見た目で年齢を判断しないこと


女性 40〜44歳 専業主婦

子供の小学校の同級生のお母さん達と、PTAで集まって話していた時のことです。失礼ではありますがとても老けていらっしゃり、見た感じママというよりはおばあさま?という感じの保護者の方がいらっしゃいました。みんなで雑談していたのですが、明らかにかなり歳上っぽいその方、お子さんが五人いらっしゃるということもあり、みんなその方には敬語で丁寧に接していました。そのうち、みんな何歳?という話になり、皆さん干支で「私は何年だよ」と、干支で言っていきました。その歳上っぽいママさんが「私は何年です」と、干支をおっしゃった時に、私と同じ干支だったんです。それで思わず「私もです、一回り違いですかね」って、言ってしまったんです。その場ではそのまま話が終わったのですが、後で他の方から私とその方は同じ歳だとお聞きして、とても失礼なことを言ってしまったと思いました。他の方からも「元気出して、私も一回り上だと思ったし、あなただけじゃないよ」と言って慰めてもらいましたが、その後その方とは気まずくてお話することができませんでした。

次回への対策

明らかにかなり歳上に見えても、そうでもない場合があるので、見た目で年齢を判断することは決してやめましょう。

友人の子供のしつけについて


女性 25〜29歳 主婦

友人の子供が三人兄弟なのですが、三人ともワガママ放題に育っていて友人も友人の夫から優しく怒るようにと言われているのもあるのか、全く怒る事無くほとんど放置状態でした。以前私は友人の夫から怒ってくれていいからと言われていたのもあって私がしびれを切らし怒ってしまっだのですが、友人はそれが気に入らなかったようで私はしばらく共通の友人からも避けられていました。怒ってしまった事はとても後悔しました。今は友人間でも人の子供を怒ってはいけない時代になってしまったのですね。昔私は自分の親や近所のおじいちゃんおばあちゃんからもしてはいけない事はしてはいけないとよく怒られたのに、、、と何だか悲しくなりました。共通の友人もその友人に何も言わずにいてくれと言われていたようで、一度話し合いをしたのですが、その友人とはそれっきり会ってもいません。私もいけないと後悔しましたしその友人にもちゃんと誤りましたが、これ以上どうすべきかわかりません。皆さんも人の子供をしかる際はご注意を。

次回への対策

出来ればすごく優しい怒り方なら親御さんも嫌な気持ちにはならないと思います。例えば、それはしないでおこうね?と言ってみるとか良いかも知れませんね。

子供の学校の役員をサボる保護者


女性 45〜49歳 専業主婦

子供の学校では保護者が何かしらの役員を引き受けなくてはなりません。私の時は15人で1つのチームになりいろいろな行事の段取りをすることになりました。良くある事ですがその中の大半の保護者が無関心で役員の仕事をほとんどしませんでした。全員好きでやってるわけでもないしクジで運悪くリーダーになってしまった人ばかりが大変な思いをしていても我関せずの親ばかり。見かねた5人がリーダーを補助し率先して仕事を割り振り引き受けがんばって活動していたら他の10人が影で文句を言い、がんばっているリーダーと5人をあからさまに避ける人まで出てきました。しかしその人たちは結局積極的に参加する事はなく任期を終えてしまいました。

次回への対策

仕事で忙しいかもしれませんができるだけ平等になるよう最初から都合を聞いて強制的に割り振るくらいがいいのかもしれません。リーダーは抱え込まず割り振る担当というくらいがいいのかもしれません。

子供同士のトラブルで親同士がトラブル


女性 45〜49歳 専業主婦

子供が小2の時です。子供が学校で嫌がらせ(からかわれる等のちょっかいを出された)を継続的に受けて嫌がっているのを見かねて直接その子の親にメールをしました。その子とは幼稚園が一緒だったのでアドレスの交換や年賀状も出し合っていました。メールでこういう事があって困っている、やめて欲しいと事務的な口調で厳しめに書いて送りました。すると相手は「うちの子はやってないといっている、あなたたちが嘘をついている」と言われアドレスを変更されてしまいました。それ以降道であっても無視されています。

次回への対策

親同士が知り合いの場合も直接言うより学校に間に入ってもらった方がいいケースが多いです。当時の自分はそれを知りませんでした。それ以降は本人同士か、私が相手の子供に言うか、学校に言うようにしています。

