会社の飲み会には言葉通りではないトラップがいっぱい


女性 45~49歳 会社員

新入社員の時、会社のお酒の席で、上司が「今日は無礼講だ」と言っていたので、調子に乗って無礼を働いたら激怒されました。女子社員の間で「俺の酒が飲めないのか」というセリフは本当に嫌だという話で盛り上がっていたタイミングだったので、上司に向かって「私の酒が飲めないのか」とやってしまったのが最悪です。それ以降、会社では「無礼講トラップにはまった人」としてしばらくの間、笑われていました。本当に大失敗をしてしまったと思います。

次回への対策

飲んでエンジンがかかるので、仕事のお酒の席では飲まないことに決めています。あくまでも「接待の席」と認識して、神経を張り巡らせながら気を付けています。

不用意な発言で彼女を怒らせてしまいました


男性 40〜44歳 製造業

私は工場勤務で労務系の仕事なので疲労が溜まりやすく定期的にリラクゼーションサロンに通ってマッサージを受けています。マッサージを担当してくれるのはい若い女性のスタッフで腕がいいのでいつも電話で指名しています。その事をこの間付き合っている彼女に話したら彼女が急に怒り出してしまいました。最初はなぜ怒ったのか分かりませんでしたがよく考えてみると若い女性のスタッフを指名しているという事でしたので焼きもちを焼いたみたいでした。もう少し彼女の気持ちを考えるべきで失敗したと思いました。

次回への対策

仕事でもプライベートでも人間関係はすごく重要で特に相手の気持ちを考えたり理解するという事は必要だと思います。

見た目で年齢を判断しないこと


女性 40〜44歳 専業主婦

子供の小学校の同級生のお母さん達と、PTAで集まって話していた時のことです。失礼ではありますがとても老けていらっしゃり、見た感じママというよりはおばあさま?という感じの保護者の方がいらっしゃいました。みんなで雑談していたのですが、明らかにかなり歳上っぽいその方、お子さんが五人いらっしゃるということもあり、みんなその方には敬語で丁寧に接していました。そのうち、みんな何歳?という話になり、皆さん干支で「私は何年だよ」と、干支で言っていきました。その歳上っぽいママさんが「私は何年です」と、干支をおっしゃった時に、私と同じ干支だったんです。それで思わず「私もです、一回り違いですかね」って、言ってしまったんです。その場ではそのまま話が終わったのですが、後で他の方から私とその方は同じ歳だとお聞きして、とても失礼なことを言ってしまったと思いました。他の方からも「元気出して、私も一回り上だと思ったし、あなただけじゃないよ」と言って慰めてもらいましたが、その後その方とは気まずくてお話することができませんでした。

次回への対策

明らかにかなり歳上に見えても、そうでもない場合があるので、見た目で年齢を判断することは決してやめましょう。

影口はどこかで本人に伝わる


男性 30〜34歳 会社員

私には職場で嫌いな先輩がいます。その先輩は、新人である私に対して相当厳しく、イヤミ的な事を言ってきたり、理不尽な理由で怒ってきたりします。しかし、周囲の人もその先輩のことをあまり良くは思ってないらしく、ちらほら悪い評判が流れていました。ある日の休憩時間、同僚達とその先輩の影口を話して盛り上がっていたら、少し離れた所から視線を感じました。そちらの方を見ると、その先輩が無表情でこちらを見ていました。次の日からはもちろん今まで以上に当たりが厳しくなり、あの日影口を言った事をかなり後悔しました。

次回への対策

どんな状況であれ、話しというのはどこで誰が聞いているか分からないので、腹立つ相手がいたとしても影口は絶対に言わない方が良いです。

あの時の私の行動は、すみませんでした。


無回答 30〜34歳 惣菜。

私がまだ若い頃小さなスーパーの惣菜を作るバイトをしていた時に、社員不足で私を含め3人でおかず、お弁当等を作っていました。人があり無いため、私一人で3つの鍋に違う料理を一度に作らなければならなくて、毎日やけどが耐えませんでした。そんな中私がまた一度に3つの料理をしている時に、一緒に働いている方があーでもない、こーでもないと注意をして来たのですが、今の作業で頭が一杯だった私は、「これでも一生懸命やっています。」と口ごたえしてしまい、直ぐに悪い事をしてしまとたと思いその方にひたすら謝ったのを覚えでいます。せまる時間の中でイライラしてとってしまった行動でした。反省しています。

次回への対策

私の場合はむすりと、怒っている感じが表にだしてしまったので、少なくても私の様な状況になった場合は、笑顔で違う言い方をしたりした方が良く、気分も悪いのでかならず謝った方が良いです。

おもしろい人だけど付き合って失敗!


