部屋がアップグレード!


男性 45~49歳 会社員

毎年一回、必ず家族旅行を楽しんでいます。と、言っても父と娘の二人旅です。安近短でグアムに旅行に行った時の話。ホテルでチェックインをすると、空き部屋があったからなのか、部屋のアップグレードをしてくれるとの事。OKかとの問いに、娘と共に二つ返事でOK!ルームキーを貰うと、最上階の部屋。部屋に足を踏み入れると、スタンダードの部屋を二つくっつけた様な、広くゴージャスな部屋で娘共々大喜びしました。さて、何が困った事なんだと思われるでしょうが、大問題発生です。ベッドがキングサイズ一台。旅行の部屋選びは必ずツインルームにしてきました。二十歳過ぎの娘と一緒のベッドは無理ですからね。追加ベッドを入れて貰い、一件落着。もちろん追加料金はとられました。

次回への対策

カップルや夫婦の旅行では、部屋選びの大した要素では無いベッドの数ですが、家族旅行では、結構大切な部屋選びの要素ですね。

共同購入クーポンサイトで選んだ旅館が最悪でした。


女性 30~34歳 フリーター

以前、九州旅行をした時のことです。

旅行期間が長く、宿代もかさむので、長崎に泊まる日は、たまたま共同購入サイトで見つけた安い旅館に泊まることにしました。

確か、7000円くらいで1泊2食付だったと思います。

舟盛だのアワビだのと、旅館食らしいメニューがついて、ビジネスホテル並みの料金ならと決めました。

当日、着いてみると、建物はかなり年季の入った感じ。

まぁ、値段も値段だしと思いながら部屋に入ると、

部屋がどこも触りたくないくらい汚かったんです。

古いのと掃除は関係ありません。

旅館として最悪です。

食事も、その辺の食堂レベルでガッカリ。

とっても残念な思い出です。

次回への対策

ホテルを予約する時は、数枚の写真で判断せず、口コミなどもしっかりチェックしましょう。

古さや狭さより、清潔感がある方が気持ちよく過ごせますよ。

カフェでの失敗談


女性 35~39歳 主婦

最近はよく英語圏で海外旅行をするのでこの失敗はあまり無くなってきましたが、昔はカフェでドリンクの注文の際によく失敗をしていました。カプチーノを頼んだはずなのにいつも決まって出てくるのがホットティー。カプチーノの発音がうまくいっておらず店員さんにはCap of teaと聞こえていたようです。違う違う!カプチーノを頼んだのにティーが出て来た!と言ってもCap of teaでしょ?と言われる始末。恥ずかしかったです。

次回への対策

あの失敗から自分なりに発音に気を付けてみたところある事に気が付きました。カプチーノの発音はカプ(ここは短め)でチーノ(ここはだいぶ長め)で発音するのがポイントです。今では必ずカプチーノが出てきます。

空港行きのバスを乗り間違えました。


女性 30~34歳 フリーター

台湾に行った時のことです。

朝、6時頃に台北駅から桃園空港行のバスに乗って帰るところでした。

まだ、以前のバスターミナルがあったころ、複数のバス会社のチケット売り場が並んでいました。

朝早く、眠気もあったせいか、きちんと確認せず「桃園空港行」のチケットを買い、バスへ乗り込みました。

空港までは約1時間。

うとうとしながら、ふと周りの景色と時間を確認すると、渋滞の中をゆっくり走っています。

そろそろ着いてもいいくらいの時間が経っても、まだまだ空港には着きません。

私たちは、本来乗りたかった空港リムジンバスではなく、普通の路線バスに乗っていたのです。

しかも、通勤ラッシュの時間帯。

あせっても早く着くはずもなく、いつもの倍の時間をかけて空港へ到着したのです。

なんとか飛行機には間に合いましたが、ヒヤヒヤしました。

次回への対策

乗り物に乗るときはきちんと確認をしましょう。

バスは通勤ラッシュや天候にも左右されるので、時間に余裕を持ちましょう。

うわ!?こんな時に…


男性 20~24歳 飲食関係

私が旅行で失敗したことは、飛行機に乗る前に腹痛に襲われ、気づいたら飛行機に乗り遅れたことです。涙

私は前日に鶏肉を自宅で調理し食べたんですが、賞味期限切れで3日程だったので、私は火を通せばいいだろう!と思ったんですが….