実際のママ友は優しい人の方が多い


女性 25〜29歳 主婦

ママ友付き合いはあまり深くしない方がいいと聞いたので、たまに子供や園の話をするくらいにしていました。
すると他の人は結構深いも話をしているようでどんどん仲良くなっていって、私だけあまり話が出来ないような壁があるような浮いている感じになりました。
でも今もどれくらいの距離感でいた方がいいのかはわかっていません。
周りは楽しそうに話しているのに、自分だけポツンとしていて正直辛い毎日でした。
どうしてもTVなどの悪いママ友のイメージがあって、疑いの目で見てしまってことを後悔しています。

次回への対策

やはり最初が肝心で、頑張って話をどんどんしていくことが大事だと思います。
私はTVのイメージばかりでしたが、実際のママさん達は優しいし、そんなに立ち入った話をしない人の方が多いです。
話すことがない時は子供で困っていることを聞いてみると優しく教えてくれる人が多いと思います。
ただ気を許し過ぎるのは気を付けた方がいいと思います。誰が噂を流す人かはわかりません。

幼稚園の役員で失敗した話


女性 35〜39歳 専業主婦

幼稚園の役員の仕事をした際、何人かの役員さんで集まって打ち合わせをしていたのですが、1人だけ(Aさんとします)皆と意見があまり合わない人がいました。Aさんは表面的には一応皆の意見にあわせていたのですが内心不満をためていたらしく、私の携帯に「私の意見が全然採用されない…」という愚痴メールが長々と来ました。私なら話しやすそうと思ったのかもしれません。一応その人の意見も聞いて、なるほどね〜と多少理解を示しておいたのですが結局次の役員打ち合わせでもその人の意見は採用されず。私が味方になってくれるはずだとAさんは思っていたらしく、その後Aさんの私に対する態度が冷たくなりました。メールでは私の意見に結構同調していたのに!と思われたようです。

次回への対策

その人の意見にとりあえず同調してしまうと、同じ意見なのねと思われて後で困ることもあるので、意見が違っていたらきちんと(あくまできつくないように)言っておくべきだと思いました。

同じ幼稚園のママとはプライベートな会話は要注意


女性 30〜34歳 専業主婦

同じ幼稚園のママと仲良くなり、ランチに誘われたので一緒に行くことにしました。その時に旦那の仕事の話になり、特に自慢しているわけではないのですが旦那の仕事を言っていまいました。それがそのママの旦那さんよりも年収がはるかに上だったらしく、それからそのママはよそよそしい態度になってしまいました。どうやら陰でも私が旦那の仕事の自慢話ばかりしてくると悪口を言っているよと別のママから聞いてとてもショックを受けました。

次回への対策

幼稚園や小学校などの学校の保護者同士ではプライベートな会話はなるべくしないよう気をつけないといけないと思いました。

恐ろしきママ友派閥。


女性 25〜29歳 美容部員

子供が幼稚園に通いだした時のことでした。地方から出てきたため、知り合いもいなく一人孤独な幼稚園ママになってしまうな〜なんておもっていました。ところが、ママさんたち案外きさくな方が多く、向こうから話しかけて仲間に入れてくれたりしました。それが、悲劇の始まりだとはしらずに、ありがたく仲間に入れてもらいたわいもない話をしていました。しかし、それが恨みをかうはめに。幼稚園では派閥があり、ボスママ二人が分裂してグループができたそうです。そんなこととは知らずに半年ほど楽しく保育園ままをしていました。気づいた時には遅かったようです。あちらのグループのボスママが仲良くしているグループにあなたたちの悪口いっていると、ゆってもいない嘘をバラマキはじめたのです。仲良くしていたママ友は泣きながら家にきました。わたしは事実をのべたのですが信じてもらえず、ひとりぼっちになってしまいました。

次回への対策

あたりさわりなく、ママ友とは浅く広くがいいのかな。と思いました。あまり深くかかわると、トラブルの原因になりかねません。

子どもの習い事でのおつきあいについて


女性 35〜39歳 専業主婦

1歳7カ月の息子が英語の教室に通い始めた時。既に2人の生徒さんがいて息子は途中から入ったというかたちでした。私は遠慮気味に行動してしまい、少し距離をとってしまいました。もっと積極的に話しかけたりしたらもっと仲良くなれたのかなと感じています。
なれなれしく思われたくないし、先に通っている2人のママさんの関係に割って入りたくもなかったので授業後はすぐに帰ってしまい交流もないまま過ぎてしまいました。
子どもを通しての保護間の付き合い方って難しいなと思いました。