女性 25〜29歳 フリーター

前に付き合っていた彼氏が、元々同じ習い事の関係で知り合った人で、友人としてよくおしゃべりしていたのですが
たまにふたりで飲みに行ったりするようになったら、告白してくれました。
笑いのツボが近くていつも笑わせてくれてすごく楽しかったんですけど、距離感が近くなり過ぎてちょっとしたことでイラっとしてしまったり
真剣な場面で、向こうが冗談の延長で言ったことがすごいデリカシーない奴だな、と感じたりして嫌になって別れてしまいました。
でもわたしは顔も見たくない!!というほど嫌いになったわけではなかったので普通に友達に戻りたい気持ちがありましたが
そうもいかないらしく、話せなくなってしまいました。付き合ったりしなければすごくいいお友達だったのに・・・。

次回への対策

恋人になると、つい友達には言わないようなことを話したりしてしまうことがあるかなと思いますが(友達だったら適当に流すことを流せなかったり)わかってもらえないと
なんでわかってくれない!!とイライラしてしまいますが、人なので、たとえば肉がだめな人もいれば何かのアレルギーがあったり、本当に十人十色っていうやつなんだなと思いました。
元恋人と比べてしまうのもよくないと思います・・・。

友人の子供のしつけについて


女性 25〜29歳 主婦

友人の子供が三人兄弟なのですが、三人ともワガママ放題に育っていて友人も友人の夫から優しく怒るようにと言われているのもあるのか、全く怒る事無くほとんど放置状態でした。以前私は友人の夫から怒ってくれていいからと言われていたのもあって私がしびれを切らし怒ってしまっだのですが、友人はそれが気に入らなかったようで私はしばらく共通の友人からも避けられていました。怒ってしまった事はとても後悔しました。今は友人間でも人の子供を怒ってはいけない時代になってしまったのですね。昔私は自分の親や近所のおじいちゃんおばあちゃんからもしてはいけない事はしてはいけないとよく怒られたのに、、、と何だか悲しくなりました。共通の友人もその友人に何も言わずにいてくれと言われていたようで、一度話し合いをしたのですが、その友人とはそれっきり会ってもいません。私もいけないと後悔しましたしその友人にもちゃんと誤りましたが、これ以上どうすべきかわかりません。皆さんも人の子供をしかる際はご注意を。

次回への対策

出来ればすごく優しい怒り方なら親御さんも嫌な気持ちにはならないと思います。例えば、それはしないでおこうね?と言ってみるとか良いかも知れませんね。

無口の同級生と友達になるのは難しい。


男性 20〜24歳 学生

僕のクラスに無口で格好いい同級生がいます。その同級生と仲良くしたいと思い、話しかけてみたら、完全無視されました。始めはしかたがないと思い、次の日に話しかけても無視されました。なにこいつーと心の中で叫びました。そんな無視ばかりする同級生をどうにか喋らそうと数人の友達をつれて、話しかけてみました。すると、無口の同級生がなんですか?話しかけてくんなと言い放ち、教室から出ていきました。は?なんか悪いことした?と言いました。そのまま時間を過ぎて、無口の同級生とは関わらないようにしました。新しい友達が出来たので新しい友達と学校生活を送りたいと思いました。人間関係は難しいです。

次回への対策

学校に無口の同級生がいたら、あんまり話しかけずに相手から話しかけてくるのを待つしかないです。もしも、無口の同級生から話しかけてくれたらこっちとして非常に嬉しいです。

