一瞬の気のゆるみが招いた失敗


女性 40〜44歳 主婦

アルバイトでマニュアルを作るために簡単な翻訳をしたり、コピーをとったりしていて、上司には出荷日に間に合うように担当の人に渡すよう言われていました。出荷の担当の人は中華系の外国人で自分も少し中国語が出来たので、中国語でいつ出荷ですか?と確認すると10日と言われました。時間はまだあったのでゆっくり用意をしていたある日の事、朝礼で上司が昨日は出荷の日で全て無事に終わりました。と話しているのを聞き、まだマニュアルを担当の人に渡していなかったので、すぐに上司に確認しました。すると自分の聞き間違いで出荷日を間違えていたことがわかりました。中国語で4日の4はスーと言います。また10日の10はシーというのですが、似ていたため聞き間違えていました。出荷の担当の人も送るものの中にマニュアルが入っているかどうか確認してくれてもと思いましたが100%自分が悪かったのでとにかく謝りました。

次回への対策

私自身、大事な確認事項を母国語でなく外国語でしてしまいました。外国語に自信はありましたが、そのレベルまで到達していなかったということです。とにかく自分を過大評価しないことです。

家庭教師をクビになった話


女性 35〜39歳 専業主婦

大学生のときに家庭教師のアルバイトをしていました。あるとき小学生の女の子を見ていたのですが、どうしても子供なので遊びたがり、結局1時間のうち半分はいつも絵を描いて遊んでいるような状態でした。1年くらい続けたのですが、成績があがらないという理由で結局家庭教師をクビになってしまいました。子供が遊びたがるのは当たり前、そこをなんとか勉強するよう誘導しないといけなかったのですが、当時若くてうまくそれができませんでした。親御さんには申しわけないことをしたなと思います。

次回への対策

精神障害のためにミスばかり


女性 25〜29歳 在宅ワーカー

精神障害があり、隠してアルバイトに通っていましたが立て続けにミスが増えて仕事をクビになってしまいました。アルバイトを始める前は良い薬が見つかって落ち着いて来たように自分でも感じていて、凄く調子がよくなったと思い、隠して働いてもバレないかなと勝手に考えていましたが、いざ働いてみると頭が回らないというか言われた事をすぐ忘れてしまったり、覚えられない事が多く焦ってしまい回りにとても迷惑をかけてしまいました

次回への対策

当時は良い薬のお陰で精神障害が軽くなったと思い、隠して働きに出ていましたがやはり働いて見るとミスが多く回りの方に迷惑をかけていました。今は在宅ワークに切り替え自分のペースで出来ているので、精神障害も落ち着いています。やはり障害を持っている方は自分のペースで出来る仕事を見つけたほうが合っていると思います。

女性だからこそ気を付けること。


女性 30〜34歳 会社員

大学時代にキャンペーンガールなどの女性ならではのアルバイトをしていました。その日は町中でちょっと露出の高いコスチュームを来て新商品のサンプリングだったんです。変な人が寄ってきたり話しかけてきたりということは、このアルバイトをしていれば日常茶飯事なので、いつも上手く対処できていたのですが、なんと突然後ろから抱きつかれ胸を揉まれたんです。突然のことで頭が真っ白になり叫んでその場に崩れ落ちてしまいました。その後、震えて仕事ができなくなってしまい、アルバイト先は逆に気を遣ってくれましたが、とても迷惑をかけてしまったという罪悪感がいつまでも消えませんでした。

次回への対策

女性だからできるアルバイトというのはいま凄く多いと思います。ただ、そこには危険が付き物だということを自覚してアルバイトすべきだと思いました。

アルバイトでの恥ずかしい失敗


女性 25〜29歳 専業主婦

飲食店でアルバイトしていた時のこと。私のバイト先は少ない人数で回しており、食事休憩を誰かがとっている時は1人になるということもありました。たまにその時間に限って忙しくなる時があるのですが、その日もまさにそういう日で、お客様からの注文、会計、飲み物作りがいっぺんに重なり、私は大変焦りました。水割りセットを持って行く時、焦った私はつまづいて水をぶちまけ、その水を拭きに戻った時に滑って転び、厨房の人は爆笑、お客様には心配される始末でした。