次回への対策

ママ友選びは慎重にしたほうが、後悔しません


女性 40〜44歳 専業主婦

初めての育児は孤独でした。不安な時、公園や児童館で情報交換したりグチを言える相手ができてとてもうれしかったのですが、ちょっと自分と合わない人かもと思いつつ無理して子供のためにおつきあいして疲れ果てました。所詮は同時期に出産育児をしている者同士で、友だちではないとしっかり認識しておけば妙なトラブルに巻き込まれません。子供同士を比較してしまったり、経済状況などをうらやんだり、相手のマナーや育児を批判したくなったり、そういう感情から距離を置いたほうが子育てはうまくいきます。

次回への対策

ママ友は確かに地元の学校や小児科など育児に関する情報交換ができたり、辛いとき励まし合えるような関係が望ましいのですが、いなくても決して問題はありません。子供はそのうち自分で仲良しの友だちを見付けてきます。孤独だからとママ友作りに焦ったりして、こじれて自分たちの家庭や生活を乱すことのないよう、自分の軸を持つことが大切だと思います。

悪ふざけで言った一言を後悔


女性 25〜29歳 専業主婦

ママ友だったのですがとても気の優しい方で長く良い付き合いをさせていただいていました。
もうずいぶん長い付き合いだしいいかと思ってよりくだけて話をするようになったのですが、それがいけませんでした。

ふざけてあんたっていつもそんなんだよねとキツイ言い方をしてしまったのです。
傷つけるつもりはなかったし、その時はお互い笑っていたので冗談だとわかってくれているのだと思っていましたがその日から音信不通になってしまいました。

仲良くしてくれていたのになんてことをしてしまったんだろうといまだに後悔しています。

次回への対策

友人だからといって気を抜いて話をすると相手を傷つけてしまうこともあるので、いつでも慎重に言葉は選ぶべきです。

ママ友の悪口に参加しなかったら、グループから外されたこと


女性 45〜49歳 専業主婦

ママ友とのおつきあいの失敗談です。私には二人の子どもがいますが、1人目の子どもが通った幼稚園は、少し離れた街中にありました。そこでは働くママさんが多くて、あまり保護者同士のお付き合いはありませんでした。でも2人目の子どもの時は、やはり地元の幼稚園の方が小学校に入った時に友達にこまらないと思い、地元の幼稚園に通うことにしました。すると、そこではママさん同士のお付き合いが非常に活発で、入園時にはすでにそれぞれのママ友グループががっちりできていました。
私も、気の合いそうなママさん達から声をかけられ、ランチ会をしたり、お互いの家を行き来したり、とても親しくしてもらっていました。最初のうちは、とても楽しくて、なかよしのママ友仲間ができて良かったなあと思っていました。
けれども、次第にその中のリーダー的なママさんが、ほかのママの悪口を言うようになり、ランチをすると毎回悪口大会が始まるようになってしまいました。私は、もともと悪口が好きでないので、てきとうに頷きながら聞き流していたのですが、だんだんリーダーのママさんから、嫌われるようになってしまいました。
そして、ついにはランチ会にも呼ばれなくなり、幼稚園ですれ違っても、ママ友グループから無視されるようになってしまいました。それまでは楽しく過ごしていた幼稚園生活が、いきなり私も子どもも、孤独な生活になってしまいました。
その後、また新しいママ友達を見つけて、楽しく過ごすことができましたが、あの時の経験は今でも苦い思い出になっています。

次回への対策

ママ友グループは、どうしても悪口の話題がたくさん出ることがあります。自分がそのグループの人とずっと仲よくしたいなら、悪口にもそれなりに反応してあげた方が、仲よくできるかもしれません。私のように、肯定も否定もせず聞き流していると、回を重ねるごとにだんだん嫌われてしまうかもしれません。
ママ友グルーブから外されるのは、とてもつらいことです。自分も、子どもも同時に孤立してしまいます。でも、もし悪口がどうしても嫌いなら、悪口を言わない本当に心から仲よくしたいと思うママ友をさがして、仲よくするという道もあります。