親切だと思って真実を告げるのが良いことだとは限らない


女性 40〜44歳 専業主婦

今、40歳の私ですが、20年ほど前、友達との人間関係で失敗してしまったことがあります。当時20歳ぐらいで人生経験も少なかった私は、何でも本当のことを言ってあげるのが相手にとって一番親切であると信じて疑わない人生を送っていました。今思えばなんで失礼だったんだろうと思わざるを得ません。ストレートな性格なので、オブラートに包んで話すということができなかったんですね。ある時、友達から恋愛の相談を受けました。ある男性のことが好きなんだけど、片思いで、自分はその人にアプローチしたいと思うんだけどどうだろう?と相談されました。友達は、ダメであろうと応援してほしかったようなのです。女の子ってそういう所があって、自分の心は決まっていて、あとは後押ししてほしいだけ、と、そういう所がある方が多いです。私は、あんな男の人、遊び人らしいし、あなたのことは多分タイプじゃないと思う、やめておきなよ、ってはっきりアドバイスしました。そうしたら、その子の態度が急に冷たくなって私とは話してくれなくなりました。アドバイスって、その人のことを真剣に考えるなら時には厳しいものになってしまうことも仕方ないのではないかと思うのですが、後押ししてほしかった彼女としては私の発言は迷惑であり、彼女を傷つけてしまったようでした。その人の為になると思っても、何でもズバズバ正直に思ったことを言うことだけが良いことではないのだなとその時に知りました。服を一緒に買いに行って、多少似合っていなくても似合っていると言った方が気分を良くする人もいます。あまり似合っていなくても。その人はその服を着るのが幸せなのです。そこで真実を告げると、イヤな気持ちにさせてしまうこともあるのです。それ以来私は、あまり本音を言わなくなりました。今の方が人間関係がうまくいっているので、やはり大人というのは本音と建前があるのだな、と貴重な経験をしました。

次回への対策

相手の為になるとわかっていても、本当のことを言うと傷つけてしまうこともあります。せめて言うなら、かなり遠回しに言うとか、相手によって臨機応変に考えましょう。

人を信じすぎた結果の地獄


女性 30〜34歳 保育士

私の職場では園長が嫌われていました。同僚、先輩から園長のあらゆる情報や悪口などを聞かされ、確かにみんなが言っている通りだと思うことが多々あったため、一緒に少しだけ悪口を話した結果、、、ある日園長に呼び出され、○○先生からこんなことを言ってたって情報が入ったのですがどういうことですか?と。完全にハメられたと思った瞬間でした。しかもチクったのは誰よりも一番悪口を言っていた主犯格。結局気まずすぎて退職するしかなくなりました。

次回への対策

とにかく、悲しいことかもしれませんが、人はまず疑うことから始めたほうが良いということですね。信じることは果てしなく難しいことです。

新しいルールを知らずすみませんでした。


無回答 30〜34歳 ファミリーレストラン。

私が勤めている飲食店では、赤字が指摘される様になり初めた時でした。一週間5出勤となっていたので毎日の会社の動きはそれなりにハークしていたのですが、私が出勤したその日に決まったか、社員の中で私が若かった為、若い店長が指摘しやすかったんだと思いますが、いつもどうりの「メニュー」のオーダーが入ったので、作ったら、「あなたの作り方だとこの商品にいくらかかっているかわかる、もっとケチってもいい」などかなり怒られました。いきなり今日決めた事を頭後なしに怒られました。作る前に教えて欲しい事でした。

次回への対策

まず怒られる無い様に毎日、仕事の内容をこまめに調べたり一緒に働いているす社員の方にも聞いておくと良いと思います。

アパート上階の人がうるさかったので注意をしたところ


男性 35〜39歳 自営業

木造アパートに住んでいた時の話ですが、アパート上階の人がうるさかったので、直接注意をしに行ったところ、翌日からよりひどくなりました。
おそらく根に持っての行動ですが、その後、管理会社へ連絡し一時的に改善しましたが、その後も続きました。
管理会社の方もあまり強くはいえないようで、木造なので我慢してください言ってくる始末で、夜中2,3時にペットの走る音が響き渡る日が続きました。
最終的には、望んでもいない時期に引っ越すことになりました。

次回への対策

トラブルなどはなるべく第三者に入ってもらい、冷静に対応してもらってから、次の手段を考えた方がいいです。
当事者間だとよりひどくなることもあると学びました。

留学先で全く友達ができなかった話


女性 20〜24歳 学生

私は昨年9月からアメリカに留学しています。留学に対してはいつもキラキラした映画のようなイメージを抱いていましたし、またアメリカ人の彼氏とやっと遠距離を終わらせて一緒にいられる、ということもありウキウキでした。アメリカにつくと彼氏が迎えてくれて、長いこと会っていなかったので全ての時間を彼と過ごしました。学校の留学生用のパーティや交流イベントなども全くいかずにずっと彼と一緒。まずは彼との時間を楽しんで、友達はあとで作ればいいや、と思っているうちに、留学生活は残すところ1ヶ月となってしまいました。見返すと、新しい友達は全くできず、思い描いていたようなアメリカの大学生活とはほど遠い状態です。

