご利益がないと言われ、いやいや2回目の参戦を迎えました。この年は生理中でもあったので辛い参拝でした。裸参りの翌日、何だかトイレの調子が悪い。お腹も痛い上に、オレンジジュースのような色の小便が。急いで病院に駆け込んだところ、膀胱炎と診断されました。原因は間違いなく体を冷やした裸参り、それから敏感な生理中だから…だったようです。

次回への対策

会社の行事とは言え、大事な自分の体は自分で守らないといけないと後悔しました。女性に冷えは禁物とよく言いますが、本当に体で思い知らされました。

風邪って本当に誰かに映ると治るんですね


女性 25〜29歳 販売業

つい先日、彼が風邪をひいて家に帰ってきました。同棲をしているので私にも移る心配があったのですが、意外と私は滅多に風邪をひかず、マスクもせず予防薬も飲まずに過ごしていました。それよりも3日後に控えるプレゼンテーションの仕事が大事で徹夜でパソコンの前にいたのです。3日後の朝、いつもより頭が重く、喉が痛くて、プレゼンテーション中もすごく大変でした。家に帰り熱を測るとなんと38.5度!彼の風邪は治っていました。

次回への対策

風邪の流行を舐めてはいけません。身の回りに風邪をひいている人がいなくともマスク、手洗い・うがいの予防策を!

献血をやりすぎて貧血状態になった話


女性 35〜39歳 専業主婦

結婚前ですが、献血をすると新しい血がつくられるので健康になるらしい、と聞いて頻繁に献血をしていました。成分献血だと2週間たてばまた献血ができるので、2週間おきに通っていました。そのペースで献血を続けていたある日、献血の後にある舞台を見に行っていたとき気分が悪くなりロビーのソファに横になってしまいました。周りの人にもびっくりされ、迷惑をかけてしまったなと思います。献血のやりすぎには注意しようと思いました。

次回への対策

サプリメントの効果は人それぞれでした。


女性 30〜34歳 主婦

普段、健康管理に興味深い私は、免疫力を高めてくれるサプリメントを探していました。その最中、韓国由来の高麗人参のことをテレビで知りました。まさに免疫力アップが期待される上に美容にもいいとのことでした。
早速純度高い高麗人参サプリメントを購入して飲み始めましたが、最初は高麗人参特有の香りが強く、味は苦くて飲み込むことが辛かったのです。
それでも健康のためを思って飲み続けましたが、なんど、飲み始めから一週間が経たないうちに今までなかった頭痛を感じるようになりました。原因に気づかずにいましたが、もしやと思って飲むのをやめました。2日飲まなくて過ごしたら、その翌日には頭痛は嘘のように消えました。
それから高麗人参のことを色々と調べましたが、どうやら私の体質には合わなかったようでした。体内に多くの熱がこもっている私と、やはり熱っぽい性質の高麗人参は相性が悪かったのです。
その後、残った高麗人参は自分とは違う体質の親族に渡しましたが、その方はとても健康的になりまして、一年間を風邪に引かずに過ごされたそうです。
苦さを我慢しながら飲んでたあのときはなんだったのかと思います。

次回への対策

サプリメントを決める時には、その成分や性質はもちろんのこと、ご自身の体のこともよく考慮して購入するべきですね。

罰が当たったのでしょうか。


女性 45〜49歳 会社員

他人が健康を害した話を聞いた時に、笑ったり大した事ないと無関心でいると、後から必ず自分も同じ思いをする事が2回ありました。
1度目は花粉症です。子供の花粉症を「大げさな。」と思っていたら、数年後自分は子供の数倍ひどい花粉症になってしまいました。
私は便通が良いので便秘の女性の苦しみが分かりません。1週間出ないなんて変なの、とテレビで便秘に苦しむ人を笑っていたら、
その後自分も原因不明の便秘になり、涙が出るほど苦しみました。それ以来人の苦しみを理解して相手の気持ちに寄り添う様にしています。

次回への対策

いくら注意していても病気になる場合があります。体質もあるので自己責任とばかりは言えません。
他人の不幸を上から目線で見ていると同じ目にあってしまうから気を付けましょう。

便秘薬を飲みすぎた話


女性 35〜39歳 専業主婦

私は20代のころにずっと便秘に苦しんでいましたが、あるときあまりに出ないので便秘薬を規定量以上飲んでしまいました。すると翌日はお腹がゴロゴロ…便秘薬の飲みすぎで下痢状態になってしまい、トイレから出られないような状態になってしまいました。お尻が赤くなってしまい、痛くてトイレットペーパーでふくのもつらいくらいで本当に大変でした。やはり薬を飲むときはきちんと規定の量を守らないとダメだなーと改めて思いました。