ママ友に常識ないと思われたかも。


女性 40〜44歳 主婦

子供が幼稚園の年中さんの時の話です。子ども同士で、幼稚園が終わった後に友達の家で遊ぶ約束をしてきたらしいのですが、相手からは何も連絡がありませんでした。お邪魔するのに、こちらから連絡するのも気がひけてその日は連絡せず、遊ぶこともありませんでした。ですが、その後も、子供が○○ちゃんちで遊びたい、と大泣きするので、思い切って、今日遊びに行ってもいい?と連絡してみました。その後もこちらからお願いすることがたびたびあって。いいよ、とは言ってくれるのですが、ママ同士は一向に仲よくなれませんでした。遊びに行っていい?とは非常識かもとは思いながらも、子供が大泣きするのでその時はそういう行動に出てしまいました。

次回への対策

もし、○○ちゃんちで遊びたいと子供が大泣きしても、まず、自分の家に呼んでから、あるいは、公園などからにしたほうがいいかもです。

習い事は親の地獄の始まり。


女性 30〜34歳 在宅ワーク。

一昨年から娘がクラブを習う様になりました。このクラブは娘が習う以前から学校の放課後、学校とは関連ありませんが学校のグラウンドを借りてクラブをボランティアで習わせていました。私は娘が習いたいと言うまで、その光景も全く知らなかったですし、ましてや私と娘の性格も違いますので運動系の部活を習いたいと言う我が子を見て頑固とも私自信気持ちを譲ることが出来なかったです。ですが、子供の友達も入っていますし、その友達のママからもお誘いをされたので諦めも必要だと感じ渋々入会することにしました。入ってみると、親の出事は多いですし働いてますママの事を考えると負担が多いのと、お迎えにも伺わないとその辺も陰で言われてる感じをうけました。お誘いを受けるのも、結局は自分の負担を減らす為にお誘いをしたんだということを痛感しましたし、クラブを辞めるにも子供が絡んでいる為抜けられない反面、また抜けたら抜けたで色々と言われると思うこと、クラブを辞めないでいいように過ごすためには我慢しかないと思ってます。辞めない様に過ごしていますが、また別件で学校の行事で参加をしなければいけない役員ですとか、やはり同じクラブを習ってるママからすると対等に見られますので本当に厄介です。他の保護者のママですと、本当に関わりが少ない為役員になっているかなっていないか分からないということもありあまり感じられませんが、クラブ同士で入ってるママと同じクラスでなってると、そこでまたお誘いを受けたりですとか次から次と断れない環境を作ってしまいます。本当に高学年となれば更に委員長を求められますし、こういう親の繋がりが地獄を指す感じで今は本当にクラブにも顔を出せず仕舞いで、心がおれております。

次回への対策

これは、自分の事だけで済む問題でしたらお断りもできますが我が子、自分の身近な方が挟んでいたりしますと行動にも移せません。ですので、お相手の性格もそうですが裏を読む、心を読むといいますか、親御さんとはいえあまり深く接すことは避け程よい関係を保つことでお誘いを受けても流せるということもありえますので、今後はよく周りをみて判断が出来ますよう心がけたいと思っております。

親族以外の人には 子供自慢をしてはいけません!


女性 無回答 専業主婦

子供が中学生の頃のことです。 PTAの役員をしていて 学校行事の準備をしながら 他の役員さんたちと雑談をしている時に お互いに子供の話になり ある人から 「お宅の○○君って ジャニーズタイプよね〜 前から目をつけてたの!」なんて言われ その人はよく自分の子供を自慢していたので この人なら大丈夫と思い つい「そんなことないですよ〜 でも私の自慢の息子なんですよ〜」と言ったら その場の全員の目が一瞬点になり それからというもの明らかに皆さん私の周りから離れていきました。

次回への対策

たとえ客観的に見て 自慢できる子供であっても 絶対に他人様には 自慢してはいけません。 いつも謙遜して 相手を褒めましょう。 自慢したいときは 身内だけに聞いてもらうこと。 特に自慢屋さんには 注意です。 こういう人ほど こちらの自慢話を嫌いますから!  

