留学先で全く友達ができなかった話


女性 20〜24歳 学生

私は昨年9月からアメリカに留学しています。留学に対してはいつもキラキラした映画のようなイメージを抱いていましたし、またアメリカ人の彼氏とやっと遠距離を終わらせて一緒にいられる、ということもありウキウキでした。アメリカにつくと彼氏が迎えてくれて、長いこと会っていなかったので全ての時間を彼と過ごしました。学校の留学生用のパーティや交流イベントなども全くいかずにずっと彼と一緒。まずは彼との時間を楽しんで、友達はあとで作ればいいや、と思っているうちに、留学生活は残すところ1ヶ月となってしまいました。見返すと、新しい友達は全くできず、思い描いていたようなアメリカの大学生活とはほど遠い状態です。

次回への対策

彼氏とすごす時間と友情のための時間はきちんとバランスよく両方持つことが大切だと思います。彼がどんなに素敵でも、友達がいないと物足りなく感じてしまいます。

人間アレルギーです。


男性 20〜24歳 学生

僕達の英語の先生は明るくて、ハキハキしているんですが、僕はそうゆう先生が苦手です。英語の授業はしっかり教えてくれて、優しい先生だけど、明るく接してくる先生の態度が苦手なんです。悪い先生ではないんです。しかし、あんなに明るく、ハキハキしている先生を見ると嫌になるんです。人間アレルギーです。体育会系の人が苦手なんだと思います。怖いイメージがあります。英語の先生は優しく接してくれますが、僕は先生から逃げています。英語の先生に「先生の事嫌い」とは言えずに英語の授業を受けてます。英語の授業中はモヤモヤした気持ちで溢れてます。先生はそれには気づかずに明るく、笑顔で接しています。

次回への対策

明るい人が苦手な僕はわがままなのかも知れません。優しく、笑顔で話しかけてくる先生は良い先生だと思います。なので、気にせずに先生とコミュニケーションをとりましょう。きっと大丈夫です。

無口の同級生と友達になるのは難しい。


男性 20〜24歳 学生

僕のクラスに無口で格好いい同級生がいます。その同級生と仲良くしたいと思い、話しかけてみたら、完全無視されました。始めはしかたがないと思い、次の日に話しかけても無視されました。なにこいつーと心の中で叫びました。そんな無視ばかりする同級生をどうにか喋らそうと数人の友達をつれて、話しかけてみました。すると、無口の同級生がなんですか?話しかけてくんなと言い放ち、教室から出ていきました。は?なんか悪いことした?と言いました。そのまま時間を過ぎて、無口の同級生とは関わらないようにしました。新しい友達が出来たので新しい友達と学校生活を送りたいと思いました。人間関係は難しいです。

次回への対策

学校に無口の同級生がいたら、あんまり話しかけずに相手から話しかけてくるのを待つしかないです。もしも、無口の同級生から話しかけてくれたらこっちとして非常に嬉しいです。

高校デビューをしようと頑張った結果が大失敗に


女性 20〜24歳 学生

高校に入学したとき、俗にいう高校デビューというものがしたくて一生懸命友達作りに励もうと考えました。
しかしコミュニケーションが苦手な私はいろんな人に話しかけて自分の会話が空回りでした。
本来おとなしい私が一生懸命に話をしたところで会話が盛り上がることもなく、周囲の人間にウザがられてしまい高校デビューどころか入学してすぐに大失敗。
友達も逆にできず残念な高校生活でした。
友達をつくるには意気投合することが大切なのに、意気投合できる人間を探す目が全くなかった当時の私はダメだなと今では思います。
その教訓を生かし、むやみやたらに他人に声をかけず過ごした短大生活は高校生活よりもずーっと楽に過ごすことができました。

次回への対策

自己愛性人格障害者に近づくな!


女性 35〜39歳 学生

大学院に行っています。研究関係で自己愛性人格障害者にターゲットにされて大変でした。研究グループは少人数で、相手は他の人達のコントロールがすごく上手で悪い情報を流されて大変困りました。それも全く嘘の情報ではなく、少しは本当だけど良くも悪くも解釈できるような事実にものすごく悪い方向の解釈を付けて流す、というような、確認されてもこちらもなんとも言えないようなものや、情報の一部だけあえて取り上げて、悪い解釈ができるようにして流す、等たちの悪いものでした。今はグループにはいませんが、外面が良くて、本当に対応しきれなかったです。

次回への対策

本当にしんどかったので色々調べましたが、どうやら近づかない、ターゲットにされないようにする、ぐらいしか対処法が無いようです。ただ、最初はすごく人懐こくていい人を演じる人が多いのでなかなか気づきにくいのが難点です。