次回への対策

彼氏とすごす時間と友情のための時間はきちんとバランスよく両方持つことが大切だと思います。彼がどんなに素敵でも、友達がいないと物足りなく感じてしまいます。

良い人と思われようとして失敗


男性 35〜39歳 製造業

人事異動した先の部署での話なのですが、異動前の部署ではあまり目立たなく、どちらかと言えば地味な感じだったのですが、私は元々いろいろ騒いだりして明るく楽しくしたかったので、異動直後の紹介や歓迎会などで無理して明るく振舞っていたのですが、以前いた部署の人から私がどんな人か聞いていたようで、無理をしていたのがバレバレでした。みんな私が無理をして明るく振舞っていたのを知っていたようで、それを知ったとき恥ずかしくて穴があったら入りたい気分でした。

次回への対策

臨機応変に対応できなかった事悪いと思います。


女性 30〜34歳 グラフィックデザイン

引越し先の近所に住んでいる方と、上手に付き合うことが出来ませんでした。私は日中働いているのですが、いつもお世話をしてくれる主婦の方が頻繁にメールを送ってくるようになりました。その主婦は仕事もしておらず、日中は退屈な上、旦那様の収入で好き勝手やっている様子です。私は自分の事を頑張りたかったので関わりを極力避けていました。避けていたら返答の応じないことに腹を立てたのか、ご主人様に報告をしたようで、ある朝ご主人様から直接怒られました。

次回への対策

始めから関わらないことがいいと思いました。所詮他人なのだし、ストレスになるだけでした。しかし、もう少し上手にかわす方法を勉強しておけばよかったです。

はじめて知った!職場での人間関係


女性 25〜29歳 主婦

新卒ではじめて社会人としてデビューしたとき。学生気分で「同僚はみんな友達」と思っていました。なので、仕事の愚痴から職場での恋愛事情などをすべてみんなで共有。しかし、ひとりの同僚がそれを先輩へ話してしまい、当時私がある先輩のことが気になっていたことが会社内に筒抜け。他にも社内恋愛をしていた同僚たちのことも筒抜けで、人事異動の事態に発展。共に仕事に切磋琢磨する同僚は大切な存在ですが、友人と同じように全てを公に打ち明けてはいけないな、と社内での人間関係の付き合い方を学びました。

次回への対策

会社の社風にもよるかもしれませんが、社内の人とプライベートは分けて考えるべき。初めはそんな付き合い方少し寂しいな、と思いましたが、それが社会人としての付き合い方だと学びました。

お菓子を持ってくるのは暗黙のルールだった


女性 25〜29歳 パート

女性が多い職場。
休憩時間には自然とみんながお菓子を持ち寄ります。
手頃なものから、お土産、少し贅沢なお菓子など種類は様々でした。
「ありがとうございます」と手を伸ばせば「良いのよ。好きで持ってきてるんだから」と笑顔で返してくれます。

しかし、私はその「好きで持ってきてる」に甘えていたのです。

あまり社交的でない私は人とシェアするという考えも希薄でした。
そのためお菓子も頻繁に持っていくようなことはありませんでした。
もちろん全く持っていかず貰うだけにはならないように気をつけていたつもりでした。

「あの子は貰うばっかりで何考えてるのかしら」

仕事の都合で少し早めに休憩に行くと、先に来ていた方が二人で話しているのが聞こえたのです。
それは私がお菓子をもらってばかりで常識がないという話しでした。
確かに持っていく頻度は少なかったけれど、全く持って行かないわけではなかったのに…。
その時に「好きで持ってきている」が「好きで」だけではないことに気付いたのです。

それからは無理のない程度にできる限りお菓子を持っていくように気をつけました。
職場で嫌われるわけにはいけません。
ましてお菓子を持ってこないことで…。

些細なことで気を抜かない。
仕事でけでなく、いたるところで大事なことなんだと改めて気付かされた出来事でした。

次回への対策

私はお菓子を持っていかないということで、職場の人間関係が悪くなる所でした。
仕事を一生懸命することはもちろん大事です。
しかし人間関係が悪くなると仕事も円滑に進みません。
どうか些細なことと思わず「暗黙のルール」に気づいてください。
人に合わせているつもりでも合っていないかも、と時々思い返してみてください。
それだけで、私のようなくだらない失敗は防ぐことができると思います。