お互い気まずい公園遊び


女性 35〜39歳 専業主婦

公園に遊びに行くのが日常の毎日。
ブランコ好きの子供たちは毎回取り合いです。
大体は保護者が一緒なのでそこまで喧嘩にはならずに済むのですが、たまたま一緒に行った子がやはりブランコ大好きでなかなか譲らず、しびれを切らした待っていた子の親が早くするように文句を言うと、ブランコをしていた子のパパが言い方に怒る始末。
結局お互いの親は譲らずブランコのみ空いている状態に。
そしてまさかのとばっちりで私たち親子までその親子に会うと敵視される始末…。

次回への対策

思わず子供の事になると熱くなる親心ですが、公園は毎日行くところなのであまり喧嘩せずに平和に行きたいので譲合いの誠心が大事です。

まさかの本人でした!


女性 35〜39歳 専業主婦

子供とキャラクターショーでショッピングモールへ行き、順番待ちをしました。
テレビでもやっている女の子向けのキャラクターショーなので結構込み合うかと思い、整列時間の30分前には並びました。
すると既に10名くらいの行列が…
子供と一緒に並び前には男性が3人いて、娘があのおじちゃん達も観るの?と大きな声で尋ねてきました。
まさかそんなはずはないと思い、あとからお友だちがくるのよ、場所を取るだけでしょ!と娘に伝えました。
そして場所を取り、ショーが始まるとその男性達が一眼レフを取り出し最初から最後まで写真を撮っていました。
娘はショーに夢中でしたが私はそちらをみてました。
まさかのアニメ好きの人達でした。

次回への対策

子供と一緒にいるから仕様がないけれど、なるべく他人のことは大きな声で話さないように娘には念を押しました。

適当な八方美人で失敗した


女性 25〜29歳 主婦

子どもの幼稚園のママ友に、色々な園での行事や外での有志のイベント事全てを取りまとめているようなよく言えば姉御肌で悪く言えば出しゃばりな人が2人もいたんです。派閥とまではいきませんがなんとなくママさんグループが大きく分かれているような感じでした。私はどちらも属してなかったのでどちらのグループとも付き合いがあったんですが、ある行事で表立って対立してしまいお互いがお互いの悪口を中立な私に言うようになったんです。大変だねーと双方に言っていたら自分の味方だと双方が感じてしまったようで、最終的に双方から信用ができない!と言われ人間関係が一時悪くなりました。

次回への対策

愚痴には口を挟まず徹底して第三者だということを相手に伝え一緒に悪口を言ったと思わせないようにすることが必要だと思います。

酒の勢いで乱れ飛ぶ愚痴


男性 45〜49歳 自営業

町内会の付き合いで失敗をしました。
長年住んだ地元の行事の付き合いとはいえ、私にも家族を養うための仕事があるので、時期が悪いとどうしても付き合いがおざなりになります。
そして、そういった愚痴を知人と立ち寄った隣町の酒屋で喋ったのが運のツキでした。
酒の勢いがあるとはいえ、長年の不満も出るわ出るわの大盤振る舞いで。知人も聞き上手なので、私の舌はまるで讃岐うどんのように乱れます。
気付けば、言ってはいけないことまで言ってしまい、それがどこから伝わったのか、町内会の話題になりました。
町内会にも派閥がありますが、そのある派閥の悪口を言ってしまったのです。
おかげで客足が少し遠のきましたが、あれは本当にやらかしてしまいました。

次回への対策

壁に耳有り障子に目有り、というように、自分の口から出た言葉がどこに伝わるか分かりません。
特に大きなグループの話をする際は注意が必要ですね。

噂に振り回された出来事


女性 35〜39歳 主婦

幼稚園のママ友と話していた会話を私は友人Aに話し、
ママ友は友人Bに話していました。
内容はママ友が職探しをしていて、求人に関することでした。
実は友人Aと友人Bは話題に上がっている職場で働いて
いて、職場仲間だったので私とママ友が話していた内容を友人AとBで改めて話したところお互いネガティブな内容に捉えてしまい、最終的に悪口を言っているように伝わってしまっていました。
その後撤回しましたが、一時はママ友からの信用も友人Aからの信用も失うところでした。

次回への対策

その場にいない人の話をすると知らないうちに本人にも伝わって、内容が悪いことでなくてもみんなの感想や予想が加わって悪い話にできあがって伝わることもあるので、その場にいない人の話は極力しないように心がけています。