昼のフライトだったので早めに空港に着き、トイレも時間を確認して済ませておいたのですが、20分前頃から腹痛を感じててやばいなこれ!と、トイレで格闘してら見事に飛行機を逃してしまい、追加料金を払ってまた飛行機に乗りました。涙

次回への対策

みなさんはないと思いますが、前日に賞味期限切れの食べ物を口にしないようにしてください 笑

せっかくの旅行が台無しになります 笑

帰国日の朝、寝坊しました。


女性 30~34歳 フリーター

8年前、友人とタイへ旅行した時のことです。

飛行機+ホテル+空港往復送迎がセットになった安いパックツアーで行きました。

最終日のことです。

集合時間になってもロビーへ降りてこない私たちを心配して、ガイドさんがお部屋へ電話をくれました。

私たちはその電話で目覚めたのです。

結局、送迎バスには間に合わず、置いていかれるハメに。。。

最終日は帰るだけの予定でしたので、現地のお金もほとんど使い切っており、

レートの悪いホテルで足りないといけないからと多めに両替をし、

送迎がついていたのに自腹でタクシーで空港へ向かいました。

なんとか飛行機には間に合いましたが、せっかく安いツアーだったのにムダにお金を使うことになってしまいました。

次回への対策

朝の出発が早いときは、夜のうちにある程度の荷造りをしておきましょう。

目覚ましも、現地時間に合わせてかけましょう。

化粧品一式無くしちゃって悲惨な目に


女性 35~39歳 会社員(旅人)

ヨーロッパ数カ国を巡るツアー中、ホテルに化粧品一式入れたポーチを忘れてしまいました。気が付いたらときには既に国境を越えており、取りに行くのも無理な状況に。地元のドラッグストアでなんとか代用品を購入、心配して付いてきてくれた添乗員さんにも本当にご迷惑をかけてしまいました。海外の製品なのでいまいち使い勝手もよくわからず日本の物とは違う発色や塗り心地に落ち着かず……なんとなく顔も決まらないような気がして旅行後半はあまり写真も撮りませんでした。自分のうっかりさにほとほと嫌気がさした旅でした。

次回への対策

私はホテル出立前にパタパタして忘れ物をしてしまったので、余裕を持って準備はしたほうが良いなぁと思います。

ロンドンに到着直後、あんなに気を張っていたのに・・・


男性 25~29歳 無職(旅人)

去年の11月に、毎年恒例海外旅行に行きました。去年の舞台はロンドン。一人旅でした。私は、今まで毎年のように色々な国に一人で行っては何事もなく帰ってきています。それは、常に周りを警戒していることと(旅行を楽しみつつですよ)、事前の下調べが大きい理由かなと思っておりました。去年のロンドンも、今までと同じように空港についてから、電車を乗り継ぎ市内へ向かおうとしていたところ、地下鉄に乗り継ぐための、地下への階段を探していると、気さくなおじさんに「よかったら連れて行ってあげるよ」と言われました。私は「地元の人でなんて良い人なんだ」と思い、おじさんに手招きされるがままに地下鉄に乗り、結局ホテルの目の前まで連れて行ってくれました。そして、ホテルの前に着いた瞬間、「おい、連れてきてやったんだから、お金くれよ」と今までのキャラクターと変わって金銭を要求されてしまいました。幸い、数千円渡して納得をしてもらえたから良かったものの、もしそのおじさんが武器なような物を持っていたらと思うとぞっとします。 よく考えたら、なぜその人に付いて行ってしまったのか、本当に反省しました。一人旅で寂しかったのでしょうか。。 去年の旅行の最大の失敗でした。

次回への対策

海外旅行でどこの国に行っても言えることは、誰にも付いて行ってはいけません。気さくに話しかけられたとしても、あやんでかかるくらいの方が身のためだと思います。

新婚旅行でケンカ勃発?な失敗


女性 35~39歳 無職

7年前に新婚旅行で行ったハワイでの失敗談です。オアフ島に3泊、その後マウイ島に移動して4泊、航空券やホテル、現地のレンタカーなど全て個人手配の旅行でした。

ケンカになりそうな状況に陥ったのは旅行も終わりいよいよ帰国という日。

マウイ島からオアフ島に行く飛行機が早朝だったため、ホテルを朝5時頃に出発。カーナビでレンタカーの返却場所を検索しルート通りに運転したのですが、着いた場所が最初に車を借りた場所と違う?という感じ。しかも開店時間が7時で着いた時にはまだ閉まっていました。飛行機が出るのが7時40分。ここで7時まで待ってそれから航空会社のカウンターでチェックインして間に合うのかな?とかなり不安になり焦ってきました。でも旦那は「開くまで待つしかないだろう」と諦めモード。私が「でも借りた場所ここじゃなかったような気がする。他にもあるんじゃない?」と意見を言っても「カーナビで返却場所がここになってるから間違いないよ」と聞いてくれず。仕方なく7時まで待つことに。