人間関係には時期も重要


男性 20〜24歳 学生

高校3年のとき、友人をいじったことが原因で、数か月の間、会話できなくなってしまったことがあります。その友人は、普段からいじられ役で、自分もいじっていたのですが、友人の受験期にいじってしまったのです。普段なら流せるようないじりでも、自分の将来について考え、入試のためのアピールポイントを探すべき時期に受けたいじりは、とても腹立たしかったと、その友人は語っていました。「受験期にいじるお前が悪い」と言われればその通りですが、自分は大学へ、友人は専門学校への進学を志望しており、また、高校が進学校であったため、友人も大学に行くものだと誤解していましたために、このような失敗をしてしまいました。

次回への対策

大事な友人とは、言いにくくても将来のことを語っておくべきだと思います。また、勝手な思い込みは厳禁です。

ガマンが爆発する瞬間


女性 30〜34歳 主婦

学生のころの友人との話です。友人が私に対して、言いたいことがあっても学生の間はクラス替えもないし・・と不満があっても思ったことが伝えられずにいたようで、卒業してからふとした発言をきっかけにドカンとたまったものが切れてしまったようで、読むのもしんどくなるようなながーいLINEのメッセージが来ました。そんなに貯めるまでなんで友達でいたんだろうと考えてしまうほどの重い内容で、不満はちょこちょこヒアリングしてあげないとダメだなと感じました。

次回への対策

自分の意見を言えずに、我慢をしてしまった時の失敗


男性 20〜24歳 学生

過去に、最初からあまり意見が合わず苦手と感じている友人がいました。しかしながら、相手側は、僕のことを苦手にしているように見えなかったので、相手に合わせる形で数年間、仲のいい友人関係を続けていました。

しかしながら、自分自身相手の行動に納得できない時などもずっと堪えていたため、ある日をキッカケにまったく話さない状態になってしまいました。
その人が完全に嫌いではないにも関わらず、我慢というネガティブなことをしてしまったことで、すっきりした人間関係が気づけずに後悔しています。

次回への対策

自分自身が相手に対して、どんなことを思っているかや、妥協できない点は、正直に伝えるべきだと思います。

大好きだった恩師との決別。


女性 20〜24歳 専業主婦

高校3年間一番お世話になって
勉強以外の恋愛などの相談にも
のってくれていた大好きな先生がいました。

もちろん、進路の相談も濃くしてました。
私は教師になりたいという夢があり
地元の教育学部に行きたかったのですが
その先生は都内の英文科に行くことを
勧め、指定校推薦でその大学へ。

ですが、その大学は五年通わないと教員免許が
とれないことが入学後に判明。
私は五年通うつもりはなかったので
退学しました。
指定校推薦で退学すると、高校側に不利益が
生じるので 当然 高校側は激怒。
おまけにその先生も激怒。
それ以来 プツリと縁がきれてしまいました。

次回への対策

恩師をこういう形で なくすのは
残念ですが、かばってくれなかった先生ですし
こんなものか という感じです。

気を許してはいけなかった


女性 25〜29歳 教師

人を見る目がなかったころ、気を許し過ぎて自分のことを打ち明け過ぎたことで失敗をしました。
他の人に私の言った内容を捻じ曲げて伝えられてしまい、それがまた人づてに自分の耳に入ったのでかなり嫌な気持ちになりました。
嫌いになって関係を切りたくとも、身近な人だったのでそうもいかず、何年間か嫌な思いを抱えながら関わるのは精神衛生上良くなかったです。
あまり良く知らない間柄の人に、ベラベラと自分のことを話し過ぎたという後悔があります。
今も心に傷が残っています。

次回への対策

基本的に自分の細かい事情や心境の話は他人にしないほうが良いと思います。
愚痴は匿名でネットなどに吐き出したほうが、周りのひとに迷惑がかからないのかもしれません。

ひとりで突っ走ってしまった


女性 30〜34歳 栄養士

専門学校に通っているときに、ある程度予習などしていたので授業が簡単すぎて、もちろん周りの子は知らないことばかりだったので、あまりのモタモタさにイライラしてしまい、やることをほとんど一人でやってしまいました。周りの聞く耳も持たなかったので協調性もなく、徐々にぎすぎすした雰囲気に。気づけば気軽に話せる友達というのもなく、一人でいることが多かったです。今思えば恥ずかしいことしたなあと反省です。ふざける子も許せない気持ちだったので。。まじめ過ぎが仇となりました。