次回への対策

いかなる時も焦ってはなりません。焦ると必ず今よりも状況は悪化します。焦らずなおかつ急ぐというのができればとてもよいでしょう。

それは知らなかったです


女性 25〜29歳 専業主婦

居酒屋でアルバイトしていた時のことです。そこの居酒屋は地酒を売りにしていて、注文が入ると一升瓶を持って行き、お客様の前で大きめのおちょこにお酒をつぐ、というスタイルでした。注文が入った時、手を滑らせて一升瓶を割ってしまったのです。しかも、ほぼ開けたばかりの一升瓶で、中身はほとんど満タン状態。一本数千円のものでした。大量のお酒と瓶の破片で片付けは大変、店長には思いっきり叱られ、自分も罪悪感でいっぱい。それから数日、地酒の注文は取りたくありませんでした。

次回への対策

仕事での失敗について。


男性 30〜34歳 小売業

今の仕事をする前に、人材派遣の仕事をしていて。倉庫の中で、検品、ピッキングの仕事をメインにやってましたが。ピッキング業務の事を説明しますと。その仕事は伝票に書いてる番号棚から探し出して。箱詰めして、発送する仕事だったんですが。棚にない場合は箱つめしないで、担当に報告するんですが。ひとつ足りなかったけど。
一個くらい 良いやって思いそのまま発送して。後で数が合わないって発覚して。担当に怒られました。次やったら。ダメだよって注意されました。やはり仕事は確実にやる事ですね

次回への対策

どんな仕事もそうですが。確実に仕事をする事が大事だと思いましたね。自分の為に良くないと思いますよね。

アルバイトから社員になった失敗体験談


男性 25〜29歳 物流関係

最初にその会社で働くようになった契約は3日間のみの仕事でした。でも次々に契約が変わっていきます。
最初は3日、次に1週間、その後の週5勤務で2ヵ月更新の契約へ。その当時は仕事を失っていたので好都合だと思っていました。
後に社員になり後で気づいた結果ですが現場の移動があり、それまでの会社で覚えた仕事はほとんど無意味。
それだけならまだしも移動により、給料が見合わない現場でした。毎日14時間くらいは会社です。
それでもそれまでいた現場の給料と同じです。
社員にならなければパートでも良い収入がありました。
稼いだ時には総支給20万円超えたのに社員では17万くらいの固定です。

次回への対策

社員になるにしてもちゃんと考える必要があります。私みたいな会社はきっと他にもたくさんあると思います。
今の私は移動前の現場に戻り、楽する方法も知っているので毎日余裕があります。
ですが、今はパート契約です。

若き日の体力の維持は難しいです


男性 30〜34歳 会社員

30代になった頃、とある事情でアルバイトをすることになりました。学生時代、体育会系の部活に所属し体力には自信があったため、10代にまじり引っ越しのバイトをすることにしました。ただ、日頃の運動不足がたたり自分が思っていたほど体力は無く、若者たちの作業スピードに全くついていけずに貧血を起こし倒れてしまいました。そのまま病院に運ばれることになり、バイト先の方々に迷惑をかけてしまいました。自分では動ける30代と甘く考えていた結果、情けない結末を迎えてしまいました。

次回への対策

まだまだ若いつもりでも、日頃から体を動かしておかないと痛い目にあいます。体力系のアルバイトを選択する場合は、軽いウォーキングでも良いので運動不足の方はしっかり準備する必要があると思います。

バケツを倒してしまい…


男性 15〜19歳 学生

私がスーパーの鮮魚コーナーでアルバイトをしていたときにとんでもない失敗をしてしまいました。私が生ゴミが入ったバケツを台車に乗せてゴミ処理室に運んでいるときにゴミ処理室の途中にある渡り廊下でバケツを倒してしまい中身の生ゴミをぶちまけてしまいました。掃除をしましたが、私一人ではなかなか片付かず辺りは生ゴミの悪臭に包まれていき他の従業員は皆通行するときに鼻をつまんでいました。見つかったら怒られると思い必死で掃除をしていた私でしたが、偶然通りかかった鮮魚の主任にバレてしまい手伝ってもらいましたが後でこっぴどく叱られました。