そしてようやく7時になりオフィスが開いたので聞きに行くと、やはり返却場所はここではないと。行き方を教えてもらい急いで行くも、空港に着いたのは7時20分。もうこの時間では予定の便には乗れないと言われ、他の便を待つハメに。そして遅れること1時間ほどでオアフ島に到着。しかし日本行きの乗り換え便にはあと一歩のところで間に合わず、空港で8時間ほど待ちようやく日本行きの便に搭乗し帰国。

そして更に、家に着いて荷物を開けたところ、デジカメを紛失していたことに気づき、新婚旅行の思い出の写真が何一つ残らずに終わってしまいました(泣)

次回への対策

現地でレンタカーを借りる際は、返却を別の場所に指定した場合を除いて、借りた場所(周りの風景)を覚えておいてください。カーナビで検索するときは情報が古い場合があるので店舗検索よりも住所で検索する方が確実です。

久し振りの海外旅行で…


女性 25~29歳 パート

久しぶりに海外旅行へ行きました。

旅行会社やパンフレットで行きたいところ、やりたいことをピックアップしたのですが、なかなかまとまらず、毎日何かしらツアーやイベントを盛り込んでしまいました。

もちろん、それぞれのツアーはとても楽しく、どれも思い出に残るものばかりでした。

しかし、いざ振り返ってみると、せっかくの海外旅行、海も綺麗な場所に行ったのにビーチでゆっくりすることがありませんでした。

それに買い物の時間もほとんどなく…泣。

結局、お土産なども急いで買う羽目になりました。

次回への対策

もっとゆっくりする時間があっても良かったし、わざわざ日本でオプションやツアーの予約をしなくても、現地でも予約ができたので行ってから決めても良かったのかなーと。

海外旅行でも、やりたいことを詰め込みすぎず、ゆっくりする日を2日ほどもうけてもいいと思います。

旅先のタクシーで忘れ物


女性 30~34歳 会社員

旅行自体が失敗した訳ではありませんが、2度同じことを経験しました。

それは、タクシーの中に財布やカメラを忘れてしまうことです。

普段生活してる分には決して忘れないのですが、旅行で浮かれているとたまにやっちゃいます、、、

気付いた時には既に遅し!

自分が乗ったタクシー会社さえ分からない始末です。

今ではタクシー会社で情報の共有をしてくれてるみたいなのですが、今までいろいろな忘れ物をして出て来た試しは一度もないです。

気分は落ち込むし、あちこち電話してとても旅行した気分にはなれないです。

次回への対策

大事な物や大金、カード類は自分で持たず、家族に持ってもらうことで被害を最小限に抑えてます。

これが一番の対策!

(大事なものの)無記名のススメ


女性 20~24歳 学生

私が修学旅行に行った時の話です。私の学校はかなり大人数の学校でしたし、学校で何度も「自分の持ち物にはきちんと名前を書きましょう」と言われたので、修学旅行に持って行ったものすべてに名前を書きました。それで真面目な私は下着にまで名前を書いてしまったんです。

もちろん修学旅行は楽しかったのですが帰ると驚いたことに下着が一枚足りなかったんです。泊まった宿泊先に問い合わせてもないようでおそらく友達のものと混ざってしまったのでしょうが、自分の名前が書いてある下着をなくしてしまったという事実自体がとても恥ずかしかったです。

次回への対策

持ち物に名前を書くことは大事ですが、なくした時に名前がわかったら恥ずかしいものには無記名のままにしておきましょう。なくした時に大変恥ずかしいです。

バスの運行時刻には気をつけて!