次回への対策

周りの子とペースを合わせることも大事、自分が自分がという気持ちが出過ぎないように気を付けたほうがいいと思う。

学校で布教活動をした結果、友人を失いました


女性 25〜29歳 アルバイト

私の両親は新興宗教に所属しています。なにかにつけて「布教活動をしろ」と言ってくる親でした。
小学生から高校時代、私は何も疑う事無くクラスメイトに布教活動をしていました。それが原因で、かなり周りに迷惑をかけたと今になって思います。
高校生の時に、しつこく布教活動をしてしまった子が居ました。その子は我慢して私の話を聞いてくれていたようですが、最後は「もう無理です、やめてください」と言われて、一切の連絡も交遊も断たれました。
その頃の自分はそれが悪い事だと認識できていなかったので、本当に申し訳ない事をしたと思います。

次回への対策

これは当たり前の常識ですが、学校や職場での布教活動は周りの迷惑になる可能性が高いです。
学校や職場ではルール上、それは禁止されていルト言うのも後になって知り、反省しかありません。

仲良くなって、どうしても聞いて欲しいならプライベート空間で話せば良いと思いますが、嫌われる事を覚悟しましょう。
これは個人的な意見ですが、信仰は他人に押し付けるものではないと感じています。

言いたい事を言った結果、更に環境が悪くなりました


女性 25〜29歳 アルバイト

私は昔はいじめられっ子で、よくいじめを行うグループにいじられたり、無視をされたりと散々な経験をしていました。
小学生の時は何も発言せず、無言で耐えていたのが良くなかったのかもしれないと幼いなりの頭で考えていました。
「もう中学生になるのだから、嫌だと思ったら、ちゃんと言おう」と決めた日に、さっそくいじめっ子が「お前、邪魔だ」と急に言ってきました。
そこで私は「うるさい!邪魔な理由なんてないだろう!」と怒鳴り散らしてしまいました。
すると今まで黙っていたいじめっ子は驚いたようで、そこから分かりやすい文句を言ってこなくなりました。
しかし、私の怒鳴り声を聞いていたのはクラスメイトのほとんどでした。
それからはいじめではなくても、周りの子達に避けられるようになってしまい、環境は更に悪くなりました。

次回への対策

冷静に対応できれば、もっと後々の反応は違ったのかもしれません。怒鳴るという行為は、たとえ間違った事を言っていなくても「キレている、ださい」という印象を与えるのでしょう。

下手に出過ぎてなめられました


女性 40〜44歳 幼稚園の気分屋女教頭には注意が必要です

幼稚園に入園した時からまわりの保護者たちがやたら気を使っていたのが、その園の女教頭でした。どうもかなり気分屋でこちらが下手に出ないとへそを曲げてちょっと意地悪な対応を取るような女性らしく、役員などしているお母さんたちはいつもぴりぴりしていました。自分も役員になった年には、かなりひどい態度を取られたのですが、仕事を早く終わらせたいので我慢しました。子供を人質に取られているようなものですし、穏便に済ませたいと下手に出ていましたが、わがままを増長させこちらが体調を崩しました。

次回への対策

教育者だから、子供がお世話になっている先生なのだから、と信頼したい気持ちはありましたが人間が出来ていない人がそういう立場にいることもあるのだと知っておいたほうが良いかもしれません。できるだけ関わらず、天罰が下るのをじっと待つことにしましょう。

高校生の頃、心機一転して真面目にしていたら


男性 20〜24歳 大学生

私は中学生の頃、どちらかというと活発的で誰とでも仲良くするタイプでした。だけど高校生では心機一転。それまでやっていた野球をやめ、文芸部に入り真面目に学校生活を送ろうと考えていたのです。ところが、あまりにも真面目すぎたのか高校一年生の頃に仲の良い友達を作れず、結果高校三年間、一度も校外で同級生と遊ぶことが出来ませんでした。真面目という子ともあって、話しかけてくれるのですが、誰も遊んではくれなかったのです。それが尾を引いてなのか、現在も人との壁を感じ、なかなか親友と呼ばれる友達を作ることが出来ません。これが人間関係の一番の失敗です。

次回への対策

高校生活はその後の人格形成に左右されます。はっちゃけすぎるのもダメですが、真面目すぎるのも人との壁を作ってしまうだけなので気をつけましょう。裏では真面目に、そして表ではちょいラフぐらいに生活してるといいでしょう。参考にしてみてください。

脱人見知り!本当の自分で!


女性 20〜24歳 会社員

学生時代の話です。
私は元々人見知りが激しく、初対面の人にはなかなか素を出せませんでした。
相手の会話に合わせようと返答するも、なんか筋違いだったようで硬直する場が出来たり。
相手とのラインでのやり取りを合わせるも、変な空気になりその後続かなくなり。
そして気付きました。相手に合わせすぎなんだと。
友達が欲しいゆえに、相手に合わせて本当の自分を隠してました。
そこから思い切って素を出してみました。本当の自分です。かっこつけず、時々ミスしたり、うるさいくらい大笑いしたり。
そこからどんどん輪が広がりました。
人見知りにとって初対面の人は大きな壁。
でも、一歩踏み出すと楽しい毎日になりますよ!