次回への対策

私は急いでいたので走って台車を押していたことが原因だと思われます。このような失敗をしないようにするには焦らずに慎重に運ぶことが重要です。

焦れば焦るほど寝られない


男性 30〜34歳 会社員

学生だった頃に、アルバイトで倉庫整理作業を紹介してもらいました。割と早い出勤であり、なかなかハードな作業だという事で、出勤前日は早い時間からゆっくり寝ようと決めました。
集合時間の12時間前である夕方の6時から床につきましたが、不思議なもので全く寝る事が出来ませんでした。
焦れば焦るほど目が覚めていき、気づいた頃には夜中の2時を過ぎていました。
そこから寝る事ばかりに集中してしまい、いつの間にか意識がなくなり、気づいた頃には集合時間を3時間も過ぎた9時になっていました。
すぐに電話で謝りましたが、時はすでに遅く、折角紹介してもらった仕事を駄目にしただけではなく、沢山の人に迷惑を掛けてしまいました。

次回への対策

寝られない事は仕方のない事ですが、もし寝る事ができない場合は、軽くお酒を飲むなどの対策を立てておく事が必要です。

事務系のアルバイトの失敗談。


女性 20〜24歳 学生

わたしは、現在、アルバイト歴が4年目になる事務系のアルバイトをしています。そのアルバイトは、コピーをしたり、電話をかけたりするなど一般的な事務です。仕事の中にお客様のお名前や年齢などをパソコンに入力して管理する業務があります。わたしはパソコンを扱うことがとても苦手でいつも他のアルバイトの人に任せていましたが、社員の方から直接、「入力しておいて」と言われ、その場でやるしかなく、お客様の情報を二重に登録するなどの失敗をたくさんしてしまいました。

次回への対策

ファーストフードのアルバイトで


女性 30〜34歳 ファーストフードのアルバイト

学生時代にファーストフードでバイトしていたんですが
覆面調査員が本部から定期的に派遣されて
抜き打ちで接客態度をチェックされるのですが
それに当たってしまい、

セールストーク(「ご一緒にドリンクは如何ですか?」とか)
は出来てるけど、トイレやホールの清掃が行き届いてないとか
かなり細かくチェックされて参りました。

トイレとか誰か一人でも使ったら
万全の状態では無くなるので
レジやりながらホール清掃も
完璧にやるのは正直きつかったですね。

次回への対策

覆面調査員が必ず来るって事を
頭に入れておいて、いつ当たってもいいように
接客に当たった方がいいですね。

恥ずかしいのはワタクシでした。


女性 35〜39歳 バーテン

学生のころショットバーで接客とホールのみで良いからとアルバイトをしました。
しかしたまたまバーテンさんが用があり30分ほど一人にされてお客様もいないからいいか、と気楽に構えていたらお客様が…
カップルでカウンターに座り、暫く談笑で盛り上がっていたので早くバーテンさんが帰って来ないかと思っていたらドリンクの注文をいただきました。
男性の注文に一瞬自分の中で時が止まりました。
そのあと直ぐにバーテンさんが帰ってきたので裏で笑いながら、「あのお客様、オーダーがレッドワインとかいってます!赤ワインで良いのに?格好つけすぎ!」と言うと一言「レッドアイだろ。」
何も知らないワタクシでした。

次回への対策

知ったかぶりは良くないです。
バーテンさんが、いないときにはいないと、ちゃんとお客様にお伝えすれば良かったです。

カッターの使い方にはくれぐれも注意・・・


女性 40〜44歳 事務アルバイト

大学時代、小さな会社でアルバイトをしていた時のこと。
アルバイト先でカッターを使って、書類の中から不要部分を削除したり、書類を裁断していた時のこと。
勢い余って、カッターを自分の左の人差し指に向かってスパっといってしまいました。
3センチくらいは切ってしまい、おもしろいように血が出てきて止まらず、私よりも周りの社員の方の方が慌てていました。
終業までには数時間あったものの、上司から「直ぐに病院へ行きなさい」と言われ、早退することに。
作業が途中だったので、周りのアルバイトの同僚にも迷惑をかけてしまいましたが、血の量がすごかったため、皆快く帰してくれました。
病院に行くほどではないと思い、結局行かずじまいで自分で処置しましたが、一週間は包帯をしたままでした。
ちゃんと動かせるようになるまでは二週間はかかりました。利き手ではなかったのでそれほど困らなかったのが幸いでした。
自分の不注意さを痛く恥じ入った経験です・・・。