次回への対策

親の言う事も間違っている場合が多々ありますね。


女性 45〜49歳 会社員

子供の頃から親の言う事をよく聞く子供でした。でも大人になってみると結構間違えている事も多く、特に健康に関してはまずいのではないかと思う習慣もありました。
父は登山が趣味でしたが、水分を取るのは体を弱くする、とよく言っていました。昔の体育会系のノリと同じかもしれません。
喉の渇きを我慢する事が体力向上につながると本気で信じていました。その為私達は食事時にも水分は取らず、必然的にトイレに行く回数は少なかったです。
大人になってから水分の摂取はとても大事だと気付きました。今ではこまめに水分を取る様になり、トイレの回数も増えました。

次回への対策

親の言う事は全部が全部信じるのは止めましょう。昔と今では常識も変わってきています。
全く逆になっているのもありますので自分できちんと調べましょう。

喘息の発作がきつくて


男性 40〜44歳 会社員

梅雨の時期は喘息の発作が酷くなりました。常に吸入薬を常備して発作が酷くなった時は、吸入薬を口に当てて、ワンプッシュして喘息の発作を止めていました。ステロイド剤なのでかなり効果はあります。効果はあるのですが、欠点があります。それは、使い続けると効果が落ちてくる点です。個人差はありますが、私の場合体が慣れてきて、効果が出づらくなります。

梅雨の時期、喘息の発作が酷くなると書きましたが、朝1回では効かないので、4回ほど無理矢理プッシュして吸い込んでいました。そうしたら、体がフラフラになり、倒れそうになりました。

次回への対策

薬も取り過ぎると害になり、危険な物になります。適量とりましょう。それでも効かないときは、治療法を変えた方が良いです。

ひどい花粉症の原因が、花粉症のためにしていたマスクでした


女性 45〜49歳 専業主婦

私は以前から花粉症があり、春になると必ずマスクをして出かけます。マスクをしていると、していないよりは、ずいぶん楽でいられるからです。今年も、2月頃から花粉が飛び始めたなと思い、マスクをして買い物に行きました。
ところが、外出して30分たった頃から、鼻水が今までにないほど、滝のようにあふれてきてしまい、買い物どころでなくなって帰ってきました。きっと今日はものすごく花粉がたくさん飛んでいるのだと思い、家の中でもマスクをし続けました。けれども、ますます鼻水やくしゃみはひどくなる一方。喉もすごく痛くなってきて、そのまま寝込んでしまいました。
次の日になって、ようやくお腹がすいたのでご飯を食べようと思い、マスクをはずしてご飯を食べました。ついでに、お風呂にも入り、しばらくマスクを外したままでした。
すると、今まで滝のようだった鼻水が、ぴたっと止まっていました。あれ・・・もしかしたら、マスクのせいで鼻水がでていたのだろうかと疑い、再びマスクをしてみると、15分でもとのように鼻水が止まらなくなりました。
そのマスクは、特別値段の安いマスクでしたが、少し化学薬品の臭いがしました。その薬品臭にアレルギーを起こしていたようです。それがわかって、そのマスクは箱ごと捨てました。

次回への対策

花粉症の方は、いろいろなアレルギーを持っている可能性があります。あまりに値段の安いマスク、化学薬品の臭いが気になるマスクで、もしも鼻炎が悪化するように感じたら、マスクを疑ってみることです。花粉症を防ぐためのマスクで、鼻炎が悪化したなんて、笑えないですものね。

死にそうなほどの頭痛の原因が、飲んでいたサプリだったなんて


女性 45〜49歳 専業主婦

私は40代になってから、急に目がわるくなり、眼科で老眼が始まってきていると言われてしまいました。これはなんとかしなければと思い、目に効果があるというブルーベリーのサプリメントを毎日少しずつ摂るようにしました。すると、少し視界がすっきりしてきたように感じ、これは良いサプリだと思いました。説明を見ると、1日1粒〜4粒飲んでくださいと書いてあったので、毎日4粒飲むようにしました。
そのうち、なぜか頭がズキズキ痛み出し、大変な痛みになってしまいました。痛み止めを飲んでも全く効きません。
なにか大変な脳の病気になってしまったと思い、慌てて脳外科でMRIをとりましたが、なんの異常もなく原因不明の頭痛でした。その後も一向に頭痛が治る気配がなく、困り果ててしまいました。痛みで寝込む日が多くなり、ブルーベリーのサプリメントを飲むのも忘れてしまいました。
すると、サプリメントを飲み忘れて2日目くらいから頭痛がスッキリ消えてしまいました。それで、初めてブルーベリーのサプリメントで激しい頭痛が起きていたのだとわかりました。少ない量ならば目にも効果があり、大丈夫だったのですが、私は非常に小柄な体格なので、多く飲み過ぎたようです。ブルーベリーのポリフェノールはとても健康に良いのですが、人によっては、まれに頭痛を起こすことがあるということです。

次回への対策

ブルーベリーのサプリメントは、目にも効果があり、健康にも非常に良いものですが、たくさん飲むと人によっては、頭痛を起こすことがあるので、万が一頭が痛くなったら、飲むのをやめるか、量を少なくした方がいいです。