次回への対策

高校生活急ぎすぎました


女性 25〜29歳 専業主婦

私は田舎に住んでおり、小、中と同じメンバーで過ごしていたため友達作りというものをしたことがありませんでした。そのため、高校で友達作りに失敗しました。一人ぼっちになりたくない早く友達を作らないとという思いから、一人の子に話しかけました。距離感というものがまったく分からずにぐいぐい行ってしまい、相手の気持ちや周りがまったく見えていなかったです。もう少し様子を見て動けばよかったなと思いました。距離の近づけ方は難しいです。

次回への対策

友達作りは焦らないこと。周りの様子を見ながら動くことが大事だと思います。受け身すぎも困りますが攻めすぎはもっと嫌がられます。

サークルでの失敗 中心人物がいないとこうなる


男性 20〜24歳 大学生

自分はTRPG(テーブルトークアールピージー)というものが好きで中学の頃からやっていました。そして偶然にも入学した大学にそれを主としたサークルがあると聞いてさっそく参加してみました。先輩方もいい人ばかりで楽しくやっていけてました。そして自分が2年になった頃、新入生が入り先輩方が卒業したのでサークルのメンバーも様変わりしました。自分はTRPGの経験が他より長いということでサークルの中心となっていました。そのときは自分もそこまで苦ではなかったので特に思うことはありませんでした。しかし新しく入ってきたメンバーの中の一人(一年生)が少しばかり自尊心が高い人だったらしく他のメンバーと仲が悪い状態でした。TRPGというのは話すのが主ですから当然仲が悪いとあまり良いとはいえません。自分はそのとき授業の関係であまりサークルに顔を出せずにいたのでそれがさらに悪化の原因となったのかもしれません。中心にいるはずの人がいないのであれば当然かもしれません。結果自分が顔を出せたときにはサークルの雰囲気は最悪で人もかなり減っていました。立て直すのにかなり疲れたことはいまでも記憶に残ってます

次回への対策

会社のセンパイとの大喧嘩


女性 30〜34歳 事務員

数年前、会社の先輩(女性)と大ゲンカになったことがあります。
そして今でも一方的に避けられ、その先輩とは気まずいままです。
喧嘩となったきっかけは、先輩のおちょくりでした。
先輩から見て私はいじりやすいタイプだったらしく、ことあるごとにいじられていました。
最初は好かれているんだなと嬉しかったのですが、それは次第にエスカレートし、私生活や体型・顔など関係ないことまで言われるようになりました。
しかし先輩だからという理由でひたすら我慢していました。
本当はその時に先輩といえども、「それは言い過ぎではないですか?」とか「傷つくんでもっとお手柔らかにお願いします。」などとやんわり忠告すればよかったのですが、そういう技術を持ち合わせていなかった私はひたすら我慢していました。
そしてある日今まで積もり積もってきたものが噴火し、ぶち切れてしまいました。
先輩には半泣きで「イヤならイヤっていえばよかったじゃん!」と言われ、私も「先輩だから言えなかったんですよ!」と言い返し、同僚の仲裁でやっと喧嘩が終息したのですが、冷静になった時には時すでに遅しでした。
同僚からは「あんたの気持ちはわかるが、嫌なら嫌と言っても良かったと思うよ?」とアドバイスされ、なんともいえないモヤモヤした1日でした。
私はこの時から、上司であろうと先輩であろうと自分の思った事はオブラートに包んで伝えるように努力しています。
相手がだれであろうと不快な思いをさせられたのであればきちんと伝える。これが良好な人間関係を築く1歩だと勉強になった失敗でした。

次回への対策

高校デビューしようとして失敗したこと


男性 20〜24歳 会社員

私は、高校デビューをしようとして失敗しました。私は中学では、静かであまり目立ちませんでした。でも、高校に入学したら今までの自分を変えたいと思い、陽気で明るい人になろうと思いました。そして、高校に入学してクラスの今まで付き合ったことのない、体育系の人たちと友達になろうと思いました。実際に体育系の人たちと友達になりましたが、全然話が合わずとても辛かったです。サッカーや野球などのスポーツ選手の話や、アイドルの話などで私はそういう話がまったくできなかったです。クラスにいる大人しい人たちが話しているアニメやゲームの話をしていて、私もそういった話をして盛り上がりたいと思いました。ですが、体育系の友達は、そういった話があまり分かりませんでした。高校生活は、好きな話をできず、つまらない高校3年間でした。

次回への対策

自分を変えずに、中学時代と変わらないようにしていれば、楽しくていっぱい気が合う友達もできる高校生活ができると思います。