次回への対策

指示や注意をよく聞くこと。なれないと思っても、自分のやり方になってしまうと、思わぬトラブルが起こることもあることを理解しておくこと。

研修中は給料が出ない


女性 20〜24歳 派遣社員

百貨店のレジのアルバイトをしたときの話です。レジの操作のみのバイトで、時給も高かったため、バレンタインデーの催しの期間だけ短期でアルバイトをするつもりで応募しました。面接に受かり、研修があると言われたのですが、丸2日も研修がありました。しかも、研修中は給料が出ないとのことでした。短期のアルバイトで2週間ほどしか実際にレジに立つことはなかったのに、研修で2日も時間が取られてしまって、いくら時給がよくても割りに合わないなと思いました。

次回への対策

ファーストフードでバイトしてた時


女性 30〜34歳 ファーストフード

学生時代にファーストフードでバイトしてたときに、途中から店舗が改装して
お店がオシャレな感じになり、それに伴って
イートインの時は陶器のお皿で提供するようになったんですが

食器洗い機を扱う、慣れない作業の際
うっかり、手が滑ってお皿を落とし
店長の目の前でお皿を欠けさせてしまいました。

「どうせ割るなら思いっきり割ったなら、
まだ諦めもつくのに、中途半端にやりやがって」

とブツブツ文句を言われましたね。
店舗改装後、お皿を割った第一号という
不名誉な称号を受けてしまいました。

次回への対策

ゲームセンターでバイトしたとき


女性 30〜34歳 ゲームセンターでバイト

ゲームセンターというか、アミューズメント施設というか、
UFOキャッチャーの大きいのが置いてあるような所で働いていたんですけど

定期的に子供やお客さんがマシンを揺らして、メダルを不正に取るみたいな
事が起こって、まぁその程度は日常茶飯事だったんですが

驚いたのは、商品が出てくる小さな
商品出口から小さな子供が
手を入れてプライズ商品を抜き取ったり

巨大なぬいぐるみなどの
プライズ商品を取るUFOキャッチャーみたいな
ゲーム機の商品出口から小さな子供が直接入って商品を盗むって
行為があったことですね。

プライズ商品を盗まれたのは、従業員の失敗ではあるけど
まさかマシンを作った人もあんな盗みを働く人がいるとは
思ってなかったんじゃ無いかな・・・。

次回への対策

ゲームセンターとかは、ぶっちゃけ手癖の悪い人が多いです。
性善説を信用しないで、防犯対策を万全にしましょう。

よく5年も続いたなぁ


女性 30〜34歳 主婦

昔アルバイトをしていた頃の話です。私はファーストフード店で働いていたのですが、とても忙しい店舗だっため、いつもみんな忙しく働いていました。私は元々マイペースな性格なので、テキパキと動くのが苦手でしたが、スピーディーに仕事をしようと努力していました。でも、意気込んで仕事をしている日に限って、グラスや陶器を割ってしまいます。今までに割った数は一回や二回ではなかったです。割ったものは自腹で弁償しないといけないのが辛かったですが、よく首にされなかったなと今になって思います。

次回への対策

子供と関わる仕事での失敗


女性 50〜54歳 内職

アルバイトとして、書道教室で主の指導者の助手教師という事をしました。助手といっても仕事内容は指導者と同じ内容。主に子供の指導を行うものです。しかし色々な学年の子供達が集まっている空間。ときにいじめの芽のようなことが起こります。ある日同級生同士の男女が言い合いを始めました。どうやら女の子が男の子の太った容姿をからかったようでした。私はとっさにその場を収めるようにしたのですが、暴言を吐いた女の子を諭し、傷ついた男の子に謝罪をさせるというところまでをその場でできなかったのです。指導者として大きな失敗でした。

次回への対策

子供達に関係する仕事につかれている方は、ついついおもな仕事にのみ目が行ってしまいがちで、そのことに集中してしまうものですが、やはりいじめの芽を早めに断ち切る、だめなものはダメとしっかり教え、傷ついた子供のフォローをその場でする、といったことの方が、時に主の仕事より大切なんではないかと思います。
そのために日ごろからそういう場面ではどうふるまえばいいか、ある程度のシュミレーションをしておくと、いざというときには適格に指導できると思います。