女性 20~24歳 学生

私は学生なので新幹線を予約する際には格安のチケットを買っています。その格安チケットは乗る時刻、車両、席が完全固定で決まっておりそれに遅れてしまうと自由席すらも乗ることもできないチケットなので、遅れる新たに新幹線の切符を正規の値段で買わなければ新幹線に乗ることはできません。

私は家からバスを利用して新幹線の駅まで向かいました。もちろんバスの時刻表も確認し出発の30分前までには駅に到着する予定のバスに乗っていました。しかし、たまたまその日に交通状況が悪くバスが30分程度遅れてしまい指定の新幹線に乗ることがで来ませんでした。結果余分なお金を払うことになり、学生の私にとっては大きな痛手となってしまいました。

次回への対策

バスの時刻表は電車ほど正確ではないことに気をつけてください。余裕を持ったつもりでも交通状況によってはギリギリになるかもしれないことを念頭に入れてバスに乗ってください。

深夜フライト予約のワナ


女性 25~29歳 会社員

ロサンゼルスから上海へのフライトは深夜便でした。深夜便であることは把握していたのですが、日付に惑わされて1日勘違いするところでした。明日も行動する時間あるしと思いその日は夜わりと早くにホテルへ戻りました。今後のスケジュールをくつろぎながらチェックしていた時にその日に空港へ行かないといけないと気付き、急いで準備をしてチェックアウトしてタクシーで空港へ向かいました。国際線はフライト2時間前に空港にいるべきですが、その時間に間に合いました。ホテルも1日多く予約していたので最初から勘違いました。上海で友人と合流する予定だったので、フライトに間に合ってよかったです。

次回への対策

フライトが12時AM以降ならの日付と時間を確認した後、空港へ出発するべき日付と時間もきっちり割り出す。

交通系ICカードって全国共通?


女性 20~24歳 学生

初めて一人旅をした時のことです。かなり綿密にスケジュールをたてて臨んだので失敗はないだろう思い込んでいました。ですが、思わないところで失敗をしました。

私はあるグルメを食べたいと旅行先で思ったのですが宿泊した場所ではなかなかそのグルメが食べられるお店がなく電車で行くしかありませんでした。そこで宿泊先の最寄の大きな駅から食べたいグルメで有名な地域の駅へとICカードを使って改札に入り向かいました。1時間ほどでその駅に到着したのですが到着とすると驚いたことにICカードが使える改札口がなかったんです。駅員さんに頼もうと思ってもそこは無人駅で誰にも頼れませんでしたし、電話でつながる対応窓口も時間外で誰にも連絡がとれませんでした。仕方なくその駅でしばらく待ち再度電車に乗って帰りました。無事に宿泊先の最寄りの駅で事情を説明し往復電車賃を払って帰っては来れたのですがグルメは食べられなかったですし余計な往復電車賃を払った気分になりかなり落ち込みました。

次回への対策

下調べはもちろんのこと、私はICカードが全国共通で使えるようになったという話を聞いてからICカードを使えば全国どこでもいけると勘違いしていました。特に都心でしか生活したことがない人は同じようなミスをする可能性があると思うのでお気をつけください。

海外旅行の日程は余裕をもって


女性 30~34歳 家事手伝い

帰りの便は、最短でも2回(海外→海外、海外→日本、日本国内→日本国内)、乗継が必要でした。

飛行機搭乗日、朝目が覚めると、

フライトキャンセルとの内容のメールが届いていました。

英語のメールだっこともあり、

「キャンセル」という事態も初体験だったこともあり、

どうしていいかわからず

とりあえず空港に向かいました。

結果、乗る予定だった飛行機の機体が損傷しているのが見つかったため

前日この空港に来ていない(乗る飛行機が到着していない)とのことで、

最初の空港で立ち往生することになってしまいました。

最初の空港発のどう早い便に乗っても、日本行きの乗継の便に間に合わない。

間に合ったところで、日本行きの次発便は満席。

週末ということもあり、日本行きの便は2日連続ですべての便が満席。

払い戻しだの、他の経由で帰る方法もあったけど

約3倍の費用がかかりそうだったので断念。

まさか3日も帰国日が遅れることもありえるんだなと、

これから予定を立てるときには注意しないといけないなと気づかされました。

次回への対策

海外旅行へ行くときは、帰国日の余裕を持って予定を立てましょう。

フライトが遅れて、でも、どうしても帰国日をずらせない場合は、

他の経由で回避できないかも確認しておくのもいいと思います。

ダブルの部屋で親子3人川の字はキツイ


女性 30~34歳 専業主婦

10月の頭頃、突然思い立ったように静岡県の浜松へ、おでんと餃子を食べに行く旅に親子3人(子供は3歳児)で出掛けました。初めての新幹線の旅でした。とにかく宿泊代は抑えようということで、ビジネスホテルのダブルの部屋をネットで予約して出発したのですが、やはりビジネスホテル。部屋はダブルベッドがどんと置いてあるだけの狭い空間。くつろげる場所がベッドの上しかなく、3歳の子が先に寝てしまうと親の寝る場所が確保出来なくなるという事態に。とにかく寄り添って寝ることでなんとか乗り切りました。