告白されたことに気づけませんでした


女性 35〜39歳 服飾補正員

子供の頃から家庭環境が悪かった上、学校ではイジメの対象になりすやすかった私。
イジメられかけても、見かけと違いやり返す性格をしていたため、不登校など重大なことにはなりませんでしたが…かなり人間不信にはなりました。

学校で気を張って、時には周り中が敵のような感覚で過ごし、
家へ帰っても話を聞いてくれるような親ではなく、

そんな環境で過ごしていたら、中学、高校という青春ど真ん中に、
全く男性と話せなくなってしましました。

いろいろな方法で努力し、
高校を卒業する頃には男性と普通に話せるようになりました。

が…普通の子が初めての彼氏彼女を作ったり
恋愛を始める大事な時期を全て失ってしまい、
そういう面ではかなり出遅れてしまいました。

いわゆる女子トークも、
誰かと付き合ったことがある、という前提で繰り広げられ、
女友達との会話が苦痛になり、
だんだん友達も少なくなりました。

恋愛について話す機会が減れば、
より一層、恋愛からは遠ざかります。
何事もないまま、年齢だけが積み重なりました。

年齢の積み重ねと共に、
自分への自信はどんどんなくなりました。

自分は、誰にも好かれることは無いんだ。
自分に好かれても、嬉しい人なんていないんだ。

そんな思いに支配されていたので、
物凄く遠回しな方法で告白してくれた男性がいたのに、

全く告白されたことに気づきませんでした。

告白されたことに気づかなかっただけなのに、
相手は振られたと思ってしまったようで、

離れていきました。

なぜ、突然離れられてしまったのか…

居なくなってしまってから、
自分のことを好きになってくれていたのだと

気づきました。

自分に、
もっと自信が持てていたら…

恋愛の相談を出来る友人がいたら…

さまざまことが、悔やまれる出来事でした。

次回への対策

単純にモテなかった
私のように、思春期を人間不信と戦って過ごしてしまったけれど恋愛はしたい
いろいろなタイミングが合わず、かなり年齢を重ねてしまったけれどまだ恋愛経験が無い…

様々な理由で恋人が出来ない、結婚が出来ないと
悩んでいる人は沢山いると思います。

どんな人でも、
たとえ自分自身が自分に自信を持てない状態でも、

ありのままの自分を受け入れてくれる人は必ずいます。

友達を、信用してください。
恋愛経験が無いことを離しても、軽蔑などせず、
今まで通り付き合ってくれる友人は必ずいるはずです。

残ってくれた友人を大事にして、
ちゃんと相談してください。

どんなに自分に自信が持てなくても
そんな自分を好きになってくれる人はどこかにいます。

その人からの
わずかなアプローチを見逃さないでください。

きっと、勘違いじゃないから。

勇気を出して、笑顔で応じてみてください。
明るい未来が開けるかもしれません。

私のように、
失敗しないように…

周りの人を
信じてみてくださいね。

大好きだった人との恋愛の失敗話


女性 35〜39歳 会社員

19歳の時に初めてこの人とずっと一緒にいたいと思った人と出会い付き合っていました。それまでも付き合った人や男友達は何名かいたのですが、何となく付き合っていたって感じだったので、その人が本当の初恋のようなものでした。そしてなぜかその人には自分をさらけ出す事ができませんでした。毎日会いたいのに電話したいのに、しつこいと思われたらどうしようとか、嫌われたくないとかばかり考えてなかなか私から連絡する事が出来ませんでした。でもそはれが彼には私が別れたがっていると思わせてしまったみたいでそのお付き合いは長くは続きませんでした。

次回への対策

嫁と姑は永遠に分かり合えないような気がします


女性 35〜39歳 専業主婦

結婚して子供ができた事をきっかけに、義理両親と二世帯住宅のように、マンションの上と下で住んでいました。最初は、嫁として遠慮ばかりしていて、言いたいことは主人に言ってもらっていましたが、だんだん月日が経ち、生活の事、子育ての事を色々と口を出しをくるので、思わず言い返してしまったことがありました。次の日から気まずくなり、私も言い過ぎてしまったと思い、謝罪したんですが、姑からは謝罪の一言もなく、私は正しかったと言わんばかりの態度をとるので、それ以来、姑に何か物申すことは無駄だという事を学びました。

次回への対策

みんながみんなうまくいかないわけではないのかもしれませんが、自分の両親とのような関係を築けないのは悲しいですね。うまく付き合っていくには、程よい距離を保ち、時には、言われたことを聞き流せる人間になることも必要だと思います。