次回への対策

ファミリーでビジネスホテルはさすがに無理があります。やむなくビジネスホテルを利用する場合は、ひとり一つ分の寝るスペースは確保出来るように予約を取りましょう。

海外旅行先で水道水を飲んでしまった。


女性 35~39歳 主婦

友達と大学の卒業旅行でインドネシアに行った時の出来事です。

長いフライトで到着早々に私は頭痛を起こしてしまいました。

そこで、慌てて痛み止めの薬を飲むことにしました。

ホテルの部屋に到着したばかりで、他の友達は荷物の整理をしている最中の出来事でした。

私は、まだ部屋の間取りもわからないまま何を勘違いしたのか無意識に洗面所を探していました。

そして、なんとか見つけた洗面所で用意されていたコップに水道水を汲んで薬をゴクリ。

飲み込んだ直後に「水道水は絶対に飲まないでください」と旅行者の人に注意されたことを思い出しパニックに。

でも、なんだか悪くて友達には言えなくて一人でヒヤヒヤしました。

次回への対策

日本の生活に慣れすぎてしまうと、つい海外に行ってもそれが出てしまいます。

なので、ここは日本とは違う外国だということを忘れず慎重に行動して欲しいと思います。

旅行における失敗したこと


女性 20~24歳 大学生

私の場合、オーストラリア、ハワイ、台湾、イタリアに行ったことがあります。

オーストラリアでは、朝食のバイキングで、りんごジュースを飲もうとしたのですが、ハニーポットのような日本と違う形状のため、苦戦しました。やっと空いたと思ったら、閉まらずに服が濡れた経験があります。

また、台湾とイタリアは英語圏ではないので、簡単な英語なども通じず、切符を買うことからバスや地下鉄の乗り継ぎまで苦労しました。また、博物館で人が多く写真撮影禁止のマークに気づかづに、写真を取ってしまったこともあります。

イタリアでは、売っている水にほとんど炭酸が入っているので、普通の水を飲む日本人には、受け入れがたいかもしれません。私が行った時は夏だったので、水を買って飲んでいましたが、熱中症になり脱水を起こしかけた記憶があります。地面がゆらゆら揺れて気持ち悪かったのを思い出します。

ハワイでは、失敗ではないかも知れませんが、クリスマスシーズンに行ったため、向こうの人たちも休みを取ってしまい、お土産屋さんがしまっているということにも遭遇しました。

次回への対策

ホテルでの朝食バイキングの際に、飲み物を入れる形状が特殊でわからない場合は、近くにいるウェイターさんにお願いするのが1番だと思います。

また、これは初歩的なことだと思いますが、英語圏ではない場合、その国の簡単な挨拶や単語を覚えて置くと良いと思います。また、地下鉄などは日本とは違うシステムですので、ガイドブックなどを参照されると良いと思います。

また、季節のことで言うと、イタリアは地中海性気候なので、夏は暑く、慣れない石畳みで足腰が疲れたり、脱水症状を起こすこともあるので、無理し過ぎずに体調に合わせて観光してください。私的に、ポカリスエットやアクエリアス、または水と塩分をこまめに取れるもの、塩飴やクエン酸などの入った食品を持っていたら良かったなと思います。

また、クリスマスシーズンなどは、現地の人も休暇を取るので、お土産屋さんがしまっていることもありますので、確認していかれることをお勧めします。

ホテル予約時における失敗


女性 25~29歳 学生

2013年の9月にクロアチアのスプリットへ行く際にeメールでスプリットの旧市街の中にあるホテルを予約しようとしましたが、メールを送ったのが旅行直前であり、相手側からの返信がないままクロアチアのスプリットに到着し、予約しようとしたホテルへと向かいましたが、予約をしようとしたホテルは既に満室で泊まることができませんでした。幸いなことに、そのホテルの主人を通して別のホテルを予約することができました。しかし残念なことにそのホテルは旧市街から離れていて料金も高くついてしまいました。

次回への対策

特に海外旅行において個人旅行をする際はeメールでの予約はせず、インターネットで宿泊予約ができるサイトを活用することが賢明だと思います。